1日1回キスをしよう

gaku united(ユニットガク)のツンデレロマンチッカー
宮田大樹(きぃ)のブログ
凡ての道は浪漫に通ず

インフォメーション

2013年11月11日を持って、gooブログでの更新を終了します。ご覧いただきました皆様、ありがとうございました。
以後の宮田大樹に関する情報やブログは以下で行っておりますので、そちらをご覧ください。

【ウェブサイト】
宮田大樹Ownd UNDER THE BIG TREE
https://miyatadaiki.amebaownd.com/

【ウェブログ】
宮田大樹の大きなお世話っ
http://ameblo.jp/daikinaosewa/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

星ヶ丘三越映画劇場

2012-07-27 | town
 毎週金曜日は歴史や地域文化・まちづくりについて。名古屋の映画館紹介の第7弾です

 今回は「星ヶ丘三越映画劇場」

 星ヶ丘の三越に映画館があったなんて。って感じですが、こちらもキノシタホールと同様、1シアターの二番館シアター

 キノシタホールよりもより、商業映画を上演している印象があります。星ヶ丘の駅から直結しているので、アクセスも便利

 さて、これまで毎週、7つの映画館を取り上げてきました。紹介はこれで終わりですが、次回は、名古屋の映画館の特徴や、キノシタホールの回で取り上げたような、文化的見地での話をします
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

キノシタホール

2012-07-20 | town
 毎週金曜日は歴史や地域文化・まちづくりについて。名古屋の映画館紹介の第6弾です

 今回は「キノシタホール」

 前回のシネマテーク同様、今池にある映画館。シネマテークが広小路通り沿いにあるのに対して、こちらは桜通り沿いにあります

 二番館的な映画館で、話題作などが少し遅れで割安で観られます

 シネマスコーレ、シネマテークは、演劇界でいうと、七ツ寺共同スタジオやG-pitといった小劇場で、その業界の人や、その世界が好きな人が集まる印象があります。映画好きという点では同じですが、キノシタホールはより、一般の人に開放された場所と言えます

 施設はきれいだし、料金も優しい。これは企業もちの施設ならではですが、名古屋って、映画館とか音楽ホールでは企業もちがあるのだけれど、演劇の劇場では観る側にやさしい民営劇場って浮かばないのですよね。それができるとまた、名古屋小劇場界も変わってくるのでしょうけど

 企業の方々にそのことを伝えていく必要があるのですね。僕も、少なからず、やっていこう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋シネマテーク

2012-07-13 | town
 毎週金曜日は歴史や地域文化・まちづくりについて。名古屋の映画館紹介の第5弾です

 今回は「名古屋シネマテーク」

 今池にある映画館で、名駅のシネマスコーレと並び、渋いセレクトの映画が観られます。1シアターのみで、入れ替えで、だいたい1日3本を1回ずつ上演してます

 映画図書館として、映画関連の雑誌や書籍もあるし、アマチュア映画家に機材レンタルもしてくれる、ディープな映画の拠点といえます。今池も、名駅、栄に続く繁華街で、ライブハウスもあるし、飲食店も多いので、ぜひ、訪れてほしい場所です
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

名演小劇場

2012-07-06 | town
 毎週金曜日は歴史や地域文化・まちづくりについて。名古屋の映画館紹介の第4弾です

 今回は「名演小劇場」

 栄と新栄のちょうど中間ぐらいにあります。2シアターあり、ラインアップはドキュメンタリー系やドラマ系など邦画、洋画問わず、マイナー映画が並びます。洋画はヨーロッパ系が多いのかなぁ

 結構な頻度で上映してますので、1日に2~3本観ることもできる。飲み屋街の女子大小路や新栄も近いので、映画を観て、飲みに行くコース確定ですね
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

センチュリーシネマ

2012-06-29 | town
 毎週金曜日は歴史や地域文化・まちづくりについて。名古屋の映画館紹介の第3弾です

 今回は「センチュリーシネマ」

 栄の名古屋パルコ東館8階にあります。前回、紹介しましたミリオン座と同じく、スターキャット傘下で、2シアターで、割とメジャーな作品がやっている印象があります。でも、2シアターになってからはマイナーなのも二番館的な扱いでやっている感じです

 パルコ東館にあるので、地下鉄名城線「矢場町」を降りて、そのまま直行できるのは楽ですね。名古屋パルコはクラブクワトロもあるし、これで、渋谷みたいに劇場をつくってくれたら最高なのですけど。東館はタワーレコードに島村楽器、世界堂、リブロがあり、西館にはギャラリーもある。カルチャー系の方々にとっては強い味方です

 カルチャー系の複合施設って、ありそうでなかなかないのですよねー
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

伏見ミリオン座

2012-06-22 | town
 毎週金曜日は歴史や地域文化・まちづくりについて。先週に引き続き、名古屋の映画館紹介です

 今回は「伏見ミリオン座」です

 その名の通り、伏見にある映画館です。3シアターありまして、メジャーな映画からマイナーな映画まで上演しております。3シアター大きさも違うので、作り手側にとっても魅力的でしょうね

 名古屋のケーブルテレビであるスターキャットが運営元だったはず

 カフェもあるので、上演前も上演後もゆっくりするもよし、余韻に浸るもよし、映画について語るもよしです
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

シネマスコーレ

2012-06-15 | town
 毎週金曜日は歴史や地域文化・まちづくりについて

 これから数回にわたって、名古屋の単館映画館を紹介していくつもりです

 今回は「シネマスコーレ」

 名古屋駅太閤通口側にある映画館です。ビックカメラからすぐ。駅西銀座の手前くらいだっけか

 もうあらゆるジャンルの映画が入れ替わり立ち替わり流されており、マニアックなものを目的にいくもよし、ふらっといって見るもよし、必ず、ディープな映画がみられるであろうこの場所

 名駅はゴールド劇場シルバー劇場がなくなってしまい、名駅地区の単館はここだけに

 舞台挨拶なども多いので、興味がある方はぜひに♪
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋市入門 : 区 略説4

2012-05-18 | town
 毎週金曜日は歴史や地域文化・まちづくりについて

 名古屋市の区編、最終回です。地味に長かったなぁ


守山区

 名古屋市北東部に位置するこの区は、岐阜県山間部近くにあり、穏やかな印象があります。そのおかげか、住宅街として発達しております。また、ビール工場や牛乳工場があり、工場見学のメッカとなっております。古墳がたくさんあるのも魅力的ですね。尾張四観音の一つ、竜泉寺観音もあり、山や坂が好きな人にとってはたまらない地です。小幡あたりが賑わっているでしょうか


緑区

 人口ナンバー1区です。「大高」、「鳴海」、「有松」があります。絞りが名産。地下鉄が沿線した北部は発達しまくり。桶狭間の戦いのあった場所はここか、お隣の豊明だと言われております。西部には氷上姉子神社(ひかみあねごじんじゃ)がありまして、ここは熱田神宮の摂社。天叢雲剣は元はここにあったとかいい、日本書紀好きにはたまらない場所です


名東区

 中心は「藤が丘」ですが、全体的に同じくらい栄えている印象。なんだか、このあたりって、ちょっと変わった地名がところどころにあるのですよねぇ。香流は“かなれ”と読みますし、地アミってのもあります。住みてー!!!僕、地アミに住んでるんですよ、って言いたい。公式の地名ではないそうですが。丘陵地で、緑や池も多くあり、住みよさそう


天白区

 山と川に囲まれた天白区。「野並」が発達しておりますが、僕の通った大学が北部にあるので、そちらの方が印象が強いです。何があるかと言われると、4年間いたのに、ほぼさっぱりではあります。それと、「八事」は天白区かと思っていたら、昭和区だったのですね。ビックリ。八事もおもしろい街ですよ、うん。飲み屋やカフェはよく知っている



 とまぁ、一ヶ月かけて区を簡単にみましたが、わからないところもありましたね

 さぁ、ここで、宮田的区の中心地をおさらいしてみましょう

 千種区「今池」、東区「大曽根」、北区「黒川」、西区「上小田井」、中村区「名駅」、中区「栄」、昭和区「鶴舞」、瑞穂区「新瑞橋」、熱田区「金山」、中川区「尾頭橋」、港区「品川町」、
南区「笠寺」、守山区「小幡」、緑区「大高」、名東区「藤が丘」、天白区「野並」

 他にも、「伏見」、「丸の内」、「千種」、「覚王山」、「大須」、「御器所」、「八事」、そして、「名古屋港」などなど、まだまだおもしろい街はたくさんあります。これを最終的には、一つずつキャッチフレーズつけられたらよいなぁ

 さて、これまではマクロな視点で見てきましたが、次回からは趣向を変えて、ミクロな話をしていこうと思っております。こうご期待
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋市入門 : 区 略説3

2012-05-11 | town
 毎週金曜日は歴史や地域文化・まちづくりについて

 名古屋市の区分析、第3弾。そろそろ飽きてきましたね。今しばらく、我慢ください


熱田区

 熱田区といえば、熱田神宮ですね。中心地の「金山」は地下鉄、名鉄、JRの3線の駅がある名古屋駅に次ぐ、交通の拠点なのです。アスナル金山やセンチュリーホールもありますので、ライブで訪れる方もいらっしゃるでしょう。ストリートミュージシャンも多くいらっしゃるのも特徴。賑やかな街ですよ



中川区

 中川区、僕、全然知らないのですが、中心地はどこなのだろうか。尾頭橋かなぁ。荒子かなぁ。名古屋西ジャンクションがあるし、千音寺あたりには行く機会はあるのだが。庄内川、新川、荒子川、中川運河、堀川など、川が多いイメージはあります。住んでらっしゃる
方、情報提供を求む


港区

 面積が一番大きい区。そんな印象はなかったのだけれど。中心地は「東海通」や「品川町」あたりが栄えている雰囲気。名古屋港には水族館のほか、様々な施設があります。この前、僕が出演したマンモスフリーマーケットが行われるポートメッセなごやも港区です。昔、映画の撮影で海沿いの道を全力疾走した記憶もある



南区

 「笠寺」が中心になるのかなぁ。「大江」も大きいか。中心って明確にないやも。日本ガイシホールがあるので、大きなライブのときには行く事になります。東は丘陵地、西は平野部で、桜のつく地名がいっぱい。大同大学に用事があって行く事もあった。ここもまだまだ未開発


 来週、いよいよ完結
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋市入門 : 区 略説2

2012-05-04 | town
 毎週金曜日は歴史や地域文化・まちづくりについて

 名古屋市の区分析、第2弾です



・中村区

 中心地は言わずと知れた「名駅」ですね。名古屋の玄関口。駅周辺は商業都市として発達しておりますが、少し離れると、下町風情が広がっております。特に、中村公園周辺は、豊臣秀吉や加藤清正の生まれた場所として、彼らにまつわる名前がついた地名があったり、ゆかりの地があったりと、歴史遺産も多くある地なのです


・中区

 名駅と並ぶ商業の街「栄」のある中区。他にも「大須」や「名古屋城」など、名古屋の観光の中枢を担うと同時に、市役所や県庁もある官庁街もある、まさに中心地。美術館や科学館、公演なども多くある反面、歴史ある神社やお寺も多数ある、場所なので、飽きない街です。僕のおすすめのスポットもいっぱいあるので、またそのうち


・昭和区

 中心地は「鶴舞」や「御器所」ですね。宮田としては住宅街の印象が強いのですが、文教地区でもあるようです。鶴舞公園は花見の名所でもありますし、その周辺の高架下にはおもしろいお店が連なっております。御器所の方に行くと、きれいな街づくりがされていてステキな街並み。名古屋市公会堂や愛知県勤労会館もあり、イベントで行くことも多数


・瑞穂区

 中心地は「新瑞橋」。瑞穂陸上競技場は、名古屋グランパスの試合が行われ、僕にとっての聖地でもあります。その近くを流れる山崎川は桜の名所。この川沿いをジョギングするのが気持ちよりのです。博物館があったり、東山荘という謎の古屋敷もあったり、宮田はまだまだ未開の地。南区に近い方には日本ガイシやブラザー工業などの工場が多数あります
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋市入門 : 区 略説1

2012-04-27 | town
 毎週金曜日は歴史や地域文化・まちづくりについて

 前回に引き続き、名古屋市に注目しましょう。数回にわけて区を簡単にまとめていきましょうか


・千種区

 千種区の中心街は「今池」ですね。他にも栄えている街はいっぱいあって、本山、星ヶ丘、千種などは賑わってますよね。僕の好きな覚王山もここです。区役所は今池と覚王山の中間の池下。他には名古屋大学があったり、東山動植物園があったりします。名古屋市の東側ですので丘陵地帯。東西に広いです。なにやら、文教地区らしいですよ、出身著名人も多いとか


・東区

 東といいながらも市の中頃にある区。中心街は「大曽根」でしょうか。でも大曽根の半分は北区でしょ?さらに千種駅はJRは千種区で地下鉄が東区というわけわからないっぷり。住宅地である一方、愛知芸術文化センター、名古屋市芸術創造センター、オアシス21、ナゴヤドームとでかい施設がある。さらに、歴史保存地区もありますが、それはまた今度


・北区

 中心街は「黒川」なのかなぁ?こちらも住宅地ですね。名古屋市の区の中で三番目。名城公園は北区ですね。名古屋空港の一部も北区にまたがっているのだとか。僕は用があってよく行きますが、何があるかと言われると難しい。でも、上飯田、味鋺、楠など知るとおもしろいところはけっこうある。僕自身まだまだ未開拓なので情報求む


・西区

 中心街は「小田井」や「栄生」でしょうか?西区は平野部で、昔から人が住んでいて、産業も発展しており、歴史的にみてもおもしろい街です。明道町には国内最大級の駄菓子・玩具の問屋街が広がってるし、名駅地区の一部は西区で、円頓寺商店街も含まれます。なにより、僕の大好きなmozoワンダーシティがる。GMS研究家の宮田がこのあたりで一番好きなGMSです



 まず、こんな感じで、簡単にまとめてきますね
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋市入門

2012-04-20 | town
 毎週金曜日は歴史や地域文化・まちづくりについて

 前回は東海を比べてみましたが、今回はその中心、名古屋を細かく見ていきましょう

 名古屋の人口は、市としては横浜、大阪に次ぐ、第三の都市で、2,261,377人(平成24年4月1日現在)の方が生活していらっしゃいます。市政情報なので、実際にはもっと多いでしょうけど

 ざっくり分けると、北東部は丘陵地域、南西部は平野地域です

 16区ありまして、千種区、東区、北区、西区、中村区、中区、昭和区、瑞穂区、熱田区、中川区、港区、南区、守山区、緑区、名東区、天白区となります。これも大阪24区、横浜18区に次ぐ、3番目の多さです。ちなみに、10区以上あるのはあと、京都市、さいたま市、札幌市

 それでは、区を一つずつ見ていきましょう。例の如く、人口、面積の数値の高い順に並べてみます

 まずは人口

緑区 232,433人
中川区220,788人
守山区169,343人
北区 164,125人
名東区160,652人
千種区160,537人
天白区157,925人
港区 147,223人
西区 144,620人
南区 139,728人
中村区135,964人
瑞穂区105,054人
昭和区104,794人
中区  79,264人
東区  74,172人
熱田区 64,755人

 次に面積

港区 45.69k㎡
緑区 37.84k㎡
守山区33.99k㎡
中川区32.03k㎡
天白区21.62k㎡
名東区19.44k㎡
南区 18.46k㎡
千種区18.23k㎡
西区 17.89k㎡
北区 17.55k㎡
中村区16.31k㎡
瑞穂区11.23k㎡
昭和区10.94k㎡
中区  9.38k㎡
熱田区 8.13k㎡
東区  7.70k㎡

(平成24年4月1日現在)

 人口、面積ともに、中心部から離れるほど多くなっいく、典型的な都市型構造ですね。個人的見解としては、昭和区や瑞穂区は住宅街の印象があったので、もっと人口は多いと思ってた。人口密度では昭和区9.579、瑞穂区9.355と高いので、間違ってはないのか

 名古屋市の人口密度は6.928ですので、これを基準に考えていただければよいかと

 ちなみに、人口密度1番は東区の9.633。他に9を越えているのは北区の9.352で、昭和区、瑞穂区と合わせ、4強です

 人口の4強が、緑区232,433人、中川区220,788人、守山区169,343人、北区164,125人ということで、北区は二冠です。やったぜ!

 人口密度最小は港区の3.222。次点が守山区の4.982だということを考えると、ずいぶん少ないですね。まぁ、港ですから、納得はできる。基準点を下回っているのはあと、緑区の6.143と中川区の6.893。それ以外の区は7~8台です

 余談ですが、男女比で男性の方が多い区は、中村区、南区だけ

 あ~、区の文字ばかりでゲシュタルト崩壊を起こしそう…。まぁ、数字にまつわる話はこのぐらいにしますか。次回は名古屋市の各区の中心街を紹介しようと思っております
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

東海3県入門

2012-04-13 | town
 毎週金曜日は歴史や地域文化・まちづくりについて

 まずは、住んでいる街を知らないとね。ということで、今回は東海三県+我がふるさと可児市+中心の街名古屋市を人口と面積を比較してみましょう

 まず、人口から

愛知県 7,420,946人
名古屋市2,261,377人
岐阜県 2,069,713人
三重県 1,844,909人
可児市  101,333人

(平成24年3月現在)

 名古屋市だけで岐阜県の人口を超えるのですね。すっげー

 次は面積

岐阜県 10,621.17km²
三重県  5,777.31km²
愛知県  5,165.12km²
名古屋市 326.43km²
可児市  87.60km²

 面積は岐阜が一番ですか

 次は一つずつ見ていきましょう

 まず岐阜県。大きく、美濃と飛騨に分けられます。内陸県で、犬の形をしてます。美濃をさらに西濃・岐阜・中濃・東濃に区分します。西濃は大垣市を中心とした地域。岐阜は岐阜市を中心とした地域。中濃が僕のふるさと、可児市や刃物の街で有名な関市があります。東濃は多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市・中津川市と、魅力的な街が揃っております

 次に愛知県。尾張・西三河・東三河の3つに区分されます。尾張は、愛知県西部のこと、名古屋市を中心とした地域です。西三河は豊田や岡崎のある地域。東三河は豊橋市を中心とした地域です

 最後に三重県。伊賀・北勢・中勢・南勢・東紀州の5つに分けられます。伊賀はもちろん、伊賀市・名張市のある地域。北勢はさらに桑名市・四日市市・鈴鹿市と亀山市を中心とした3つに分けられる一番栄える地域と言えるでしょうか。中勢は津市と松坂市が有名ですね。南勢といえば、伊勢市・志摩市です。東紀州は尾鷲市、熊野市のある地域

 三重だけ県庁所在地が津市で、最大人口都市が四日市市と違うのですよね


 うーん、調べ出すと、いろいろと行きたくなってきた
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加