日刊魔胃蹴

2017年、福岡ソフトバンクホークス パリーグ制覇!

辛くも逃げ切り3連勝!今宮が2戦連発!武田は今季3勝目。

2017年07月31日 | HAWKS

ゲーム差なしでパリーグ2位の福岡ソフトバンクホークスは、30日も福岡ヤフオクドームで北海道日本ハムファイターズと対戦しました。ソフトバンク・武田翔太VS日ハム・上原健太の先発で始まったこの試合、連勝でカード勝ち越しを決められるか?



両チームのスタメン
  ソフトバンク      日本ハム
1(一)明石健志    (中)西川遥輝
2(遊)今宮健太    (右)松本剛
3(三)松田宣浩    (指)大谷翔平
4(中)柳田悠岐    (三)レアード
5(指)デスパイネ   (一)中田翔
6(左)中村晃     (左)大田泰示
7(二)川島慶三    (二)太田賢吾
8(捕)甲斐拓也    (捕)黒羽根利規
9(右)真砂勇介    (遊)中島卓也
 (投)武田翔太    (投)上原健太

この日は川島が7番セカンドに入り、真砂は1軍初出場&スタメンです。



3連勝を狙うホークスは、初回に2死から松田のレフト前ヒット、柳田の内野安打でランナー2人を置き、デスパイネが日ハム先発・上原の4球目のストレートを叩き、センター前へのタイムリーヒット。クリーンナップの3連打で初回に先制点を奪います。続く2回、先頭の川島が7球目のストレートを捉え、レフトスタンド中段に飛び込むソロ本塁打で1点を追加し、2-0とします。
2点の援護を貰った武田は、3回まで日ハム打線をノーヒットに抑えていましたが、4回に松本剛に緩いカーブを狙われ、レフトホームランテラスへのソロ本塁打を浴びて1点を失います。
5回、武田がきっちりと3人を抑えた後、その裏に明石が右中間フェンス直撃の3塁打を放つと、今宮がフルカウントからの6球目を強振。レフトへ舞い上がった打球は、テラス席へ吸い込まれて行った!今宮の2試合連続ホームランで、ホークスが4-1と突き放します。
しかし6回、武田がこの回先頭の中島に直球を痛打され、ライトへのソロ本塁打を浴びてしまい、4-2と2点差に詰められる。この後、西川に四球を許し、1死を取った後にモイネロと交代。2番手のモイネロは、大谷を三振に仕留めた後、レアードを遊撃ゴロに退けて、追撃を阻止しました。
ホークス2点リードの8回、4番手のマウンドに上がった岩嵜翔が、四球とヒットで2人の走者を出す。松本を遊撃ゴロ→併殺崩れで2死1,3塁となり、5番手・嘉弥真新也が大谷にセンター前タイムリーを打たれ、4-3と1点差に迫られる。なおも走者2人いて、一打同点または逆転のピンチがつづく。4番・レアードのところで、ホークスは守護神・サファテを投入。サファテはレアードをライトフライに打ち取り、チームのピンチを救います。
サファテは9回も続投し、中田と代打・矢野謙次から三振を奪い試合終了。ホークスが4-3で逃げ切り、日ハムに連勝しました。


パリーグ 2017年7月30日(日)
ソフトバンクVS日本ハム 17回戦
<ソフトバンク12勝5敗、観衆:38,585人>
日|000 101 010|3
ソ|110 020 00X|4
[勝] 武田(3勝1敗)
[負] 上原(0勝2敗)
[S] サファテ(1勝1敗32セーブ)
[本] 松本(日/4号)、中島卓也(日/1号)
   川島(ソ/4号)、今宮(ソ/8号)


今回の試合は、初回と2回に1点を奪い、4回には今宮選手のホームランで快勝ムードかなと思ったんですが、終わってみれば1点差で勝利。終盤に流れが日ハムに傾きそうになったけど、サファテ投手がハムの反撃を断ち切る好救援を見せてくれました。今カード勝ち越しを決めたホークスは、3連勝で今季最多の貯金29としました。なお、首位・楽天はオリックスに勝ったため、「0ゲーム差」はそのままです。
先発の武田投手は、6回途中(5回1/3)まで75球を投げ、被安打2・6奪三振・2四球・2失点で今季3勝目。許したヒット2本はいずれもソロ本塁打。4回に浴びた一発は、武田投手この日初めての被安打。6回には中島選手にプロ入り初アーチを打たれました。日ハムの中島選手は、アマチュア時代を含め、人生初のホームランだそうです。先週のロッテ戦に続いての連勝を果たした武田投手、次は7回まで投げられるといいんだけどな。
打線は全体で9安打。4回に2試合連続ホームランを打った今宮選手は、上原投手の低めのスライダーを上手く捉え、テラス席まで運びました。前日にライト方向へ2ラン本塁打、この日は左方向に打球を飛ばしましたね。2年連続2ケタ本塁打も行けるんじゃないの?
2回に2点目のソロ本塁打を打った川島選手は、3球続けてファウルで粘った後、7球目のストレートをジャストミート。川島選手も打った瞬間にホームランと確信した、完璧な一発でした。今季4本塁打ということで、ホークス入りしてから最多の本塁打数となります。

7月31日は「鷹の祭典 IN TOKYO」と題して、東京ドームでホークスの主催試合が行われます。予告先発はソフトバンク・松本裕樹VS日ハム・吉田侑樹です。うーん、乱打戦になるか、どちらかのワンサイドゲームなりそうな予感。石川柊太投手はまだ投げられないの?










『野球』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アエロリット秋が楽しみな逃... | トップ | 鷹の祭典 IN 東京ドーム!上... »
最近の画像もっと見る

HAWKS」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。