日刊魔胃蹴

2017年、福岡ソフトバンクホークス パリーグ制覇!

3連勝で首位キープ&2位以上確定!和田はパリーグトップの15勝目!

2016年09月17日 | HAWKS

水曜日にパリーグ首位に返り咲いた福岡ソフトバンクホークス。17日からは福岡ヤフオクドームでオリックスバファローズとの3連戦です。オリックスは日本ハムとの3連戦で2勝1敗と勝ち越しており、最近は「上位いじめ」のチームと化しています。3連戦初戦の17日の先発ピッチャーは、ソフトバンクは今季14勝の和田毅、オリックスはディクソンが登板。3連勝で首位キープなったのでしょうか?



両チームのスタメン
  ソフトバンク       オリックス
1(中)福田秀平    (右)糸井嘉男
2(二)本多雄一    (遊)安達了一
3(左)中村晃      (左)吉田正尚
4(指)内川聖一    (一)T-岡田
5(三)松田宣浩    (三)中島宏之
6(一)明石健志    (二)西野真弘
7(右)江川智晃    (指)園部聡
8(捕)髙谷裕亮    (中)大城滉二
9(遊)今宮健太    (捕)若月健矢
 (投)和田毅      (投)ディクソン



1回、ホークス先発・和田が、安達の2塁打、T-岡田の四球で2死1,2塁のピンチを背負ったが、中島を2塁ゴロに打ち取り、0点で切り抜けます。その裏のホークスの攻撃では、先頭の福田がセンター前ヒット、本多の犠打で1死2塁とし、中村がオリックス先発・ディクソンの4球目の変化球を捉え、左中間を破るタイムリー2塁打で1点を先制。なおも2死3塁で、松田がレフト前タイムリーを放ち1点追加。ホークスが初回に2点を奪いました。
3回、ホークスは1死から本多が相手のエラーで出塁すると、2塁への盗塁も決める。2死2塁と追加点のチャンスに、内川が左中間へのタイムリー2塁打。ホークスに3点目が入ります。
4回まで無失点に抑えていた和田ですが、5回に大城と糸井にヒットを許し、1死1,3塁とピンチを招く。0点で踏ん張りたいところだったが、安達にライト前タイムリーヒットを打たれて1点を失うと、2死1,3塁でT-岡田のタイムリー内野安打で再び失点。スコアも3-2と1点差に縮まる。
突き放したいホークスは、6回に先頭の松田がディクソンの5球目のカーブを強振。レフトへ上がった打球は、ホームランテラスに吸い込まれるソロ本塁打。ホークスに貴重な追加点が入り、4-2。さらに8回、内川がオリックス4番手・吉田一将の直球を捉え、レフトへのソロ本塁打を放ち5点目。この後、1死1,3塁で高谷がセーフティスクイズを決めて6点目が入りました。
9回、4点差とセーブがつかない場面で守護神のサファテが登板。2死後に糸井にソロ本塁打を浴びたが、安達を打ち取り試合終了。ホークスが6-3でオリックスを下しました。




2016年9月17日パリーグ ヤフオクドーム
ソフトバンク 対 オリックス 23回戦
<ソフトバンク13勝10敗 観衆:38,500人>
オ|000 020 001|3
ソ|201 001 02X|6
[勝] 和田(15勝5敗)
[負] ディクソン(9勝10敗)
[本] 松田(ソフトバンク/24号)、内川(ソフトバンク/18号)
   糸井(オリックス/16号)


3連戦の初戦は、初回に2点を先取するなど、ホークスが序盤に3点をリード。5回に2点を返されて1点差に縮まりましたが、松田選手と内川選手のホームランでオリックスを突き放しました。先行逃げ切りで快勝のホークス、3連勝で首位キープ。そして、この勝利でホークスの今季2位以内が確定しました。2位以内ということは、「クライマックスシリーズ」の本拠地開催権を獲得した事になりますが、ホークスはリーグ優勝が目標です!また、2位・日本ハムがロッテに勝利したため、0.5ゲーム差は変わらず…。優勝マジック再点灯は日曜日以降にお預けです。
先発の和田投手は、5回まで95球を投げ、被安打5・4奪三振・3四球・2失点の内容で今季15勝目をマーク。立ち上がりに2人のランナーを許し、3回と4回も四球を与えながらも無失点で切り抜けましたが、5回に2点を失いました。5回を投げ終えて勝ち投手の権利を獲得したところで降板。一部報道では左肘の疲労があるようで…。レギュラーシーズン残り試合&ポストシーズンに向けて不安ありか?3試合ぶりの白星で、パリーグトップの15勝目。パリーグ最多勝&沢村賞の2冠獲得はあるでしょうか?
9安打を記録した打線の方は、ホームランを打った内川選手と松田選手が2安打2打点。内川選手は先週日曜日の西武戦で4打点、14日の楽天戦では5安打3打点、この日も打点を稼ぎ、3試合で9打点と当たっています。現在96打点で、自身初の100打点まであと4点に迫っています。
18日の予告先発は、ソフトバンク・バンデンハークVSオリックス・山田修義となっています。バンデンハーク投手は、5月31日の中日戦の後、疲労蓄積と体調不良などで離脱。8月になって2軍で実戦に復帰し、今度の試合が実に3ヵ月半ぶりの1軍登板となります。バンデンが無事に復活できれば、チームにとって明るい材料になると思うんだけどなぁ…。






にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ




『野球』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホークス打線が13得点の猛攻... | トップ | ディーマジェスティ&シンハ... »
最近の画像もっと見る

HAWKS」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。