外径は低く 志は高く!



先月RAYS TE37SLに変更したMaroonさん。
前回からの続きで入庫してきました。

純正供給タイヤブリジストンRE050 245/40R19⇛POTENZA S001 245/35R19へ変更です。
結果としてタイヤ外径は-24mm縮小となり、これまでのフロント周りの分厚い感が随分とスタイリッシュなフォルムへと変わりました。
合わせてDFV OHLINS Ver.DAYTONAを装着してくださっていますので、一番ルックスがよく見える位置まで車高を整えました。 どうですか!イイ面構えですよね!!

大口径ホイールを組み合わせるとき 可能な限りタイヤ外径は小さく造るのがキレイではあるのですが、反面タイヤ外形(扁平率)を下げていくとキャッツアイ等に引っ掛けやすくなりますから、普段使いで支障がなく低扁平、そしてフロントの外形がリアよりも1mmでも小さく造る そのギリギリのポイントが最も美しいと僕は思います。


そしてオーダー頂いておりましたDAYTONAエンジンアンダーパネルも本日装着です。
やはりMaroonさんのZ34も例に漏れず純正のアンダーパネルに路面との干渉跡を発見。 
凹凸のないフラット形状のDAYTONAアンダーパネルに交換することによって、路面との干渉はなくなる他 LEXUSやポルシェでは当たり前の、フラットボトムで目に見えぬ整流効果をお楽しみ下さい。

お陰様で初期ロット6台分は即日完売致しましたが、現在セカンドロットを製作中です。
約2週間ほどでオーダー頂きましたオーナーさんへ納品が出来る見通しです。


DAYTONA Racing エンジンアンダーパネル Z34

今夜 21:00から
デイトナTV go on air!!!
アメリカ Las Vegas SEMA SHOW2011特集をお送りします
番組はこちらのURLからご覧いただけます。⇒http://www.ustream.tv/channel/daytona-racing

« 今週のお知らせ DAYTONA TV ... »