HOPE 

Day of Hope「希望の日」の到来は間近!

<オモニがお父様に絶対に従うと約束しました。そうでなければこの大会はできません>  金容成氏の記事に引用された真のお父様のみ言葉(3)から

2017-06-30 13:08:45 | み言

<オモニがお父様に絶対に従うと約束しました。そうでなければこの大会はできません> 

金容成氏の記事に引用された真のお父様のみ言葉(3)から

 

オモニがお父様に絶対に従うと約束しました。そうでなければこの大会はできません。実体み言葉宣布大会ができません。 •••••。オモニを立てるには、オモニと共に•••••。天国の敷居がありますが、その敷居を二人がならんで共に越えなければなりません。

出典:統一世界通巻4749ページ、 2010717

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<これがオモニとアボジが最後に宣言した秘密文書です> 金容成氏の記事に引用された真のお父様のみ言葉(3) より

2017-06-30 05:07:31 | み言

<これがオモニとアボジが最後に宣言した秘密文書です> 

金容成氏の記事に引用された真のお父様のみ言葉(3)より

 

天暦2010515(陽暦626)、その日が重要です。早朝325分、これはオモニとアボジが最後に宣言した秘密文書です。それは夜昼の神様も知らないことです。2010年天暦515日の早朝325分は何でしょう。その時の出来事を中心に韓国と今後の方針を密かにお母様と約束した、お母様は間違いなくお父様とひとつになると約束した時間です。それまで、お母様は父母様とひとつになるという話はしませんでした。神様と地と世界に公布できませんでした。それを公布した時間が天暦2010515日ですが、早朝325分です。

出典:統一世界6-2010 10ページ、201071

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「今、祝福家庭が考えるべきこと」・・お母様の「独生女」発言について家庭連合の説明とお母様のみ言、お父様のみ言との相違について

2017-06-29 22:22:17 | 統一家の行くべき道

「家庭連合」の説明と真お母様が語られる「独生女」の意味するところ~

真のお父様が語られたみ言との違いは何処にあるのか?

全ての祝福家庭、家庭連合の教会員は真剣に考えてみなければならないのではないでしょうか!

今、祝福家庭が考えるべきこと

制作者の一言
「心から真の御父母様を愛するがゆえに、お二人が永遠に一つになられることを願いながら全ての食口の皆様に真実を提供する目的で製作した映像です。」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<お母様がどうして神様の夫人の位置に立ちますか。そんな馬鹿げた行動がどこにありますか>  金容成氏の記事に引用された真のお父様のみ言葉(3) から

2017-06-29 21:46:00 | み言

 

<お母様がどうして神様の夫人の位置に立ちますか。そんな馬鹿げた行動がどこにありますか>

 金容成氏の記事に引用された真のお父様のみ言葉(3)から

 

お母様がどうして神様の夫人の位置に立ちますか<中略>真なる僕の夫人の位置にもなれずに追い出されたのにです。<中略>そのような人をして神様の夫人の位置に立てますか。そのような馬鹿げた行動がどこにありますか。

出典:み言選集61428ページ、2009712

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緊急通達が出たらしい・・・FPA、櫻井夫人、櫻井正実氏の活動に対して

2017-06-29 17:45:43 | 統一家の行くべき道

緊急通達が出たらしい・・・FPA、櫻井夫人、櫻井正実氏の活動に対して

家庭連合はまた櫻井夫人に関連して緊急通達を出したらしい・・・

どうもその内容は、個人の信教の自由や、思想信条の自由を侵害しているとしか思えない内容で・・「おいおい大丈夫か!」と思わざるを得ません。宗教の和合と統一を標榜した文鮮明先生の訓戒を受けた「家庭連合」教会員のすることとは思えないんですが・・・・

 

 

【緊急】UCI の櫻井節子夫人関連集会への対応について

【緊急】UCI の櫻井節子夫人関連集会への対応について ご聖恩感謝申し上げます。 UCI(いわゆる『郭グループ』)は、今月に入ってから「櫻井節子夫人を迎えての集会」との触れ込みで、能登,東海市(本人は欠席)、静岡など相次いで集会を開催し、活発な勧誘活動を展開してきました。 またUCI は、来月7 2 日に東京で「祝福家庭特別セミナー」の開催を予定しており、 同セミナーでは櫻井夫人の次男である櫻井正実氏が講師を務め,セミナー後の交流会は櫻 井夫人が中心となって開催されるとのことです。(添付資料) 櫻井正実氏はUCI が新たに立ち上げた組織であるFPA(家庭平和協会)なる団体の副会長を務め、また櫻井夫人は、既に公文(6 1 日付・世17-271-02 号)でお伝えした通り、本年5 31 日付で家庭連合に脱会届を提出し,FPA の一員として活動していくことを表明しています。両名は、今後、全国規模で勧誘を活発化させていく予定です。 UCI 側は特に櫻井夫人を通して教会から距離を置いている777 双、1800 双、6000 双等々の先輩家庭を,櫻井正実氏を通して2 世をターゲットとしていく戦略のようです。 既に前記公文で注意・勧告を行った通り、家庭連合では櫻井夫人を交えての集会は一切公認しておりませんので、こうした勧誘には相対せず、また集会等への参加はしないよう、ここに改めて注意・勧告致します。 また、本部からの再三の指導、警告にも関わらずUCI 活動に傾倒し、2017 4 24 日付で懲戒解雇処分を受けた郭炳憲氏は、前記FPA において北陸・中部代表として名を連ね、既に核心メンバーとして活動しています。UCI 側は、メールや電話など様々な媒体を使って、「郭炳憲氏に会ってみませんか」「櫻井夫人に会ってみませんか」等々の勧誘を行っていますが、櫻井夫人同様、郭炳憲氏の集会への参加も一切公認出来ませんので、ここに重ねて注意・勧告致します。 分派活動に相対したり集会に参加することは、分派を活気づけ、彼らの活動継続に更なる動機付けを与えることとなり、結果として参加したことが分派に利用されることになりますので、決して個人の問題では済まされません。 また何よりも分派の問題は真の父母様の心情・事情・願いに対する無知という決定的な原因から発生する深刻な心情的・霊的な問題であり、真の父母様にとって、どれ程の心情的な十字架となっているか測り知れません。“真の父母様への涙の孝情”とは結果的に正反対の“不孝・不忠の極み”とも言うべき行動となってしまいますので、くれぐれも食口たちが、真の父母様に背を向けた非原理的集団が行う分派活動に惑わされることがないよう、現場での指導の徹底をよろしくお願い致します。 総務局長 ・・・・

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加