不思議の国のアリス(Alice in Wonderland) このブログは倍率150%が最適です。

勝手気ままに書いていますので興味のある方はご自由にお読み下さい。過激な発言にはスルーして下さい。宜しくお願いします。

1271 世界の紛争

2017年08月05日 | 政治(Politics)

最近、急激に北朝鮮問題が表面化してきています。

日本においても憲法9条を改正するかどうかが、取り上げられてきている。

やはり日本は平和すぎてこのまま行くと、核搭載のミサイルで全滅する懸念があります。

やはり皆様は戦争反対で、永久に安全という神話を信じていても良いのでしょうか?

 

そこで、世界はいったいどのような状況かを具体的に知っておいた方が良いと思います。

これらの出来事をいくつご存知でしょうか?

 

ヨーロッパ

北アイルランド:北アイルランド紛争
バスク:バスク独立問題
旧ユーゴスラビア内戦:ユーゴスラビア紛争
コソヴォ紛争:コソボ紛争
マケドニア紛争:マケドニア紛争

旧ソ連諸国

ドニエストル紛争:外務省: モルドバ共和国or沿ドニエストル1992
グルジア紛争:グルジア紛争
チェチェン紛争:チェチェン総合情報
ナゴルノ・カラバフ紛争:ナゴルノ・カラバフ戦争orナヒチェバン ナゴルノカラバフ
タジキスタン内戦:秋野氏ほか射殺事件と最近のタジキスタン情勢 or タジキスタン:堅気に戻れないゲリラが和平の障害 or 10の物語~タジキスタン

中東・北アフリカ

アフガニスタン内戦:wikipedia:アフガニスタン内戦
クルド独立運動:クルド人問題研究orwikipedia:クルド人
イラク戦争:wikipedia:イラク戦争
キプロス紛争:wikipedia:キプロス紛争
パレスチナ紛争:wikipedia:パレスチナ問題
エジプトのイスラム原理主義運動:エジプト外国人観光客襲撃事件 or wikipedia:ジハード団
アルジェリアのイスラム原理主義運動:wikipedia:アルジェリアの歴史 or Web東奥/ニュース百科
西サハラ紛争:西サハラ紛争

サハラ以南のアフリカ

シエラレオネ内戦:wikipedia:シエラレオネ内戦
リベリア内戦:wikipedia:リベリア内戦
チャド内戦:wikipedia:チャド or 海外安全ホームページ or Yahoo!ニュース - チャド内戦
スーダン内戦:wikipedia:第二次スーダン内戦
エチオピア・エリトリア国境紛争:wikipedia:エチオピア・エリトリア国境紛争
ソマリア内戦:wikipedia:ソマリア内戦
ルアンダ内戦:ルワンダ内戦
ブルンジ内戦:ブルンジ内戦orブルンジ内戦
コンゴ(旧ザイール)内戦:●コンゴ内戦 - 報道写真家から or 地下資源が煽るコンゴの内戦
アンゴラ内戦:wikipedia:アンゴラ内戦

アジア・オセアニア

カシミール:カシミール紛争
シク教徒自治運動:パンジャーブ問題
ヒンドゥー至上主義運動:ヒンドゥー至上主義における終末論の言説
アッサム問題:東北インド
スリランカ民族紛争:スリランカの民族紛争
ミャンマー少数民族独立運動:アムネスティ「迫害の標的となる少数民族」
新疆ウイグル独立運動:新疆ウイグル自治区 or 東トルキスタン独立運動
チベット独立運動:チベット
南沙群島領有問題:南沙諸島 
ミンダナオ紛争:ミンダナオ 紛争
アチェ独立運動:アチェ独立運動
カリマンタン島民族対立:インドネシア「首狩り族」の復活 or ニュースのことば1
マルク州宗教対立:wikipedia:マルク州
イリアン・ジャヤ独立運動:wikipedia:イリアンジャヤ問題
ニュー・カレドニア独立運動:ニューカレドニア見聞録
フィジー民族対立:フィジー諸島概要 or 京都ウトロを想起させるフィジー共和国 バナバ民族の苦境激震!!

南北アメリカ

米国:アメリカ同時多発テロ
メキシコ先住民解放運動:サパティスタ民族解放軍 or メキシコを動かした先住民の闘い
コロンビア反政府運動:10の最も報じられなかった人道的危機 コロンビア革命軍
ペルー:反政府運動、フジモリとゲリラの国

アジア・オセアニア情勢

カシミール紛争
インド北東部少数民族独立運動
インドの極左武装組織
ネパール反政府運動
スリランカ内戦
ミャンマー少数民族独立運動
新疆ウイグル独立運動
チベット独立運動
中国・台湾問題
ミンダナオ紛争
タイ南部少数民族分離独立運動
イリアン・ジャヤ(パプア州)独立運動
フィジー民族対立

中東・アフリカ情勢

アフガニスタン内戦
クルド独立運動
キプロス紛争
パレスチナ問題
サウジアラビアのイスラム原理主義運動
西サハラ紛争
コートジボワール内戦
ナイジェリア産油地帯紛争
ダルフール紛争
ソマリア内戦

ヨーロッパ・旧ソ連諸国情勢

北アイルランド紛争
コソヴォ紛争
ドニエストル紛争
グルジア国内の紛争
チェチェン紛争
ナゴルノ・カラバフ紛争
中央アジアのイスラム原理主義運動

南北アメリカ情勢

アメリカ同時多発テロ
メキシコ先住民解放運動
コロンビア反政府運動
ペルー反政府運動

 

読者に質問です。やはり戦争と紛争は話し合えば無くなるとお考えですか?

人類に永遠の平和は存在することを信じますか?

ジャンル:
ウェブログ
Comments (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1270 最近、世の中が煩い。 | TOP | 1271 うんざりだ »
最近の画像もっと見る

8 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
無くなりません (あんじー)
2017-08-05 23:54:32
こんばんは
話し合いで争いごとは無くならないと思います。
無くなるんなら、もうとっくに無くなってると思う。
話せば分かり合えるとか、寝言かと思います。。。
私も (sake)
2017-08-06 07:51:58
あんじーさんと同様です。
昨夜はコメントをいただき、ありがとうございました。
そちらのお返事で書かせていただき内容が重複しますが、昨日「中国人から見たここが変だよ日本人」という本を読みました。作者は中国人の孫向文さんと言う方です。

中国人の方がはっきり言っています。
中国は恐ろしい国で、謝ったら許すとか、話し合いで解決できるとかありえない!そんな考えはおかしい!!と断言していました。
子供の頃から教科書で反日の勉強をさせられているそうです。

アリスさんのブログを最初に読んだ時は「軍国主義のおじさんかな?」と思っていましたが、今になってやっと本当に言われる通りだと分かった次第です。
これからも新しい知識をお願いいたします。
あんじーさんへ (アリス)
2017-08-06 08:18:46
大変ご無沙汰をしております。私は右翼のおじさん?では全くありません。あははははは、出来る限り中庸で物事を考えたいと思っていますが、超現実主義者です。なので、夢物語をお話する人は信じません。

先日のAV爺さんが総理と秘密会談を考えると、どうして彼の意見を聞かないと前に進めないのか?これがお坊ちゃま君のお勉強不足で不満が一杯です。

そこで、今後の予測は、米国のジャイアンが我慢の限界に来ていて、8月中旬の攻撃するぞとお坊ちゃま君に言ったところ、ちょっと待ってくれとお願いしたんだろうと思います。

そこで、お坊ちゃまくんが、北朝鮮に訪問して、ジャイアンの脅迫を伝え、ついでに拉致被害者を返せと言いたいんだろうと思います。

この問題が決裂すると、本格的に米国は攻撃の決意を固め、近い将来、戦争に突入する模様。

韓国、日本よりは自国優先で考えると、米国民の支持は80%を超えると予測してもいい感じがします。

そろそろ日本も覚悟の必要な時期です。あははははは
Sake-sanへ (アリス)
2017-08-06 08:36:10
私は軍国主義ではありません、極力冷静に世の中を見ています。誤解の無いようにお願いします。

ただ物事の見方が他人より変わっているかも知れません?殆ど、マスコミを信じておりません。

テレビや新聞でこの人は凄いと煽て囃し立てるには意図があるんだろうと思います。

振り返りますと、小さい頃の英雄で力道山という方がいました。また、美空ひばりが凄いと言っていましたが、これは洗脳に近かったと反省してます。

この方々はK国で日本人ではありません。要するに、嘘も100回流すと真実だと主張している様な物です。

最近でも変なタレントが動いていますが、有名な芸能人の方が次のように言ったようです。

芸能の新人が、ご挨拶に行き、今後よろしくお願いしますと言ったところ、気骨のある方が貴方は純粋な日本人なのか?もしそうであるなら、芸能界を辞めなさい。決して貴方は有名には成れないといったようです。

もはや、芸能界は日本人が座るイスがないのが現状です。OOO48なんてものは、若い方々を食いものにする非情な場ですから決して近づいてはいけないと思っています。

残念ながら日本人は洗脳されやすい。NOと言えない日本人はこれから生き抜くには難しい時代です。
歴史的にみても (があこ)
2017-08-06 15:15:23
ありえないと思います
ヒトという生き物は、生物としては虚弱で、とっくに絶滅してもおかしくなかったと、なんかの本で読んだことがあります

絶滅を免れ、地球全体に生息域を広げることができたのは
共同体をつくり、共同労働と共同闘争をしてきたからで
より、効果的な武器と戦略を持っていた種族が生存しています

猿に近いころから、してきたことなので、この50年とかでどうにかなる問題ではないと思います


国家とか共同体なんて、蜂や蟻の巣と似たようなもんだと思うことがあります


ただ、人は蟻や蜂と異なり、心があるので厄介です

ネットがあるので、世界の情報がタイムロスなしに伝わるようになりましたが、紛争は増えてもいなければ、減ってもいないようという、根拠のない感覚があります

共同労働と共同闘争がヒトの進化に遺伝子レベルで必要なのならば、せめて自分の周囲に影響がでないよう
祈るしかありませんね

ネガティブですみません
があこさんへ (アリス)
2017-08-06 15:47:27
殆ど更新していないブログにご訪問有難うございます。

世界での物事は、ほんの一握りの権力者が全てを決定しますので、学校でお勉強している多数決というのはありません。

歴史的に見ても、ナポレオン、ヒットラーなどという人が決定したことを否定できない環境を作ります。それが、権力と暴力です。

誰も北朝鮮の金 正恩は、悪人だと思っているんだと思いますが、誰にも止めることが出来ません。また、中国、ロシアの暴挙も野放しになっているのが現状です。

では、これをより具体的(空想ではありません)にどうすれば良いか?至極簡単ですね。この世から抹殺すれば良いだけです。これは猫とネズミのお話に似ていますが、誰がやるか?

そこで、誰もやらないからドンドンと悪くなる。

>>>効果的な武器と戦略を持っていた種族が生存しています

それで、貴方の上記の記述に戻りますね。世界で最も強力な武器が核弾頭です。

もしも、相手と戦う災難があったとすると、勝率の確率から言えば、保持している方が有利です。

残念ながら日本にはありませんから負ける確率は高い。

があこさんは、お幾つの方かは解りませんが、敗戦国の状況は過酷です。正義とか平等とかは通じない世界ですから無残にも殺されるか?奴隷になるか?戦前の女性の様に娼婦に成り下がるか?色々な事を生死をかけて我慢する事に成ります。

なので、戦争反対とデモをやっている方も同じように死ぬ覚悟が必要となります。

従って、私が主張したいのは、勝利以外に生き残ることができないのが、自然界の摂理です。考えることの出来る人間も動物と同様に戦う事が必定となります。

そこで、日本は核を持つか否かによって選択肢は決定します。それが憲法9条の問題では無いでしょうか?

正義とは勝者のみが主張できる権利で、敗者の寝言は誰も聞いて貰えないのがこの世界だろう愚考します。

因みに今も米国の植民地になっている沖縄の問題も米軍に手を出せない。これは、日本国全体にも影響があり、日本は依然として植民地状態であることを認識すべきです。

決して日本の中に平等な権利というのは存在していない事にお気づき下さい。




時代や環境によって (かっつん)
2017-08-07 08:16:18
多少の違いはあるでしょうが
今の日本は暢気すぎます
北朝鮮は勿論ですが、もっと注意しなくてはいけないのは中国に違いありません
持つべきものを持たなければ攻められます
日本は国民さえその気になれば立派な鎧をまとうことが出来るはず
原爆の被害者だから ではなく、被害者だからこそ持つ権利はあるはず
もっとみんなで討論して日本の危うい位置を意識すべきでしょう
国民は知らなさすぎます
さっきTBSの世論調査を見ましたが、自分たちの偏向報道で物を知らない人たちを誘導しておいて、したり顔の調査報告。 はやく潰れろと思いました。
かっつんさんへ (アリス)
2017-08-07 11:35:46
いい加減なブログにご訪問有難うございます。やっぱり日本は今、変わらないといけない時期ですね。国民全体がマスコミに勝つほどのお勉強が大事かも知れませんね?

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL