日刊魔胃蹴

2017年、福岡ソフトバンクホークス パリーグ制覇!

ホークスがロッテ戦で7連勝!9回に3点奪って逆転勝ち!

2017年05月06日 | HAWKS

埼玉西武ライオンズを3タテした福岡ソフトバンクホークスは、5日からはZOZOマリンスタジアムに乗り込んで千葉ロッテマリーンズとの3連戦に臨みます。ソフトバンクVSロッテ戦はここまで6試合対戦して、ホークスの6戦全勝。まさにロッテはお得意様だ。カード初戦の5月5日は、工藤公康監督の54回目の誕生日。今年もまた工藤監督に勝利をプレゼントできたのか?




両チームのスタメン
    ロッテ      ソフトバンク
1(中)荻野貴司   (二)本多雄一
2(遊)平沢大河   (遊)今宮健太
3(左)細谷圭    (中)柳田悠岐
4(二)鈴木大地   (一)内川聖一
5(指)井口資仁   (指)デスパイネ
6(一)香月一也   (左)中村晃
7(右)清田育宏   (三)松田宣浩
8(捕)田村龍弘   (右)上林誠知
9(三)中村奨吾   (捕)髙谷裕亮
 (投)涌井秀章   (投)中田賢一



1回、ホークスは今宮死球、内川の敬遠気味の四球でランナー2人置いたが、デスパイネがロッテ先発・涌井のスライダーに手が出ず見逃し三振に終わる。その裏、ホークス先発・中田が、ロッテ上位打線3人ををわずか7球で片付けました。
2回、ホークスは2死走者なしから、上林がセーフティバント。3塁線に上手く転がして内野安打。上林はこの後、2塁への盗塁を狙うも失敗。
3回、高谷が四球で出塁し、本多の犠打で1死2塁としたが、今宮と柳田が三振に倒れて無得点。3回裏、中田がヒットと四球で2死2,3塁のピンチを招き、細谷に直球を打ち返され、センター前へのタイムリーヒットを浴びて2点を失います。
2点を追うホークスは、4回に先頭の内川がヒットで出塁するも、続くデスパイネが併殺打。5回には松田がヒットを打ち、また先頭打者が出塁したものの、上林三振→松田盗塁失敗で三振ゲッツー。6回、本多が四球、今宮がヒット。無死1,2塁でクリーンナップに打順が回ったが、柳田、内川、デスパイネともに凡退。涌井の前に1点を取ることができません。
3回に2点を失った中田は、6回に先制タイムリーを浴びた細谷に2塁打を打たれたが、後続を退けて無失点。7回と8回は共に3者凡退に抑え、8回まで投げ切って降板しました。
0-2と2点ビハインドのまま迎えた9回、どんな形でもいいから1点が欲しいホークスは、先頭の内川が四球で出塁。続くデスパイネがロッテ3番手・益田直也の2球目をフルスイング!レフトへ飛んだ打球は、スタンドに突き刺さった!デスパイネの2ラン本塁打で、ホークスが2-2の同点!中村晃と松田が倒れて2死のあと、上林が益田の低めの変化球を捉える。ライトへ上がった打球は、スタンド中段に飛び込むソロ本塁打。これで3-2と勝ち越し。その裏、守護神・サファテが3人を退けてゲームセット。ホークスが9回表に3点を奪い、逆転勝利を挙げました。




ロッテVSソフトバンク 7回戦
<ソフトバンク7勝、ZOZOマリン、観衆:27,320人>
ソ|000 000 003|3
ロ|002 000 000|2
[勝] 中田(3勝2敗)
[負] 益田(3敗6セーブ)
[S] サファテ(12セーブ)
[本] デスパイネ(ソ/7号)、上林(ソ/6号)


7回まで毎回ランナーを出しながらもロッテ先発・涌井投手を攻略できず、このまま完封で負けるかと思われましたが、9回表にホームラン2本で3点を奪い、劇的な逆転勝利を挙げました。敗色濃厚からよく試合をひっくり返しましたよ…。ホークスは今季初の5連勝で貯金6!VSロッテ戦は7戦全勝です。そして、今年もまた工藤監督に白星をプレゼントすることができました。デスパイネ選手、上林選手、Good job!
まさかの逆転負けを喫したロッテは、先が見えない5連敗…。試合終了後にはマリーンズファンからブーイングが起きたとか…。借金は膨らむばかりで、勝率も.259とオリックスのチーム打率(.261)より低いやんけ…。
先発の中田投手は、8回まで130球を投げ、被安打5・6奪三振・2四球・2失点。初回に7球で3者凡退に抑えた後、3回に2点タイムリーを浴びましたが、4回以降は追加点を与えず。9回に打線が3点を挙げて、勝ち投手の権利が転がりました。中田投手は先週のオリックス戦に続いての連勝で今季3勝目。ロッテには相性良いですねえ。
8安打を記録した打線は、9回に逆転ホームランを放った上林選手が3安打1打点。最初の打席でバントヒット、7回の第3打席では2塁打、9回には益田投手のシンカーを打ち上げて勝利を決定づける一発を放ちました。もし3塁打が出ていれば、サイクルヒットでした。最近の上林選手は、2日の西武戦で1試合2本塁打で5打点、翌3日は逆転満塁本塁打&タイムリーで5打点、この日も猛打賞で勝利に貢献。5月に入ってからは4本塁打、11打点と絶好調です! 
今季初の5連勝で勢いづくホークス、オリックスが日本ハムに敗れたため、パリーグ2位に浮上しました。首位・楽天とはまだ2.5ゲーム差あります。6日の予告先発は、ロッテ・二木康太VSソフトバンク・攝津正となっています。攝津投手は前回のオリックス戦で3回まで6失点を喫してKO負け。今季3度目の先発登板になるけど、工藤監督の期待を裏切ることは許されません…。






にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


『野球』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだまだ時代は終わらない!... | トップ | ダービー最終便!京都新聞杯... »
最近の画像もっと見る

HAWKS」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。