HOPE 

Day of Hope「希望の日」の到来は間近!

<長子を中心として国が連結され、系統を結ぶのです。絶対服従しなければなりません>

2017-07-12 22:38:30 | み言から摂理の進展を見る

<長子を中心として国が連結され、系統を結ぶのです。絶対服従しなければなりません> 金容成のブログよりみ言(8)~

 

アダムの息子娘がどんなにたくさんいても、長子を中心に国が連結されるのです。そして、その長子を中心として横にいる兄弟たちに広がり、宗族となって、国家となるのです。長子が系統を結ぶのです。韓国でいうならば長孫です。本当に驚くべきことです。韓国が偉大なのは、神様の祝福を受けることができるのは、長孫を守ってきたからです。

 

一番上の祖父、息子が長孫になると、曽祖父たちは、祖父の弟にあたる人々は、祭事の時に中心として侍らなければなりません。長孫に侍ってきたことは驚くべきことです。絶対服従しなければなりません。

出典:み言選集301191ページ、19990426<侍る生活>

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神様の被造世界創造の目的~... | トップ | <文総裁の後継者が誰ですか。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

み言から摂理の進展を見る」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。