1日1回キスをしよう

gaku united(ユニットガク)のツンデレロマンチッカー
宮田大樹(きぃ)のブログ
凡ての道は浪漫に通ず

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

滲んだ記憶の先に 12 ジョー・エト

2013-02-23 | works
 ジョー・アコのカップル。このカップルは二人とも決まるの早かったなぁ



 ジョー役の阿部慶彦さん。今回の役者の中で、一番演出意図を理解するのがうまいので、役づくりに関してのオーダーってほとんどしてないような気がする。それでも、僕のイメージするジョーと近いものをつくりあげてくれました



 エト役の酒井亜美さん。初の舞台出演ということで、いろいろと戸惑いながらだったでしょうが、お姉さん味のあるエトをつくってきて、これまた、僕のイメージと違っておもしろかった。今回の配役はそういった意味で、当たりだったなぁ~
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 滲んだ記憶の先に 11 アン... | トップ | 滲んだ記憶の先に 13 ネル... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジョー君とエトちゃん♪ (kiyoko)
2013-02-28 09:46:15
私はこのカップルが好きでした。
しっくりくるというか、わかりやすいっていうか(^_^;) 恋愛ものの王道な感じ?
特にエトちゃんが好きでしたね。割と同性からは好かれないかなって思う役どころでしたが、さらっと演られていて純粋に可愛いなぁと思いました(o^^o)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む