秋のドライブに備えあれ。



フリクションレスシート
DFV OHLINS Ver.DAYTONA E.S.E.
Roadsterボディに車高調整式ダンパーを組み込む際に最も懸念する材料は、車体への攻撃性や異音対策です。
それに加えクーペボディと比較し重量増になっている事も実は大きな問題です。
バランスよくクリアーしていくためにはダンパーチューニングは当然のことながら、とても細かなことですがフリクションレスシートの採用はとても効果的でした。
メインスプリングは縮むと巻き方向とは反対に回転する力が働きます。 アッパー、ロアシートに挟まれる形で装着されているスプリングは当然逃げ場がありませんので反力が働きます。
当然ながらレートは狙い通りには出ませんし、こすり合わせる形ですから異音も発生しやすい環境になるでしょう。
デルリン材を用いたシートを1枚挟みこむだけで、驚くほどに異音は消え去り、なめらかの乗り心地へと変化するわけですから驚くのは当然のことです。
当然ながらこのポイントはフリクションレスシートの採用を決めた大きな要因になりました。


SuperPro ポリウレタンブッシュ システムキットA
引き締め役としてSuperProポリウレタンブッシュを装着しました。
サスペンションアーム以上に稼働率が大きな前後とスタビライザーブッシュと、純正では交換ができないマウントブッシュをシステム化したDAYTONA独自のオリジナルメニューです。
最も効率的かつ効果的にSuperProを楽しむことが可能なパッケージです。



DAYTONA FacebookページはBLOG一期一へぇで紹介しきれていない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増です。

12月はイレギュラーな定休日設定です。要チェックをお願いします。
« 数値<体感。 秋の音色。 »