原点に戻るのではなく、頂点を目指すオーバーホール。





DFV OHLINS Ver.DAYTONA for 370Z.
なんと! 
2度目のOHLINSダンパーを装着してくれたのはZ34オーナー Maroonさんです。

先日高速道路上の落下物と接触し自慢のオーリンズダンパーのシリンダー外部に傷が付いたため、その1本だけダンパーを修理する選択肢もありましたが、
Maroonさんは年間2万キロ程度を走りますので、使用距離的にも丁度オーバーホールを検討し始める時期でした。
そうなりますと、なんだか『オーバーホールと修理』と言う選択肢は、金額的にも時間的にも非常にロスが大きくも感じますので、これを機にダンパーリフレッシュを行ないました。
当然ながらダンパーセッティングはE.S.E仕様。
よりマイルドに車体を動かし、よりシャープなステアリングフィールを感じさせてくれるDAYTONA自慢の特別仕様です。 
従来モデル→E.S.Eへの変更を行ったことで一粒で2度美味しい感覚も喜ばしいし、同時にフリクションレスシートとマウントブッシュもフレッシュし、気分的にも、機能的にも完全リニューアルを行ないました。


DAYTONA FacebookページはBLOG一期一へぇで紹介しきれていない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増です。
« オールジャパ... 質疑 »