HOPE 

Day of Hope「希望の日」の到来は間近!

逆理の道 お父様は騙されていたのか? トーク4 逆理の摂理の目的は父が息子に長子権を相続させる為のお父様の愛

2016-11-08 10:49:02 | 逆理の道

逆理の道4 逆理の摂理の目的は父が息子に長子権を相続させる為のお父様の愛

2016/10/14

[N] その通りですよ。逆理の摂理の目的は父が息子に長子権を相続させる為のお父様の愛であり神の愛なのです。息子は逆境の中で神と父の愛の心情を体術できたとき逆理摂理の勝利として真の長子となることができるのです。

[F] 本来の順理の長子権の相続と逆理での長子権の相続とはどのように違うのか?よくわかりません。 長子権復帰の道は(お父様が歩まれた道で理解できますが、「相続」の道と言うのはどこが違うのでしょうか?亨進様は國進様とのカインアベルを勝利した復帰の概念での長子権を主張しています。 父子協助とはこの辺りことを言っていると思いますが、うまく整理できません。

[N]順理ではお母様が長子と次子をひとつにしてお父様に繋げ、お父様と長子が心情一体化すれば順調に長子権相続がされます。ですから鍵はお母様が握っています。逆理ではお母様が長子を排斥しようとした為全てが狂ってしまったのです。
亨進様、國進様の主張は原理的ではありません。

[F] 逆理による相続とは母の関与無くして成立できるものなのでしょうか?

[N] カイン、アベルの関係は蕩減復帰時代の概念で、父子協助時代は創造本然摂理ですから長子、次子と呼ぶべきで、長子は顕進様、次子は亨進様、國進様です。

[F] それは理解できますが、創造本然摂理で逆理と言うのがよくわからないのです。
本然なら母は居ないといけないのでは?

[N] 相続だけを見れば父子関係ですから順理も逆理も母は関係ないのですが、順理9年目にして母が長子を排斥しょうとした為、父はこのままでは相続も基元節勝利も不可能だと判断し逆理(長子を犠牲にし、母の悔い改めを図る)摂理を断行したのです。ですから逆理の方法で創造本然の真の家庭安着、基元節勝利をなそうとされたのです。

[Y] 少し話変わりますが、我々は今の段階で、顕進様に従わない者たちも、もとよりお母様やほかの子女様たちを非難する何ものもないということです。

[N] 基元節勝利の為には父母子一体が必須の条件です。

続く
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 逆理の道 お父様は騙されて... | トップ | 逆理の道(お父様は騙されて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

逆理の道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。