MOMOSE'S DOOR Day book in New York

NY在住のシンガーソングライターが『自称シンプルライフ』を語ります。ぷぷっと笑ってホロっとなるよなDay book.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

momose 2013

2013-01-03 00:01:10 | 音にまつわるお話

 

すっかり滞っておりましたこちらのdaybook.

 

  更新しないとわけのわからない広告に埋もれてしまう自分の投稿記事。

 

  そこまでして君たちはいったい何を売りたいのか・・・

 

 

 

 

 

 

まっ、いっか。

 

 

で、本題。

 

最近の活動状況を少々こちらで告知なんぞ。

 

 

 

実は、 昨年から何をかくそう、。。いや、隠すことでもないのですが、

 

 人知れず、森のような庭のある一軒家の一室で、ひっそりこっそりと執筆活動にはいっております。

 

 

   そそ。念願のエッセイリリースにむけて。

 

 

 

 っということで、しばらくまたひきこもり状態が続きますが、

 

 

 気長にお待ちくださいませ、ませ。

 

 

  え?本業活動はって?

 

 

 

 ええ、ええ、それも、また改めて近いうちにご報告にまいります。

 

  

とにもかくにも。

 

 

       あけましておめでとうございます。

 

 皆さんにたくさんの幸せが訪れる一年でありますように。

 

 

momose 2013

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

I’M A JAPANESE MOTHER”

2011-09-26 11:01:56 | 音にまつわるお話

 

 っということで。

 

 JFKから数年ぶりの飛行機にのって一旦日本に帰ってきたわけですが。

 

あまりにもセブンイレブンのお惣菜のクオリティがあがっていたことにすこぶる感動し、

ガリガリ君に夢中になるSONSを横目に

私は、ほぼ毎日、日替わり定食のごとく

陳列された棚のお惣菜を食い尽くすかごとく通いつめ、

あわやセブンイレブンマスターへの道を着々と歩み初めていた頃。。。

 

 

 米エージェントから一通のメールが。

 

  MOMOSEさーん、 ご自身のアルバム、リリースされてますよ~。

  確認してねーん。

    ↓

http://www.cdbaby.com/cd/momose2

 

 

  おおー!

 

 やっとできあがったとですか。

 

 

ダウンロード販売というのは、

アナログ盤やCDのように自分の手の中で出来上がったという”実感”を”体感”で

味わう瞬間がない為、なんだか拍子抜けした感じにもなきにしもあらずなのですが。

 

 何はともあれ、全米第2段のアルバムが先行リリースされましたので

 こちらでご報告いたします。

(※追って、IーTUNE、AMAZON発売もされますのでお楽しみにねん)

 

4thアルバム

 I’M A JAPANESE MOTHER”

 

 

http://www.cdbaby.com/cd/momose2

 

今回のアルバムには、

  サポートジャパン楽曲もインクルードされています。

 

 楽曲名は、RINGO OIWAKE2011。

 

かの、ひばりみそら先生の名曲”りんご追分”を、

恐れおおくも大胆に、

パリと日本を拠点に独自の世界観を卓越している、

福島出身のアーティストで友人でもある猫沢エミとのコラボ曲として

仕上げてみました。

 

彼女とのコラボに至っては、

この時代を象徴するかのようなiPhoneRECを試みたり、

発注から完パケまで、至上始まっていらいの超スピードRECなんて逸話も多々あったりするのですが、まあ、それはおいおいライブ等などでご披露するということで。

 

まずは、ぜひ、ぜひ、ホカホカのできたて音源を聴いてみてくださいませ。

     ↓

http://www.cdbaby.com/cd/momose2

 

 

2011,9.14発売

MOMOSE IN JAPAN

 

 

追伸

日本一時帰国バージョンブログはもちっと落ち着いた頃にでもまた追って更新します。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伝言ギター ~THE GOOD LIFE

2011-08-05 02:50:00 | 音にまつわるお話

 

”かれこれNYもずいぶんと長くなり日本のおいしいものが食べたくなりました。

いつか、あなたもそういう気持ちになる時がくるかもしれませんが、

あなたの夢を手に入れるその時まで、、

辛いときや悲しい時など、どうかこのギターを見て、弾いて、歌って、元気にふんばってください”

 っと、以前の持ち主から託されたのが、このギター。

 

 

 

   通称 伝言ギター。

 

  自分の夢が叶ったら次の持ち主へ。

    その時期はこのギターが教えてくれる。

 

そんなちょっとしたファンタジーな世界感が

当初、この地に降り立ったばかりの私の中では、

ひとつの希望の糧となり、

前回のアルバムTHE CABARETに引き続き、

今回のニューアルバムでも

チームMOMOSEに参加してくれたミュージシャンたちがそれぞれ

このギターを駆使し奏でてくれた楽曲が数曲インクルードされ、

子供のように大事に大事に手がけた音楽達が、

今まで以上にたくさんの人の元へと届けられていきました。

 

 海を越えてきた私の夢を確かな手応えへと導いてくれたといっても

  過言ではないこのギター。

 

 ぼちぼち開放してやる時期かもしれない・・

 

っと、ぼんやり思っていた矢先、

 

不思議なもので、

先日、アルバム製作終了にしめしあわせたかのように

自ら連れてきてくれたかのごとく、

次の縁ある持ち主の元へと引き継がれていきました。

 

 なんとなくほっとしたような。

 さみしいような。

 

そんな複雑な気持ちが交差しながらも、

いつかたくさんの夢を叶えたアーティストたちのサインでいっぱいになった

伝言ギターの行く先をおもいふけるような数年後があっても

またそれはそれで心に潤いがある未来。

  

 

たくさんの力と出会いをくれたこの場所から、

私もぼちぼち次の場所へとでかけようと思います。

 

きっと、私の両端にいるまだ小さなその手の主達が

  今度は伝言ギターにかわって次の行き先をおしえてくれるでしょう。

 

 

  THE GOOD LIFE。

 よき人生なり。

 

  FULL OF FUN 

   たくさんの喜び。

 

 

居心地のよい場所に根付くこもとひとつの選択。

でも、それ以上に、

引き際を見極めることもまた良き人生なり。

 

When you know you must face them alone,

Please remember I still want you

And in case you wonder why

just wake up

 

 そんな思いを込めて、

9月のリリース日までまだ少し日がありますが、

この曲をこの街で出会った全ての方へ、

そして、

いつも私の音楽をかわいがってくれている全ての方へ

お届けしたいと思います。

 

 KISS THE GOOD LIFE

       AND GOOD BYE

http://www.myspace.com/nymomose

   (9月リリース予定のニューアルバム、プロモ用TAKEより)

 

 

 今までたくさんの力をくれたこの街と

   良き出会いに感謝して。

 

THANK YOU !

 

MOMOSE

   8月吉日 from JFK

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うちごはんでREC中

2011-06-30 19:21:03 | 食にまつわるお話

 

 大根をスライサーでうすーくスライス、

  

人参をおろし金で一本まるごとすりおろし、

 

研いだお米に麺つゆを入れて薄味に炊きあげたご飯に・・・

 

 

下ごしらえした小エビを氷水でつくった天ぷら粉にまぶして

 オリーブ油でサクッと揚げたものをざっくりのっけ、

 

 

 

  刻みのりと生ワサビを真ん中にのせ

 

 市販のウナギのたれを

 

 

こんな職人使用のウナギタレかけなぞを使って、たぷ~りかけると・・・

 

 

ウナギタレかけ

 

 

 

   ざかざん!

 

 

   

 

 

こんなドンブリできちゃいました~~。

 

  名づけて オレンジ小エビタレご飯~~~

 

 これ、MOMOSE家の定番メニューなのですが、

ポイントは、やはり根菜ベースの炊き込みご飯。

ではなく。

市販のウナギタレを、ウナギタレかけをつかうことにより

より食に対しての喜びと幸せ感、そして自己満足度をみいだしているところでしょうか。

 

 >ここ、テストにだすからメモっとけ~

 

でですね。

 

このベースを基準に、上にのっける食材はお好みで変えられる臨機応変なところもはずせないtもうひとつのポイント。

野菜天ぷらはもちろんのこと、唐揚げ、白身魚のフリッター、ミートボールなども相性よし。

 

 そう・・

 

あくまで、 

 

    え、そんなところに?

 

っといった細部に着眼点をすえおき、

職人としての基本手順は決してはずさない。

工程はあくまで細かいディテールにこだわり続け、

出来上がりは、ガッツリ素人にもわかりやすく表現する。

 

そんな・・こだわりのごとく作ったをワシワシワシワシかっこみながら、

どこか風変わりなミックス丼テイストをおりまぜたような、

 こだわりの4thミニアルバムをただいま制作真っ最中なのですが・・・

 

アルバムリリースにむけて体力作りを伴う中、

先日、 胸の位置が30代よりも確実にさがっていることにショックをかくせず、

思わず先日のアメリカ配送無料キャンペーンでこんなものを衝動的に買ってしまったでありんす。

 

 

ノンストレスブラ プラス グレー(2)
 
 

 

しかも色違いで。

 

ノンストレスブラ プラス ブラック(1)
 
 

 

これ、寝ている時でも胸の位置を正しい位置に強制固定するという

夜専用のノンワイヤーブラジャー。

 

引力に逆らえない年齢の女子的には、

こういう画期的なアイテムは所持しておきたいと思うところに

あたり外れも多いアイテムなだけにいつも躊躇しがちなのですが、

 

今回は、衝動買いのわりに思いのほかこれがいがいと快適

いやいや、いがいに大穴だったかもと、

小さなガッツポーズをとり小さな幸せを見出し、フッっとほくそ笑む今日この頃のMOMOSEです。

 

 っと、そんな楽天レビューのようなどうでもいい話もまじえつつ。

 

ここのところ、暑かったり肌寒かったりと温度差の激しいニューヨーク。

日本もまだまだいろんな意味で世間や人間同士の温度が覚めやらない状況下ですが、

せめて、それぞれの心の中に安定した場所をみいだすことができるような

そんなほっこりしたアルバムをお届けしようと日々、奮闘しておりやす。。

 

  体力温存。 日々精進。 よく食べよく笑い、ほどよく寝てよく動く。

 

暑いあつーい夏を乗り越えるころ、

ほかほかエビたれご飯のようなニューアルバムをひっさげてリリース日を報告に参ります。

 

 それまで、みなさんお体に気をつけてお過ごしください。

 

 暑中お見舞い申し上げます。

 MOMOSE

 

 

   
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いいから いいから

2011-05-16 16:00:40 | 日本が揺れた日

 

  怒りやイライラは人に伝染する。

  そういうときに、この言葉をつぶやいてみよう。

 

 ”  いいから  いいから  ” 

              by いいからいいからの帯コピーより抜粋

 

いいからいいから
長谷川 義史

 

先日、

 MY SONSにこの絵本を勧めてくれた友人の訃報が届いた。

 

家もない、家族もみんないなくなった友人の最後は、

地元民役場の手によって葬られたそうだ。

 

しばらくしてから、

友人を知る共通の知人達が口を揃えて私に受話器越しにこう言った。

 

細かいことにこだわらないさっぱりした性格のあいつのことだ。

今頃、空の上から、

 

はいはい、 自分のことみつけてくれただけで、

もう、えーから、えーから、って

 呑気に手でもふってるよ・・・

 

 

 

 

   んなわけねーだろーが!

 

 

 

 

 

今日は私の誕生日。

 

 私はまた年をひとつ重ねた。

 

 

不本意な出来事が原因で、

永遠に年をとらなくなるということがどんなことなのか。

私はこの先もずっときちんと考え続けようと思っている。

 

 

 

イライラは伝染する。

 怒りにまかせた言葉からは何も生まれない。みつからない。

 

 

そうそう。

心許ない言葉を書きたくなったり、人に投げつけたくなったりしたら

 大きく息を吸って、はい。

 

    いいから   いいから

 

 まずは一呼吸。人呼吸。

 あんまりカリカリせんとな。な、ももせ。

 あんたマジでキレルと極道みたいやからな(爆

 

 

今年のあたまにスカイプで話した友人の最後の言葉の重さを私はけして忘れない。

MY SONSにもらったこのバースデープレゼントの存在も合わせて。

 

命名 by MY SON1号

地球を助ける為にやってきたバルーンフラワーのウエンウエンちゃん。

 

 

 

 

 

 

        パーン!!

 

 

 

あっ・・・

 

 

 

怪獣MY SON2号によりあっけなくウエンウエンちゃん爆破・・

 

 

 

  そ。。そうですね。

   こういうときにこそ。

 

 

 

 

  い。。いいから 、いいから・・・。

 

 

 

       い。。いいから 、いいから・・・。

 

追伸)

愛しき友人たちへ。

バースデーメッセージありがとねー。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加