~路傍~凸凹道のかたわらで

All photo by dayan
dayan's photo Blog.since 19.sep.2004

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

真空管アンプ

2005-09-06 | 山科山岳会
薪ストーブの
炎の
ゆらぎと

真空管アンプで増幅され
やわらかさとふくらみを増した
チベットの音源は

何かを

ゆっくり

こころの
奥に溶け込ませていく・・・



癒されながら

読書にふける

外は雨・・・

ステキな写真に出会えます!blog 写真 Ranking


Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丸太小屋の休日 | TOP | 携帯カメラとワイドレンズ(1) »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
12がつにはいって (まんなか)
2005-12-05 01:42:15
ネパールのたいこの音、

ちょっと間の抜けた、ぽんぽ、ぽおこ。

女達の高いけど素朴な歌声。

あと間奏には田舎の風景のような、笛の音が必ず。

レストランには椅子はなくて、絨毯の上にあぐらをかく。壁にはダルバール広場の絵とヒマラヤの写真。どの味もけっして主張しない、ホッとするカレーを、思い出すように食べたのでした。

テレビで、ネパールの少年が、菩提樹の下で座っているのが映っていた。半年間飲まず食わずだって。ただ平和を祈りながら瞑想してるだけ、らしい。

そんな流れで、見に来たの。

だやんに癒されるとは、思ってなかったわ。

また半無職になりました。





癒す (dayan)
2005-12-06 01:21:52
まんなかさん>

ちょっと間の抜けた、ぽんぽ、ぽおこ。



まんなかさんの字が浮かぶよ。

ゴシックなのに見えているのは

まんなかさんの肉筆



面と向かってしゃべると

癒されないよね。。。きっと



だやんも

ブログの中では

菩提樹の下で座っているのです。



半無職

さて、どこへ行くの??



おいらは雪深いところへ行ってみる。



山科山岳会の新年会はどうしよう?

post a comment

Recent Entries | 山科山岳会

Trackback

Trackback  Ping-URL