日刊魔胃蹴

ホークスは3連覇できるのだろうか…。

日本VSバーレーン 岡田JAPANホームで貴重な勝ち点3獲得で南アフリカ行きに王手!

2009年03月29日 | soccer

2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会のアジア最終予選を4試合終了時点で、2勝2分け・勝ち点8の2位となっているサッカー日本代表。ここまで無敗なんですが、ホームでは2試合ドローとまだ白星がありません。第4戦となる28日、ホーム・埼玉スタジアム2002でバーレーン代表と対戦しました。バーレーンとは岡田JAPANになってからは2勝2敗の五分、今回の試合で5度目の対決となります。この試合で勝てば南アフリカ行きに大きく前進、負ければ2位以内が厳しくなるかもしれない重要な一戦です。


日本代表のスタメンはこちら
GK 1 楢崎正剛
DF 15 長友佑都
DF 4 田中マルクス闘莉王
DF 2 中沢佑二
DF 6 内田篤人
MF 7 遠藤保仁
MF 17 長谷部誠
MF 10 中村俊輔
MF 16 大久保嘉人
MF 9 田中達也
FW 11 玉田圭司
怪我から戻ってきた楢崎が5か月ぶりの先発、中盤は俊輔・大久保・長谷部の海外組が先発し、FWは玉田の1トップとなりました。

日本は試合開始から攻め立てます。開始1分に大久保のパスを受けた田中達也が突破を図りますが、相手DFに阻まれると、3分には右サイドを抜け出してシュートを放つも、ゴール右に外れました。9分、大久保が倒されてFKを獲得。右寄りの位置からのFKを俊輔が蹴りこみ、中澤と闘莉王が飛び込んでいきますが、バーレーンDFがクリアします。
バーレーンは14分、カウンターからチャンスを作ると、クリアボールのこぼれ球を拾った後にファタディがミドルを放ちますが、左に外れてゴールならず。16分、日本はFKを遠藤が狙うもバーを大きく越える。22分に左サイドの深い位置、ペナルティエリア付近でのFKを遠藤が低いボールを入れるも壁に激突。25分には左CKを中澤が頭で合わせ、ゴール枠内を捉えたんですが、相手DFがゴールラインのところでクリア。バーレーンDFに阻まれて惜しくもゴールならず。28分、達也が俊輔のパスを受けた達也が狙うも相手にブロックされる。
その後も日本が試合の主導権を握りますが、バーレーンの堅い守備の前にシュートも簡単に打てず、得点も奪えません。32分に闘莉王がペナルティエリア内に進入し、パスを受けた大久保がドリブルを見せるが相手に倒されます。おまけにホイッスルは無し。大久保は36分にシュートを放つもダメ。前半終了間際の42分、俊輔のスルーパスから玉田が抜け出すも、バーレーンの守備を破れません。結局前半は0-0で終了。積極的に動くもゴールに結びつくことができず。

エンドが変わった後半、開始直後に玉田が中央で倒されてFKを獲得。ペナルティエリア手前でのFKを遠藤が止めた後に俊輔が左足で狙う。ボールはマルズーキの頭に直撃した後、ボールはゴールへ吸い込まれ、バーレーンGKサイド・ジャファルの頭上を越えてゴールイン。日本がようやく先制点を挙げます!勢いに乗る日本は7分、俊輔スルーパス→内田→長谷部とつないだ後、達也が右足で狙うが、シュートは全然ダメでした。対するバーレーンは反撃を試み、4分にアブドゥルラハマンがミドルを狙うも楢崎にキャッチされ、8分にはファタディのミドルを中澤がクリア。9分にFKのチャンスを獲得しますが、こぼれ球を楢崎がキャッチ。
日本は10分、カウンターからフリーの内田へロングパス、内田がエリア内で受けるもシュートに持ち込めず、相手GKがキャッチします。13分、俊輔が達也にパスを出し、達也がドリブル突破からシュートを放ちますが、GKの好セーブに阻まれる。18分、バーレーンはフバイルのクロスを闘莉王がクリア、こぼれ球を繋いだ後にフバイルがシュートを狙うも日本守備陣が同点を阻止。直後に日本がカウンター攻撃を発動し、玉田のドリブル→右サイドの内田へパス→受けた内田はシュートを狙うが、バーに弾かれてしまう…。これは惜しすぎる!
バーレーンは30分に最初の選手交代、オマルを下げてアブドゥラ・アブディを投入。対する日本は31分に長谷部に代えて橋本英郎、34分には玉田→松井大輔と相次いで投入します。34分に日本は大久保がシュートするもGKにキャッチされます。40分に松井がドリブルで相手をかわしてパスを出すも、味方にはつながらず。バーレーンはロスタイムにサルマン・イサがシュートを撃つが、日本にとっては危ないシーンには至らず。最後はボールキープして試合終了。日本がバーレーンに1-0で勝利をおさめました。


岡田JAPANがホーム3戦目でようやく白星を挙げました。前半はバーレーンの守備の前にゴールが生まれず、それにシュートに持ち込めないというのが続きました。後半早々に俊輔選手のFKでようやく1点を先制、その後は決定的シーンがあったものの追加点が奪えず。1点を守りきっての勝利でしたが、本音で言えばもう少し得点が欲しかったですね。前半の中澤のボンバーヘッドは相手がいなかったらゴールになっていたし、後半19分の内田のシュートがバーに弾かれたのは本当に惜しかった。あと2点は取れていたんだけどなぁ~。
攻撃陣はいまいちだったんですが、守備陣はバーレーンを完封。アフリカ人帰化トリオに何も仕事をさせなかったというのは評価したいところです。闘莉王選手は頭部の負傷の影響もなく、前半には攻撃に参加したりしていました。ちなみにこの試合、青色のテーピングをしていたそうです。日本代表を意識していることは確かです。浦和レッズだと赤いテーピングなのか…?久々に先発した楢崎選手は安定した守備でバーレーンのゴールを阻止しました。やはり楢崎さんがいると安心しますね。

これで日本は5試合を終えて3勝2分け・勝ち点11となり、勝ち点10の豪州を上回って暫定首位に立ちました。ホームでの重要な一戦を白星で飾り、勝ち点3を獲得したのは大きいんじゃないかな。次の試合に勝てば、W杯出場が決定となるそうです。もしかしたらドイツW杯と同様、一番乗りで決まっちゃったりして…。今後の試合を考えたら、最終戦のオーストラリア戦を前に南アフリカ行きを決めたいですねえ。その後、豪州戦に勝って1位通過決定という理想的な展開を望みたい。
日本戦以外のアジア予選も各地で行われ、グループ1のもう1試合、タシケントでのウズベキスタンVSカタール戦は、ホームのウズベキスタンが4-0でカタールに快勝。韓国がお休みのグループ2では、北朝鮮がホームでUAEに2-0で勝利。勝ち点10で首位に立ちました。でも残り3試合で韓国・イラン・サウジアラビアと難敵が続くので、北朝鮮が南アフリカの切符を手にできるかはまだわかりません。
グループ1では、日本が首位、2位・豪州と続き、勝ち点4でウズベキスタンとカタール・バーレーンが並んでいますが、得失点差で3位にウズベキスタン、カタールが最下位となっています。日本がお休みとなる4月1日は、バーレーンVSカタール、豪州VSウズベクという組み合わせ。日本は次戦、6月6日にアウェー(タシケント)でウズベキスタンと対戦。勝てばW杯出場が決まる大一番です。ウズベク戦も勝利して、みんなでW杯出場の喜びを分かち合いたい!WBCで連覇した侍JAPANに続け岡田JAPAN!



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

ジャンル:
サッカー
コメント (2)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松田が2試合連続のサヨナラ打!... | トップ | 史上初の父子制覇!ローレルゲレ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめましてです。 (てくっぺ)
2009-03-29 21:23:58
はじめましてです。^±^ノ

日本、勝ちましたね。
またカタールがウズベキスタンに負けて、次回オーストラリアがウズベキスタンに勝つと最低でも3位以内が決まりますね。
さらに同日、カタールとバーレーンが引き分けるとよほどのことがない限り2位以内に入りそうです。
4月1日に朗報が出るといいですね。^±^
てくっぺさん (魔胃蹴)
2009-03-29 23:33:21
こちらこそ初めまして!
ようやくホームで初勝利を飾りました。次に勝てば文句なしで2位以内確定ですが、4月1日にも決まるんですね。
まず豪州がウズベクに勝利→これは予想通り
カタールVSバーレーンがドロー→引き分けてほしいなぁ~。
試合のない日に南アフリカ行きを決めるのも、あると思いますっ!

あわせて読む

38 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
【W杯最終豫選】 日本1-0バーレーン (仙丈亭日乘)
ホーム初勝利!
南アワールドカップ最終予選バーレーンホーム戦 (高橋さんの写真館)
3月28日開催された、ワールドカップ南アフリカ大会最終予選バーレーンホーム戦の模様です。勝てば天国!^±^ノ ~ほぼマジック1負ければ地獄!x±x ~決勝進出に黄信号も引き分けでも三途の川。+±+ ~今日の引き分けは負けに等しい勝って3勝すればマジック1で...
日本、バーレーンに1―0で勝利 (もぅ新聞紙ゎ要らない)
日本、バーレーンに1―0で勝利 2009年3月28日21時14分 後半2分、中村俊はFKを決める=28日、埼玉スタジアム  サッカーの10年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会アジア最終予選A組の日本―バーレーンは28日、埼玉スタジアムで行われ、日本が1―...
[アジア最終予選]負けられない相手との戦い方(追記あり) (BBRの雑記帳)
日本のメディアは何をいちいち焦っているのだろう、と思っておりました。 確かに、今
5度目のバーレーン戦に決着 (FREE TIME)
2010年南アフリカW杯アジア最終予選5戦目。 日本はホーム・埼玉スタジアムにてバーレーンと対戦。
とりあえず「勝ちは勝ち」 ~W杯最終予選・vsバーレーン戦~ (Ali della liberta (in Stadio))
 見方によっては、相変わらず「攻めあぐねる」代表チームなんだな・・・・ということなんだろうけど、攻め続けての得点&「勝ち点3」ゲッ...
南アフリカワールドカップ・アジア最終予選「日本代表 vs バーレーン代表」 (slow,snow)
試合を見る事が出来なかったんですが、どうやら勝ったみ たいですね!!このホームのバーレーン代表戦に勝てなけ れば、結構しんどい感じになると思っていたので。 次のアウエーでのウズベキスタン代表戦に勝ったら、ミナ ミアフリカW杯出場決定だそうです。 後で「スーパ...
サッカー日本代表W杯アジア最終予選神様、仏様、俊輔様のFKで救われ予選突破へ優位な状況で6月へ臨める (オールマイティにコメンテート)
28日サッカーW杯アジア最終予選第6節日本対バーレーン戦が埼玉スタジアム2002で行われ、1対0で日本がMF中村俊輔のFKで逃げ切り予選突破へ大きな勝ち点3を手にした。試合は前半から日本が中盤を支配するが、ゴール前でシュートを打てず苦戦する。CKからも...
W杯アジア最終予選 バーレーン戦(H) (サンダーの気まぐれ日記)
日本 1-0 バーレーン ホーム初勝利。 なかなか点が取れなかったが、勝てたから良かった。 しかしバーレーン戦は1点差の試合ばかり。 バーレーンも(日本が相手だと)なかなか強いっすね。 次勝てば出場決定らしいので、スパッと決めてくれ。
5度目のバーレーン戦、俊輔がFKを決めて大きな勝ち点3を獲得! (TORACCHO'S ROOM E-Package)
岡田監督就任後5度目の対決となったバーレーン戦、見る側にとってはWBCの韓国戦と同様に「またかよ~」って感じではありますが、5度目の対決だろうが、向こうがアフリカトリオを揃えようが、ワールドカップ出場のためには何が何でも勝ち点3を取らなければならない1...
これで終わりにしたいバーレーン戦 (O塚政晴と愉快な仲間達)
野球でのWBC連覇に比べたら、なぜかちっぽけな戦いに思えてくるW杯アジア最終予選。 サッカーの世界における競技人口を考えると、決してそんなことはないんだけれど・・・。 で、ここ1年間で5回目の対戦となるバーレーン。 年5回って学校のテストかよ! ...
日本代表、バーレーンに勝利 (海外スポーツアラカルト、そして時々国内スポーツ)
ホームでのバーレーン戦に勝った! これで残りの試合に対しての戦術がかなり楽になったはず、次はウズベキスタン戦、ここもしっかり勝とう
ホーム初勝利。対バーレーン戦。 (merseysideに佇んで)
WBCの開催で、“日本代表=侍ジャパン”のイメージがすっかり定着してしまった3月でしたけど、こちらの
W杯最終予選 バーレーンを振り切る (CW馬なりにて歩む)
W杯最終予選の5試合目。 ホームで過去1年間で対戦成績2勝2敗のバーレーン戦。 これまでホームではドロー2つ(対ウズベキスタン、豪州)でし...
W杯アジア最終予選:第5戦 日本代表-バーレーン代表 (Yellow Life Blog - 柏レイソル観戦記&バルサ、ゲーム、マンガなど)
日本代表 1-0 バーレーン代表 いよいよ最終予選も後半に入ります。この1年で5度目のバーレーン戦。ここで勝っておけばかなり大きい。 前半は日本がボールを保持し攻撃を仕掛けるも、なかなか決定機が作れず。前半はスコアレスで終了。 後半開始早々、中村のFKが相...
日本代表対バーレーン (活字は絵空事の足あと)
WBAの興奮覚めやらずのこともあるかも知れませんが、 バーレーンのサッカーは最低。 引きこもってて、つまらないし、勝つ気ないでしょ。 こっちはホームだし、こういう相手はコテンパンにしてやらないと いけません。 勝ったからいいけど、見どころはあまりなか...
W杯アジア最終予選 バーレーンに辛勝もW杯に王手! (しっとう?岩田亜矢那)
WBCの日韓戦の如く この一年間で5度目という、お馴染みのバーレーン。 でも野球の韓国と違って、「ライバル」と言っていけない相手。 もどかしい一戦だった。 ホームだし、もっともっと楽勝してもバチがあたらなかった筈。 でも、この一戦に関しては、点差や内容より...
サッカーW杯南ア会、アジア最終予選、ホームの日本対バーレーン戦。 (思いつくまま)
サッカー2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会、アジア最終予選5戦目、ホーム埼玉での日本{/v/}バーレーン戦。 日本の先発は、FWがグラ・玉ちゃんの1トップ、左右に大久保&田中タツヤ、MFは、中村俊、遠藤ヤット、長谷部、DFはセンターには中澤&トゥー...
南アフリカを視界に捉えたか?長旅は最大の難局へ・・・。【サッカー W杯アジア最終予選】 (不定期更新のスポーツニュース)
サッカーの2010年W杯南アフリカ大会アジア最終予選が28日、各地で行われ、グループAの日本はホームにバーレーンを迎え中村俊輔選手のFKで上げた1点を守り切り勝利を収めた。これで勝ち点を11に伸ばした日本が暫定ながらグループAの首位に躍り出た。6月か...
日本サッカー偏差値52と日本代表試合感想 (九州っ子)
お勧め本を紹介します サッカー番長でおなじみの杉山茂樹著『日本サッカー偏差値52』です この本は、世界サッカーの中で日本代表の位置づけがどこであるかを杉山氏独自の視点で示しています 世界のサッカー偏差値の高いそれぞれの国の内容と日本サッカー偏差値が監督...
W杯アジア最終予選 (   た わ ご と   )
勝ち点11
W杯に大きく前進 (勝手な言い分)
W杯アジア最終予選のバーレーン戦1-0で勝利して、試合のなかったオーストラリアを抜いて、グループ首位にたった。 さらにカタールがウズベキスタンに敗れたため、あと一勝すれば予選突破出来る事になった。 そう考えると今日勝ち点3を得たことは非常に大きい。 でも...
W杯アジア最終予選 日本vsバーレーン戦 (ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~)
仕事を早めに切り上げて、埼玉スタジアムへ。 ワールドカップアジア最終予選のバーレーン戦です。 今日は輪行ではなく、大人しく電車で。 最近仕事でも埼玉づいております。明後日もまた埼玉だー。 →
【W杯】日本、バーレーンを破る (あれこれ随想記 )
日本がバーレーン破る、A組暫定首位に…W杯最終予選(読売新聞) - goo ニュース 日本1-0バーレーン(28日・ワールドカップアジア最終予選A組)--日本が、3勝2分けとして勝ち点を11に伸ばし、A組で暫定首位に立った。 W杯最終予選、日本はホームでバーレー...
日本vsバーレーン (Too Much Information(3?歳のつぶやき...改))
日本vsバーレーン 最近2勝2敗で迎えたこの対戦ですが、こんな相手、こんな戦いがライバル対決っぽい語られ方をされるようでは、W杯で決勝T進出するなんて目標は、夢のまた夢って感じです。 しかも最終予選ホーム初勝利なんだそうですね わざわざ2時間割いて観るに...
ホームデカテタ~!バーレーン代表戦 (ASAのBlog体験版)
…ってジーコ元監督なら言ってくれたでしょうか約1ヵ月半ぶりに日本代表がワールドカップアジア最終予選に臨みました。相手はバーレーン代表。1月にアジアカップ予選で敗れた嫌な思い出を早めに払拭して欲しい一戦でした。日本のスタメン:GK:楢崎、...
W杯アジア最終予選 日本vsバーレーン (似合わないクツを脱ぎ捨てて)
来ました、ホーム。
2010FIFAワールドカップサッカーアジア地区最終予\選「日本×バーレーン」 (獄ツナBlog5927)
前半の途中から見ました。 0-0かー……。 ロスタイムもなく終わり、後半、さっそくFK中村俊輔のチャンスが。 おおお、入ったーーーー。 1点入ったら、いい感じに進むかなー。 しかしFK、リプレイ見るとバーレーンのDFの頭に思いっきり当たってる
ようやく、ホーム初勝利・・・ (ともみの言いたい放題♪)
昨夜のW杯最終予選、「運命の分岐点」と言われているだけに固唾を呑んでテレビ観戦しました・・・
さすがここ一番で俊輔,南アフリカが見えてきたぞ (あれは,あれで良いのかなPART2)
サッカーワールドカップアジア最終予選が埼玉スタジアムで行われ,バーレーン相手に1対0で勝利しました。これで,現時点ではA組暫定首位となりました。 日本がバーレーン破る、A組暫定首位に…W杯最終予選(読売新聞) - goo ニュース 攻撃力弱いなあ,でもナイス俊...
<W杯アジア最終予選>俊輔のゴールで日本、バーレーンに勝利! (どらぐら日記)
==== W杯アジア最終予選グループ1・マッチデー6 ==== === 日 本 1-0 バーレーン === 最近1年間の対戦成績では2勝2敗のバーレーンとのホームゲーム。 確かに苦戦していますが、日本の実力を考えれば勝って当然の相手。 大方の予想通り、大久保が先発起用さ...
結局飛び道具で・・・ (のぶたと南の島生活in石垣島)
試合は支配して、守備的にほころぶ所も無く、それからすると日本代表とバーレーン代表との実力差は明らかで、何も問題なく試合が終わった感がありますが・・・それは勝ったから言える事で・・相変わらずパスだけ大好きで、決めることが出来ない日本代表・・・結局飛び道具...
日本 対 バーレ-ン 勝ち (ジェフと代表と)
いや勝ちましたね。 試合としては中村俊輔のFKの一点を守り切っての勝利でした。 日本の布陣はいつもの4-2-3-1。 玉田のワントップ。 その後ろに大久保、田中達也、中村俊輔。 ボランチには遠藤と長谷部。 ディフェンスは左から長友、中澤、トゥーリオ、内田...
3/28・アジア予選結果 (川の果ての更に果てに)
日本 1 - 0 バーレーン えー、事前報告通り見ることはできませんでした。 試合は相変わらず最後の局面で物足りなさがあったようですが、ともあれ俊輔のFKが相手に当たってゴールインした1点できっちり勝利。バーレーンはオーストラリアよりは遥かに攻撃的だっ...
日本、バーレーンを破りA組首位に・・・はいいけど内容はねぇ・・・ (つれづれなる・・・日記?)
なんじゃあの試合は!?あれじゃ予選は通っても・・・。
ワールドカップへ大きく近づく勝利 (ナカユビタテロー!!!!!!)
内容はどうであれ、勝てたのは大きい これでグループ首位。 1試合少ないオーストラリアと1点。 3位のバーレーン・カタールとは7点差 カタールは1試合少ないけども、大したチームでは無さそうな感じだし。 バーレーンを蹴落としたのは大きな前...
W杯予選:バーレーンに勝利! (EMBAIXADA フリースタイルフットボール blog)
W杯アジア最終予選のバーレーン戦。 ホームで未勝利の日本はなんとしても勝たなければならない試合でした。 前半は得点を奪えなかったものの、後半に中村俊輔のFKがDFに当たってそのままゴールへ。 とくに危ないシーンもなく、1-0での勝利、勝ち点3を得て暫定ながらグ...
W杯アジア最終予選 日本VSバーレーン (walk~散歩道)
<色:#000000>侍JAPANの<太>5度目の韓国戦を制しことにあやかり、 岡田JAPANも<太>5度目のバーレーン戦、やりました{サッカー} <特大><特大><色:#FF0098>日本 1ー0 バーレーン 意外にも<特大><色:#FF3265>ホーム初勝利です{キラキラ(ピンク色)} <太><スタメン>...