日刊魔胃蹴

やばい、リオ五輪ロスになっちゃうかもしれない。

中村友梨香が名古屋を制す!高橋尚子はまさかの惨敗

2008年03月10日 | Sports

北京五輪マラソン代表の最終関門・名古屋国際女子マラソンが9日、名古屋市の瑞穂陸上競技場発着のコースで行われました。今大会はシドニー五輪金メダリストの高橋尚子の参戦で注目が集まりましたが、アテネ代表の坂本直子、大阪世界陸上代表の原裕美子、2年前の名古屋を制した弘山晴美なども北京五輪代表を目指して参戦。この大会を優勝することも大事ですが、大阪国際で2位の森本友の2時間25分34秒を上回れば北京行きが決定的となります。土佐礼子、野口みずきはほぼ確定、残る1枚の切符の行方は?

レースは最初の1キロが3分30秒前後というゆったりとしたペースで進み、5キロ通過タイムが17分53秒と超スローペース。9キロ過ぎ、先頭集団に異変が!なんと高橋尚子が先頭集団から遅れ始めてしまう。一気にスローダウンした高橋は30位くらいまで順位を落とす。先頭集団は10キロを35分46秒を通過、5~10キロのスプリットが17分53秒とほぼ同じ。一方の高橋は10キロを先頭集団から28秒遅れの36分14秒で通過。
この後もレースはスローペース、弘山晴美が先頭集団を引っ張る展開が続きます。ようやくペースが上がると集団は縦長に変化、中間点を1時間19分08秒で通過したが、これではゴール通過タイムが2時間30分前後と森本に遠く及ばない。25キロ過ぎに原裕美子がスパートをかけようとするが、後続に追いつかれる。28キロ過ぎには坂本直子が先頭に躍り出るとともにペースが上がりだす。この影響で嶋原清子らが先頭集団から脱落。
30キロ通過時点で先頭集団は原、坂本、加納由理、尾崎好美、堀江知佳、中村友梨香の6人にまで絞られてきました。そして32キロ手前の上り坂で堀江がスパート!坂本、原、加納はついていけない。しかし33キロで今度は中村が堀江を交して首位に躍り出た!中村は完全に独走態勢、堀江は加納にも抜かれて3位転落。
首位の中村は35キロを2時間01分54秒で通過。2位との差は35キロ地点で17秒、残り4キロのところで30秒と差を拡げます。30秒差でも急な失速があれば逆転される可能性はありましたが、中村は最後まで冷静でした。40キロを2時間18分38秒で通過、あとは森本のタイムとの戦いになるが、上回れないかもしれない。中村は競技場に入る前にギアチェンジ、2時間25分51秒で初マラソン初優勝の快挙達成!森本の2時間25分34秒に17秒及ばなかったものの、見事な走りを見せました!2位には尾崎好美、原裕美子が4位、名古屋で2度悲劇を味わった大島めぐみが6位、弘山
晴美は9位、坂本直子は10位でゴールしました。そして高橋尚子は2時間44分18秒の27位でフィニッシュ。北京挑戦は不甲斐ない結果に終わりました。

最終順位
1位 中村友梨香 
   天満屋 2時間25分51秒
2位 尾崎好美
   第一生命 2時間26分19秒
3位 加納由理  
   セカンドウィンド 2時間26分39秒
4位 原裕美子  
   京セラ 2時間27分14秒
5位 堀江知佳  
   アルゼ 2時間27分16秒
6位 大島めぐみ
   しまむら 2時間29分03秒
7位 平田裕美  
   資生堂 2時間29分23秒
8位 西尾麻耶
   九電工 2時間29分34秒
9位 弘山晴美  
   資生堂 2時間29分50秒
10位 坂本直子  
   天満屋 2時間30分21秒


今回の名古屋国際は、21歳の中村友梨香が35歳の高橋、もうすぐ40歳の弘山といったベテラン&原、坂本、嶋原といった並居る実力者を抑えて優勝、同じく初マラソンで一般参加の尾崎好美(26歳)との1,2フィニッシュとなり、世代交代を実現させた大会となりました。中村選手は中間点通過時点で1時間14分44秒、後半は1時間11分07秒と前半より3分30秒近く縮めてきました。30キロ以降の5キロ毎のスプリットタイムでは16分台をキープしたのも素晴らしいですね。これで3枚目の切符はほぼ手中に収めた中村選手、あとは吉報を待つだけです。
27位の高橋選手は、過去ワースト記録の成績で北京への道を閉ざすこととなりました。最初の給水でふくらはぎをかけた後、9キロ過ぎに先頭集団から脱落。5~10キロのスプリットタイムは19分23秒、以後5キロ毎のスプリットが上がらないままでした。レース後の会見で、昨年8月に右ひざの半月版の手術をしていたことを告白。手術の影響で充分な練習ができなかったことが今回の結果につながったのかもしれません。だったら早く言えばよかった。何でその事実を隠してたんだ?それに、もっと早く手術すれば良かったのに。進退について聞かれると、「陸上生活は続ける。次の目標は決まっているので」と現役続行宣言。年齢的にも厳しいんじゃないでしょうか。普通の選手だったらきっぱりと引退宣言するのに。引き際のタイミングは難しいか…。私はあえて言います。「高橋さん、お疲れ様でした。第2の人生は指導者として頑張ってください」と。

これで日本国内のマラソン選考会は男女全て終了しました。男子は大阪世界陸上で5位入賞の尾方剛、福岡国際2位の佐藤敦之(いずれも中国電力)、びわ湖で3位に入った大崎悟史(NTT西日本)が有力、女子は土佐礼子(三井住友海上)、野口みずき(シスメックス)、中村友梨香(天満屋)が有力となっています。補欠には東京マラソンで2位入賞の藤原新(JR東日本)、森本友(天満屋)になるかも。代表メンバーは10日の日本陸連理事会、評議員会で発表となります。ゴタゴタが当たり前だったマラソン代表争い、今回はサプライズ無く決まりそうです。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
ジャンル:
その他
トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 内藤大助VSポンサクレック ... | トップ | 北京五輪マラソン代表決定! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
名古屋国際女子マラソン (嵯峨野にわか住人の日記・別館)
名古屋国際女子マラソン・・・ TVの中継、見てません。 それより、ほとんど存在を忘れてました(苦笑)。 ・・・というか、今の調子では北京五輪が開幕しても 気付かないような状態で(をい)、J.D.にとっての プライオリティがどこにあるのか想像がつきそうな。 ・・・...
2008名古屋国際女子マラソンを振り返って (Y's WebSite : Blog ~日々是好日~)
世代交代した42.195km…。 3月9日、北京五輪の最終代表選考会を兼ねた「第29回名古屋国際女子マラソン」が名古屋市の瑞穂陸上競技場を発着点に行われました。つわものぞろいの大接戦のレースで、結果はマラソンは初めての中村友梨香選手が2時間25分51秒で初優勝し...
走れ!タカハシナオコ (どーか誰にも見つかりませんようにブログ)
2005年の東京国際女子マラソン。その日を鮮明に記憶します。 その日、私は東京ドームの敷地内になる後楽園ウインズに居ました。いわゆる場外馬券売場というもので、ウインズの中というのは相応に競馬新聞を持った人たちで混み合うもの。 競馬場のような場所を昔は「...
名古屋国際女子マラソン 高橋尚子選手は27位と惨敗 (つらつら日暮らし)
北京五輪の代表の座をかけて行われた、名古屋国際女子マラソンで、シドニー五輪の金メダリストの高橋尚子選手は、27位と惨敗しました。
名古屋国際女子マラソン大混戦の中初マラソンの中村友梨香が初優勝を果たし世代交代を印象つけた (オールマイティにコメンテート)
9日北京五輪の最終選考会を兼ねた名古屋国際女子マラソンが行われ、実力者同士の大接戦のレースで初マラソンの中村友梨香が2時間25分51秒で初優勝し、北京五輪最終候補に名乗りを挙げた。レースは序盤から団子レースでスローペースで進むが、9キロ過ぎでシドニー五...
Qちゃん北京への扉開かず 動画あり (zara's voice recorder)
中村友梨香が優勝、高橋は失速 名古屋国際女子マラソン 北京五輪代表の最終選考会を兼ねた名古屋国際女子マラソンは9日、名古屋市の瑞穂陸上競技場発着のコースで行われ、マラソン初挑戦の21歳、中村友梨香(ゆりか)(天満屋)が2時間25分51秒で初優勝し、代表...
[名古屋国際女子マラソン]Qちゃんが「過去の人」になった日(追記あり) (BBRの雑記帳)
女子マラソンは五輪への最後の切符を賭けた名古屋国際。何と言ってもQちゃんがどのような復活レースを見せるか、ということに関心が集中していますが、何しろ後がないものすごいプレッシャー、ケガが続いたここまでの流れで本格的なレース勘を失っていないかと不安は多い...
Qちゃんが沈んで新星が誕生する (TORACCHO'S ROOM E-Package)
北京行きの最後の切符をかけた名古屋国際女子マラソンはアテネ代表だった坂本選手、悲願達成を狙う弘山選手、原選手、大南選手にQちゃんこと高橋尚子選手と蒼々たるメンバーが揃った。 レースはスローペースの団子状態で始まったが、Qちゃんが給水に失敗した10km手...
新旧交代 伏兵が制した名古屋国際女子マラソン (FREE TIME)
北京五輪選考を兼ねた名古屋国際女子マラソン。 世界を経験するランナーが名を連ねた大会となりましたが、初マラソンの中村友梨香選手が優勝を飾りました。
実況2008名古屋国際女子マラソン~北京の行方~中村初優勝 (かきなぐりプレス)
名古屋から北京オリンピックへの最後の切符を目指してスタートが切られた。 気温13.5度。無風。 絶好のコンディションの中で女子マラソン選考の最終章が始まった。 出場メンバーも豪華絢爛。いつもはガラガラの瑞穂陸上競技場には大観衆が詰め掛け、勝利者をこ...
高橋尚子敗因は右ひざ手術だった (かきなぐりプレス)
北京オリンピック行き最後の1枚の切符が名古屋国際女子マラソン。 国民の大注目を浴びながら序盤の9キロ地点で早々と脱落してしまった高橋尚子。 それでも途中棄権することなく最後まで走りきり、2時間44分18秒のタイム。27位でゴールする。 その原因が...
★女子マラソン・・・21歳「中村友梨香優勝」 (スナフキン・レポート♪)
初マラソン中村友梨香が優勝 名古屋国際女子 <北京五輪の最終代表選考会を兼ねた「第29回名古屋国際女子マラソン」が9日、名古屋市の瑞穂陸上競技場を発着点に行われ、21歳で初マラソンの中村友梨香(天満屋)が優勝した。アテネ五輪の金メダリスト高橋尚子(ファ...
女子マラソン「第29回名古屋国際女子マラソン」 (slow,snow)
用事があったので、ちょっとしか見れなかったんですが・・・。 私が見たのは大体27キロから32キロあたりかな?宮っ 子な坂本直子選手が先頭で走っていました。で、その後、 高橋尚子選手の姿を探したんですが、見つからない・・・。 途中で脱落してしまったのか!?と...
Qちゃん敗れる・・・ (徒然なる司馬に)
[[img(http://news.blogmura.com/img/news88_31_lightblue_2.gif)]] [http://news.blogmura.com/ にほんブログ村 ニュースブログへ(文字をクリック)] Qちゃんが敗れてしまった。だが悪魔心ながらこうなることは私としては100のうち40ぐらいは予想していました。...
一時代の終焉?(名古屋国際女子マラソン編):追記 (時評親爺)
優勝したのは、”Qちゃん”こと高橋尚子選手(35)でも坂本直子選手(27)でもそして弘山晴美選手(39)でもなく、大阪国際女子マラソンで2位の健闘をした森本友選手(=2時間25分34秒)と同じ所属の、てんま屋の中村友梨香(21)選手であった(=2時間2...
女子マラソン、新旧交代の時期 (ヨン様の独り言!)
今日の名古屋女子マラソンでマラソン初挑戦の中村友梨香が2時間25分51秒で見事優勝!期待の高橋尚子は2時間44分18秒で27位、これは惨敗と言っていいでしょう。 レース開始後は高橋も先頭集団にいたものの、10km付近から遅れ出し、どこか異常が起きたよう...
初マラソン 中村友梨香が優勝 (王様の耳はロバの耳)
初マラソン中村友梨香が優勝、高橋27位…名古屋国際女子(読売新聞) - goo ニュース 今日は横浜も朝から良い天気でしたよ。 {/kaeru_fine/} 名古屋も国際女子マラソン大会のスタート前の昼には暖かく風も2メートルほどだとの事。レースコンディションは文句なしの様で...
高橋尚子失速 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
高橋尚子、序盤から遅れる 名古屋国際女子マラソン(iza) 高橋は5キロ過ぎまで1位グループにいたが、10キロ地点ではトップから20秒以上遅れている。 なんか相変わらずのムキムキ尚子ちゃんを見ていて、「大丈夫かな」とは思っていたけれど、悪い予感が的中したような。
名古屋国際女子マラソン Qちゃんから新しいヒロインの時代へ! (ぱるぷんて海の家)
げげーーっつ!! 高橋が!高橋尚子が!Qちゃんが! なんとなんと、スタートしてわずか9キロ辺りで遅れだした!! その後も、じりじりと、ドンドンと後続にも抜かれていく・・・・。 あーあ、やっちゃいましたねぇ・・・・・。 いよいよ終わりですかねぇ・・・・...
中村友梨香が優勝 名古屋国際女子 高橋尚子は惨敗 (ネット社会、その光と影を追うー)
北京五輪マラソン代表の最終選考会となる名古屋国際女
Qちゃんまだ続ける (村長日記)
 数日前の、名古屋国際に挑むQちゃんの発言が気になっておりました。「トレーニング
名古屋国際女子マラソン、高橋尚子27位 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
高橋尚子が久々にマラソン走るので見てましたが、前半の9キロ地点で失速と予想外の結果でした。北京オリンピックの切符もかかっていたのですが、残念な結果です。 岐阜出身のQちゃんにとって名古屋は地元のようなものなので、沿道の応援も凄かったです。かつての恩師...
名古屋国際女子マラソン中村優勝、高橋27位 (自分なりの判断のご紹介)
昨日のTVではまさかの失速 とか、皆さん一様に驚いた ように紹介していました。 中村友梨香が優勝、高橋27位 名古屋国際女子マラソン  優勝は初マラソン、21歳 天満屋の中村友梨香(ゆり...
【マラソン】名古屋国際が終わり/北京五輪女子は野口、土佐、中村 男子は尾方ら3人 (Motohiroの本音トーク)
一時代を築いた高橋尚子(Qちゃん)選手からニューヒロイン(中村友梨香選手)の誕生というドラマを演出して今年の名古屋国際マラソンは終了しました。40km以上を走るだけなのにドラマが毎回あるマラソンは陸上の花形かもしれませんね。高橋選手、怪我(半月板の手術...
名古屋国際女子マラソン、中村友梨香が優勝 (あれこれ随想記 )
初マラソン中村友梨香が優勝、高橋27位…名古屋国際女子(読売新聞) - goo ニュース 北京五輪代表選考会を兼ねた名古屋国際女子マラソンは9日、名古屋市瑞穂公園陸上競技場発着の42・195キロで行われ、初マラソンの中村友梨香(21)(天満屋)が2時間25分51...
アテネに出れなかった高橋尚子 (一誠館~日々の戯言~)
北京オリンピック女子マラソン最終選考会である名古屋国際女子マラソン。この大会に出場した高橋尚子、選手達が牽制しあいスローペースで始まる。
中村友梨香が初マラソンで初優勝 (関西スポーツ”快晴すぽーつ”)
北京五輪代表の選考を兼ねた名古屋国際女子マラソンで、中村友梨香(天満屋)が2時間25分51秒で優勝した。初マラソンで初優勝。 大阪女子マラソンで2位(日本人選手トップ)だった森本友(天満屋)の記録には及ばなかった。が、今回は弘山晴美(資生堂)、坂本直子(...
・女子マラソン 北京五輪の代表は誰に? ? 高橋尚子夢実現せず 中村友梨香初優勝 (肩の力を抜いて)
北京五輪の最後の切符をめぐって多くの有力選手が参加した名古屋国際女子マラソンは、予想以上のスローペースで展開、初マラソンの中村友梨香が制し、代表を有力にした。 高橋尚子は9キロで遅れはじめ惨敗した。 1.レース展開 名古屋の3つの敵。?風、?高温、?花粉 最...
Qちゃんまさかの失速… (なんでもあり~な日記(カープ中心?))
マラソンは途中まで見てました…。 Qちゃんを応援してましたwww地元だしねえw(それかよ) でもまさかあんなに早く高橋選手がペースダウンするとは思わなかったです。 嘘だ!!!!って思いましたよ(おい うーーーん。残念です('A`) でも完走できたので良かった...
名古屋国際女子マラソン、豪華メンバーの中で初マラソンの中村友梨香が優勝、Qちゃんはまさかの大失速。 (思いつくまま)
北京オリンピックの3つ目の枠を決める戦いとなった最終選考会・名古屋国際女子マラソンをTVで見た。{/tv/} 主な出場選手は、シドニー五輪金メダリストの高橋Qちゃん、過去の名古屋の優勝者の大南敬美&原裕美子&弘山晴美、それにアテネ五輪7位の坂本直子、他にも嶋...
高橋尚子の失速は波乱では無い!優勝は新鋭・中村友梨香!!(追記あり)【名古屋国際女子マラソン】 (管理人は別の顔forVista)
最も注目された高橋尚子は僅か30分余り、10キロにも満たない位置で失速。折り返し位置ではトップと6分以上の差、遥か後ろに消えてしまった。 わざわざ特別ゲストに古田敦也、加藤晴彦を招き、解説も瀬古、有森
玉手箱の中に北京行きのチケットは・・・無かった 【陸上 名古屋国際女子マラソン】 (不定期更新のスポーツニュース)
北京五輪の代表選考会を兼ねた名古屋国際女子マラソンが9日行われ、マラソン初挑戦だった中村友梨香(天満屋)が2時間25分51秒で優勝し、北京五輪代表のキップを勝ち取った。 また、注目されたシドニー五輪金メダリストの高橋尚子(ファイテン)は、序盤で失速...
和やかには終わらなかった名古屋国際女子マラソン (あれは,あれで良いのかなPART2)
北京オリンピック代表選考を兼ねた名古屋国際女子マラソンは,マラソン初参加の中村友梨香選手が2時間25分で優勝しました。 一方,注目の高橋尚子選手は,9キロ地点で早くも失速し,27位で終わりました。 これにより,高橋選手の北京オリンピック代表は事実上絶望的...
☆名古屋国際女子マラソン (ブロガーAの辛口コメント炸裂)
尚子限界…順位もワースト   うつむきがちにゴールに向かう高橋尚子  夢が無残に散った。北京五輪の女子最終選考会となる名古屋国際女子マラソンは9日、名古屋市瑞穂陸上競技場発着で行われ、00年シドニー五輪金メダリスト・高橋尚子(35=ファイテン)は、...
名古屋国際女子マラソン中村優勝、高橋27位 (自分なりの判断のご紹介)
昨日のTVではまさかの失速 とか、皆さん一様に驚いた ように紹介していました。 中村友梨香が優勝、高橋27位 名古屋国際女子マラソン  優勝は...