ボールペンデッサンの描き方とコツ

ボールペンデッサンのテクニックや描き方のコツを学ぶ。そして日々思う事。

分かったようでいて分からないのは

2010-05-06 | Weblog
少し頑張ると、頑張った分だけ先が見える。
もっと頑張ると、さらにその先が見える。
頑張り続けると、歩幅は多少弱まるが、
それでも、1歩1歩前進する。

すると、突然分かってしまう時が来る。
分かったと錯覚してしまう時。
確かに、究極に答えに近づいているのだ。
答えの全容も見えている。

そこで、私は努力を怠ってしまう。
答えが見えると、力が抜けてしまうような。
ただし、その答えが見えた時のことまでは覚えている。
ず~っと頑張り続けて、徐々に実って来た成果に
最後に施したことこそが全てだと、勘違いしてしまうのだ。
最後に施したことが間違っている訳ではない。
最後に施したことがなければ、答えは完成しなかった。

しかしながら、最後に施したことだけでなく
ず~っと頑張って来たすべての上に
成り立ったのだということを忘れてしまう。

頑張ったから、楽園にずっと居られることはない。
日々新たな楽園を模索していかなければ、
我に返ったとき、抜け殻のような自分を見ることになるだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加