幻想小曲集「DayDreamNote」

創作ブログです。よろしければお立ち寄りください。

金星塔

2017年07月17日 | 幻想小曲集
金星塔の 螺旋階段をのぼる。

塔のてっぺんにある展望台に行くためだ。

階段は、急勾配で幅が狭く滑りやすく

足を踏み外して命を落とす人もいると聞く。

滑り止めのためか、注意を促すためか、

光る星砂が階段の縁に塗られていた。


 「展望台の売店で、濃い珈琲を買い

  金星にいちばん近いベンチに座り

ゆっくり飲もう。

  のぼるとき

それ以外考えてはいけない」


壁の落書きにはそう記されていた。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の一滴 | トップ | 夕陽の絵師 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。