HOPE 

Day of Hope「希望の日」の到来は間近!

父子協助時代は永遠なる時代  父子協助時代はお母様が摂理を主管する時代ではない・・・「後継者問題」についての質疑③

2017-01-03 17:10:07 | 後継者

父子協助時代は永遠なる時代  父子協助時代はお母様が摂理を主管する時代ではない・・・「後継者問題」についての質疑③

 

父子協助時代は、お父様の継代を長子が引き継ぐ時代である

お父様が顯進様に正式に祝福権を移譲されたということは、お父様の後継者であることを意味します

 

(金容成のブログ引用はじめ)

統一家に隠された真実を私は明らかにしているのです。

これについての詳細はこれから詳しく記載したいと思います。

この真実について誰も否定することはできません。記録があり、証人がいるからです。

今日、食口が覚えておくべきことは、2000年以降の時代は父子協助時代であるということです。お父様は父子協助時代は永遠なる時代であるとされました。お父様が父子協助時代を出発されながら、父子協助時代はお母様が摂理を主管する時代ではないと語られました。父子協助時代は、お父様と息子が協助して神様の創造理想を実体的に完成する時代であるとされました。

 

父子協助時代は、お父様の継代を長子が引き継ぐ時代であるとされました。お父様は当時、長子である孝進様が生きていらっしゃるにもかかわらず、顯進様を摂理的族長子として宣布され、統一家の祝福権を顯進様に移譲されました。お父様が顯進様に正式に祝福権を移譲されたということは、お父様の後継者であることを意味します

(引用終わり)

 

父子協助時代はお母様が摂理を主管する時代ではない

2000年以降の時代は父子協助時代です。お父様は父子協助時代は永遠なる時代であるとされました。お父様が父子協助時代を出発されながら、父子協助時代はお母様が摂理を主管する時代ではないと語られました。父子協助時代は、お父様と息子が協助して神様の創造理想を実体的に完成する時代であるとされました。

続く

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代身者、相続者の資格をお父... | トップ | 『統一家の後継者』という言... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。