1日1回キスをしよう

gaku united(ユニットガク)のツンデレロマンチッカー
宮田大樹(きぃ)のブログ
凡ての道は浪漫に通ず

インフォメーション

2013年11月11日を持って、gooブログでの更新を終了します。ご覧いただきました皆様、ありがとうございました。
以後の宮田大樹に関する情報やブログは以下で行っておりますので、そちらをご覧ください。

【ウェブサイト】
宮田大樹Ownd UNDER THE BIG TREE
https://miyatadaiki.amebaownd.com/

【ウェブログ】
宮田大樹の大きなお世話っ
http://ameblo.jp/daikinaosewa/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

城攻めは策略と共に3

2012-08-31 | travel
 さて。2日目は名古屋城へ。名古屋おもてなし武将隊を観に行きました。僕、名古屋おもてなし武将隊が10人揃ったところって、生で見たことなかったんだよねぇ。よく見てた気はするんだけど(笑)

 出立して2ヶ月で復活するというワケのわからん(笑)昇天期間のあった武将様に、新しく入ってきた陣笠足軽さんがする演武は初見でしたので、ワクワクしました。お客様もいっぱいいて、笑い声も絶えなくて、人気だなぁって思った。さすがは天下の武将様だね。愛されてるって、ステキなことねっ

 でも、そのあと写真を撮ろうとしたけど、列が長いので諦めました。僕、過去、豊臣秀吉様とだけ撮ったことないから、撮りたかったんだけど~

 そのあと、街を歩いていたら、写真の看板を発見。豊臣秀さんですって。亀井英樹くんみたいな顔してるくせに

 そんな夏(といっても、6月末)の思い出をいまさら

 バイバイ、オーガスト
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

城攻めは策略と共に2

2012-08-31 | travel
 さて、この日は金曜日ということで、あいち戦国姫隊の方々も岡崎城にいらしてました



 於大さま。伝通院さまのことですね。徳川家康さまの母上さまでらっしゃる。高台院さまとも交流があったようで、豊国神社に詣でたりもしちゃう、めっちゃ良い人なのです
 



 市さま。織田信長さまの妹君でいらっしゃる彼女。ちなみに、お母さまの土田御前は我がふるさと、可児市土田が出自なのだという説も。となると、僕と市さまは同郷です



 まつさま。前田利家さまの奥様でいらっしゃる彼女。芳春院さま。「利家とまつ」で一躍その名を轟かせました。子どもが11人もいる、ビッグダディならぬ、ビッグマミーです



 江さま。大河になったからめっちゃ知られてるでしょう。かの崇源院さまですね。家光さまの母上ですが、なんと、今の天皇の先祖にあたるのです。名前にピッタリだこと



 おねさま。豊臣秀吉さまの奥様です。高台院さまですね。かかあ天下の象徴みたいな描かれ方をされますが、どちらかというと誰にでも愛情を持って接する聖母マリアのような…たてすぎ?

 この日は会えませんでしたが、吉乃さまもいらっしゃるのです。この夏より、より色っぽさを増した姫様たちにぜひ注目あれ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

城攻めは策略と共に1

2012-08-30 | travel
 今さらなんですが、6月の話。2日続けてお城に行く機会がありましたので、8月も終わっちゃうし、夏の思い出として留めておこうかしらん。まず、1日目は久しぶりに会う後輩とともに岡崎城へ行って参りました

 岡崎城は2回目ですが、前回は秋頃だった。でも、前回同様、とっても暑かった。ぷはー

 岡崎城といえば、グレート家康公「葵」武将隊。このパないネーミング同様、皆さん、愉快な武将さんが揃っております。この日は5名いらしたよ



 酒井忠次さま。徳川四天王の筆頭ですね。豊臣秀吉より10歳年上なのに、慶長元年まで生きてらっしゃる殻、かなり長生きだよね。二代将軍、秀忠の忠は忠次の忠らしい



 榊原康政さま。この方はなんと言っても、小牧長久手の戦いでの活躍がめざましいもので、森長可氏や池田恒興氏をボコスカにしたという。長久手歴史トラベラーズの天敵だね



 平岩親吉さま。一般的にはかなりマニアックなお方ですが、名古屋城と関わりがあったり、犬山城と関わりがあったり、尾張に関わりの深い三河の人として貴重なお方です



 渡辺守綱さま。確か、平岩さまと同い年だった気がする。あれ、榊原さまも一緒ぐらいか?名古屋城藩主、徳川義直さまの家老をしてたので、名古屋生活も長いは



 稲姫さま。小松姫、としての方が知られてるであろう人。稲姫は幼名ですね。って、いくつでその大きさやねん!嫉妬するわー。最近、人気の方なので逸話もいっぱいあるねー
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

時は金なりと誰かが言った5

2012-07-01 | travel
 翌日も、鈴木大拙館へ。りんごで哲学を説く大拙先生。考え事をするには最高の施設ですね、ここは



 そこから近くにある金沢ふるさと偉人館。なめてたけど、ここが一番おもしろかったかも



 そこから金沢能楽美術館へ。能、久しく観てないので、再び観たくなりました



 そして、そのお隣りの金沢21世紀美術館へ。なるべく、前回こなかったところに行こうと思ってたけど、ここだけは2度目



 だいぶ刺激された滞在でした。よいものがつくれそうだぜっ。金沢はホント、好きな街だなぁ。宮田の移り住みたい街ランキング、堂々の第1位は揺るぎないね。今回、残念ながら芸術村へは行けなかったので、それだけ悔いが残る

 あとはレディーカガに会いたかった~

 おまけ



 それと移動はレンタサイクル



 この規模の街には最適ですね。自転車サイコー
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

時は金なりと誰かが言った4

2012-07-01 | travel
 さぁ、次はバスで犀川まで移動します。そこには室生犀星記念館



 そこから歩いて前田土佐守家記念館。まつの手紙がいっぱい展示されていた。ちなみに土佐守は分家らしい



 歩いていると、このあたりは風情な町並みが



 うむ、使えそうだ、ニヤニヤ



 そこから尾山神社へ



 金のかえるがいましたよ。かわゆす



 ちなみに夜になるとこんな感じに。ギヤマンきれい

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

時は金なりと誰かが言った3

2012-07-01 | travel
 さぁ、山を下りて、東茶屋街で休憩でもしようと思っていたら、天神橋の近くでこんなものを発見



 尾張町もあるし、やはり、桃山期につくられただけあって、当時の名残は多いですね。さぁ、茶屋街



 ブラっとして、お茶でも…と思ったけど、時間的に次が迫っていたので、残念ながら早々に移動。その前に、烏骨鶏のカステラだけでもと、おやつをむさぼる





 その近くでタクシーの呼び出し電話を発見!



 こんなのあるんだ~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

時は金なりと誰かが言った2

2012-07-01 | travel
 そこから気晴らしに卯辰山へ

 花菖蒲がきれいに咲いておりました



 ここを通り抜け、しばし山登りをしていきます



 すると、神社が3つ見えてきます。右手から、豊国神社



 中央が、卯辰神社



 左手には愛宕神社。宮田、全国の豊国神社を巡る習性があるのですが、これで残すは長浜、徳島、福岡の3つになりました。次はどこに行こうかな♪



 さらに登っていくと、覚林寺と善妙寺があります。そこには弘法様の像が。こんな高いところに…



 そろそろ登るのも飽きたので、別ルートで下っていくと、こんなものを発見



 マッチ発明者だって。金沢には偉人がいっぱいるのだ、というのは、このあと、もっと知らしめられます
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

時は金なりと誰かが言った1

2012-07-01 | travel
 先月のことですが、金沢に行って参りまして。取材を兼ねてだったのですが、今回の金沢は文学にふれる旅でした。文豪が多いですからね


 金沢文芸館。五木寛之さんの全著書も収められておりました



 そこからすぐそばにある泉鏡花記念館



 からの久保市さん



 からの暗がり坂



 から、梅ノ橋を通って、



 徳田秋聲記念館



 すべて浅野川周辺にあります。前回、金沢にきたときにはこのあたりで海鮮丼食べたり、金箔貼りしたから、景色はよく覚えてた
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

空の樹に虹が架かるとき

2012-05-28 | travel
 アウトサイダーが終わってまもなく、東京におりまして

 時間があったので、浅草に行ってきました。…ら、突然の豪雨っ!でも、浅草の高いところにあるビルでお茶してたら、晴れてきて、そして、景色を見てみれば!!!

 スカイツリーに虹。ちょうど、展望台のところに架かってる。歩いていけるんじゃないの!?

 って思わせてくれるステキな画

 日頃の行いが良いからですね、うん、そうに違いない。一緒に行った人には疑われたけどね。ははは



 浅草、はじめてだったけど、ステキなところだな。また行こう。ってか、住むか
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

群れず、馬車馬のように働け

2012-05-03 | travel
 縁あって、群馬へロケしてきました

 雨天の中、自動車で中央道を通り向かったので、少々疲れましたが、途中々々、サービスエリアに寄りながら、のんびり行ったので、けっこう楽しかった

 名産や土産もの好きな僕なので、各エリアのすてきな土産をメモメモ…

 例えば、恵那峡サービスエリアの「栗きんとんロール」。ロールケーキの真ん中に栗きんとんが入ってます



 ほかにも「栗きんとん大福」やらなんやら、栗シリーズがいっぱいあった。特産があるってステキね

 同じく恵那峡ですが、「クリームリング」もステキ。ドーナツリングの中に抹茶クリームが入ってるから、食べるとトロっと出てくる。甘党バンザイですね



 長野では、野沢菜やそばなどを使ったものが多かったのですが、そんな中、これ



 宮田(みやだ)村が近くにありますもんね。ついつい目がいってしまった。ちなみに、名古屋市覚王山にも、宮田村の商品を扱ったお店があります



 群馬に着いてからの滞在時間はすごく短かったのですが、名物、焼きまんじゅう屋さんには伺えました。現地の方のおすすめ、山田屋本店の焼きまんじゅうをその場で食べさせていただきました。岐阜の名産である五平餅みたいな感じでしたが、小麦なのでふわっふわで、パンみたい。ペロっといけちゃう食べ物でした



 帰りは途中のサービスエリアで晩ご飯



 安曇野ラーメン。野沢菜の入った塩ラーメン。んん、このさっぱりした感じに、中華麺な感じ、たまらん。こういう、シンプルなものがよいよね



 こちらは山賊丼。一節には山賊=盗りにいく→鶏肉ということらしい。ニンニクダレにしっかりつけてあって、濃い味



 次に群馬、長野に行くときはゆっくりしたい。群馬では温泉に行きたい。それと、上毛かるたを見てみたい。3月に舞台でお世話になった演出家、佐藤信也さんの地元で、いろいろ伺ったから。次は案内してもらえないかしらん

 長野も、降り立ったことないからなぁ。長野は各地に行ってみたいですね。魅力的な町、いっぱいありますもの

 なんにせよ、ゆっくりしたい
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

さぁさ、日に変わろう6

2012-02-13 | travel
 ということで、今回のお土産たちを紹介



 まずはこれ。蔵生。くらなまと読みます。旭川銘菓らしい。おみやげは、ご当地のもので、定番というよりは準定番的なものを選びたい僕です

 しっとりサブレと書いてあります。おいしかったですよ。黒と白があります。写真は両方入ってるやつ。一緒に行った亀井英樹くんは「ぬれせんべいみたいなもんですか?」と言ったけど…まぁ、それでいっか



 僕の好きな北菓楼の開拓おかき。今回はえりも昆布味を大量購入♪



 ROYCE'のポテトチップチョコレート。しょっぱくて甘い食べ物って最強



 同じくROYCE'の新作。ポップコーンチョコレート。新作だかんね、買わずにはいられなかった



 そして、倉島のクリームチーズ。もう、パンに塗って食べまくるんだ♪



 今回は時間がなかったからザクっとしか買えなかった-。ワインとか乳製品もっと買いたかったー
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

さぁさ、日に変わろう5

2012-02-13 | travel
 ということで、北海道は旭川に行って参りました

 一日分も滞在しておりませんでしたので、よくわかっておりませんが、でも、やっぱり北海道はよいところだったなぁ

 僕らが行った日は、なんと、大雪



 タクシーの運転手さんに聞けば、今年一番だそうな。運が良いのか悪いのか



 もう、道が見えないですものね、はは



 もう、少し外に出ただけでお顔も赤くなってしまった。いや、これは調子に乗って、雪にデスマスクをつくったからか

 今度はゆっくり行きたいものです
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さぁさ、日に変わろう4

2012-02-13 | travel
 今日の昼食その弐

 これ、めっちゃおいしかった。朝食べた杏仁豆腐ばりに乳が濃厚でしたっ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

さぁさ、日に変わろう3

2012-02-13 | travel
 今日の昼食その壱

 天使の卵?なる旭川限定のプリン的なもの

 なんだか、よくわからなかった…
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

さぁさ、日に変わろう2

2012-02-13 | travel
 旭山動物園に行きたかった…

 せめてもの気持ちをこの子たちに慰めてもらった
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加