日刊魔胃蹴

やばい、リオ五輪ロスになっちゃうかもしれない。

パリーグ首位攻防戦IN熊本!柳田が3安打の猛打賞!

2017年05月13日 | HAWKS

5月はここまで8勝1敗の福岡ソフトバンクホークス。この週末はパリーグ首位・東北楽天ゴールデンイーグルスとの2連戦です。首位・楽天に2.5ゲーム差を追走するホークス、直接対決では6度戦って2勝4敗と負け越しています。カード初戦の13日は、熊本市の藤崎台県営野球場で行われました。被災地・熊本のホークスファンに勝利を届けられるか?




両チームのスタメン
  ソフトバンク      東北楽天 
1(二)明石健志    (遊)茂木栄五郎
2(遊)今宮健太    (右)ペゲーロ
3(中)柳田悠岐    (三)ウィーラー
4(一)内川聖一    (指)アマダー
5(指)デスパイネ   (二)銀次
6(左)中村晃     (一)今江年晶
7(三)松田宣浩    (中)島内宏明
8(右)上林誠知    (左)岡島豪郎
9(捕)髙谷裕亮    (捕)嶋基宏
 (投)中田賢一    (投)美馬学



ソフトバンク・中田VS楽天・美馬の先発で始まったこの試合、1回にホークスは先頭の明石がライト前ヒットを放つと、続く今宮が犠打→美馬が2塁に投げるも悪送球。無死1,2塁で柳田が美馬の6球目の変化球を逆方向へ流し打ち、レフト線を破るタイムリー2塁打。ボールが転がる間に2塁走者・明石&1塁走者・今宮がホームインし、2点先制。この後、デスパイネの四球で1死1,2塁とチャンスは続いたが、中村空振り三振→盗塁を試みた柳田が3塁で刺され三振ゲッツーとなりました。
ホークス先発の中田は、初回と2回を3者凡退に抑えると、3回は四球を2個も与えて2死1,2塁のピンチを作るも、ペゲーロを空振り三振に切って取り、得点を与えず。4回も四球の走者を出したが、ここも無失点で切り抜けます。
追加点が欲しいホークスは、3回に2アウトから柳田がヒットで出塁するも、内川が凡退。4回には3つの四球で2死満塁と絶好のチャンスを作ったが、明石が1塁ゴロに倒れて3者残塁。なかなか次の1点が入りません。
6回、中田が1死を取った後、ペゲーロにライト前ヒットを打たれる。この日初めてのヒットの走者を背負ったが、続くウィーラーを遊撃ゴロ併殺打に打ち取りました。
ホークス2点リードの7回、柳田のヒット、内川の2塁打で2死2,3塁とし、デスパイネが楽天2番手・菅原秀の直球を捉え、ライト前へのタイムリーヒット!ホークスに貴重な追加点が入り、3-0とします。
しかし8回、ここまで無失点に抑えていた中田が、楽天先頭の島内にレフトスタンドへのソロ本塁打を浴びて1点を失う。さらにこの後、2本のヒットを許し、ランナー2人背負ったところで降板。2番手・嘉弥真新也が登板するが、ペゲーロにレフト前タイムリーを打たれ、3-2と1点差に詰め寄られる。なおも1,3塁とホークスのピンチは続き、ヒットが出れば同点or逆転という場面で、3番手・岩嵜翔がウィーラーのピッチャー返しを足で止め、飛び出した3塁走者を三本間で挟殺。2死後、4番・アマダーを遊撃ゴロに打ち取り、楽天の反撃を断ち切ります。
1点リードの9回、守護神・サファテが2死を取った後、ヒットと四球でランナー2人出すと、キャッチャー・高谷の悪送球で2死2,3塁とされる。しかし、代打・伊志嶺忠を空振り三振に退け試合終了。ホークスが3-2で逃げ切りました。


パリーグ 2017年5月13日
ソフトバンクVS楽天 7回戦
< ソフトバンク3勝4敗、熊本、観衆:12,922人>
楽|000 000 020|2
ソ|200 000 10X|3
[勝] 中田(4勝2敗)
[負] 美馬(5勝1敗)
[S] サファテ (14S)
[本] 島内(楽/5号)


熊本で行われたパリーグ首位攻防戦の初戦は、初回に柳田選手の2点タイムリー2塁打、7回にデスパイネ選手のライト前タイムリーが生まれました。終盤に楽天の追い上げがありましたが、辛くも1点差で勝利。本当に最後は危なかった…。直接対決に勝ったホークスは、今季2度目の5連勝で貯金10に増加。楽天に1.5ゲーム差に縮めました。それに、土曜日の試合で久しぶりの勝利。4月8日の西武戦から土曜日は5連敗中でしたが、この日の楽天戦で連敗がストップしました。やっと土曜日の呪いが解けましたね~。
先発の中田投手は、8回途中(7回1/3)まで106球を投げ、被安打5・7奪三振・3四球・2失点で今季4勝目。課題の初回を3者凡退に抑えた後、5回まで楽天打線をノーヒットピッチング。6回に初安打を許しながらも、次の打者をゲッツーに仕留め、この調子で完封もあるかと思われました。しかし、8回に島内選手にホームランを浴びた後、2安打打たれて降板。一発がモロに効いたのかもね。
1点差とされた場面で登板した3番手・岩嵜投手は、高校サッカーの強豪校・市立船橋高校仕込みの足技でチームのピンチを救いました。ウィーラー選手の打ったボールを右足に当てた後、3塁走者をアウトにしました。右足を出さなかったら、センター前に抜けていたかもしれなかったので、大きな好プレーだったと思います。
7安打のホークス打線は、柳田選手が3安打の猛打賞。最初の打席で美馬投手からレフト線へのタイムリー2塁打、2打席目はセンター前ヒット。7回の第4打席ではライト前にシングルヒットを打った後、3点目のホームを踏みました。木曜日のオリックス戦で4試合ぶりのヒットを打ち、この日は3安打の固め打ち。あとは柳田選手の豪快な一発を待つのみ。
本拠地・福岡ヤフオクドームで行われる14日の予告先発は、ソフトバンク・寺原隼人VS楽天・岸孝之となっています。日曜日の試合も勝てば、0.5ゲーム差に接近するのもそうだけど、対戦成績も4勝4敗の五分になるので、負けられない試合になりそうです。





にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



『野球』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 終盤突き放してオリックスを... | トップ | 今年も荒れたヴィクトリアマ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。