日刊魔胃蹴

やばい、リオ五輪ロスになっちゃうかもしれない。

2010プロ野球日本シリーズ第7戦  ロッテが2夜連続の延長戦を制して5年ぶり日本一!

2010年11月08日 | Sports

中日VSロッテの日本シリーズ第6戦は、延長15回の末2-2の引き分けに終わり、ロッテの胴上げは持ち越しとなりました。歴史的死闘から一夜明け、7日の第7戦もナゴヤドームで行われましたが、初回から激しい打ち合い、そして2夜連続の延長戦という展開に…。


第7戦のスタメン
  中日           ロッテ
1(遊)荒木雅博      (遊)西岡剛
2(中)大島洋平      (左)清田育宏
3(三)森野将彦      (二)井口資仁
4(左)和田一浩      (右)サブロー
5(一)ブランコ       (三)今江敏晃
6(右)野本圭        (一)キム・テギュン
7(捕)谷繁元信      (捕)里崎智也
8(二)井端弘和      (中)岡田幸文
9(投)吉見一起      (投)渡辺俊介
第7戦の先発は、日本一に王手をかけているロッテは第3戦で完投勝利を挙げた渡辺俊介。もう負けられない中日はエース・吉見が登板。中日は前日の試合で攻守にわたり活躍を見せた大島が2番センターでスタメン入り。


初回、ロッテは西岡がセンター前ヒットを放つと、清田が内野安打。この時、中日の三塁手・森野と遊撃手・荒木が交錯、森野が足を痛めてしまいます。無死1,3塁で井口がレフトを破るタイムリー2塁打で1点を先制すると、なおも無死3塁でサブローの犠牲フライで1点を追加し、この回2点を奪いました。
2点を追う中日はその裏、荒木の四球、大島の犠打で1死2塁の後、森野がライト前タイムリーを放って1点を返す。この時、ロッテ先発・渡辺が右肩かひじに違和感を訴えるようになる。その後も続投するが、和田にヒットを打たれると、ブランコに死球を与えて満塁のピンチを作ってしまう。中日は絶好のチャンスに野本が詰まりながらもセンター前タイムリーで同点に追い付き、さらに谷繁のライト犠牲フライで逆転。中日は渡辺の立ち上がりを攻め立て、3点を奪ってひっくり返しました。
中日の勢いは続き、2回に荒木がヒットと盗塁を決め、大島のライト前タイムリーで1点を追加。右腕に違和感を抱えながらも続投していたロッテの渡辺は2回4失点で降板。3回、野本と谷繁の連打、井端の2塁ゴロ→井口フィルダースチョイスで無死満塁となり、1死後に荒木の犠牲フライで5点目が入ると、大島が2打席連続タイムリーとなるセンター前ヒットで6点目。3回まで6-2とロッテに4点差のリード。
初回に2点を失った中日先発・吉見は、2回と3回を無失点に抑えて立ち直ったかに見えましたが、4回に2死から里崎に2塁打を打たれると、続く岡田にセンター前ヒットを浴びてしまいます。連打でまた1点を失った吉見は、4回で降板となりました。
3点差に詰めたロッテは、4回裏に2番手の薮田安彦が中日打線を3者凡退に抑え、直後の5回に清田とサブローのヒットで2死1,3塁の場面で、今江が中日2番手・河原純一からセンター前タイムリー。1点を返して2点差に詰め寄ります。この後テギュンの死球で満塁となり、里崎が河原の直球をうまく合わせてセンター前ヒット。サブローと今江が生還し、6-6の同点!ロッテ打線の粘り強さで同点に追いついた!
同点で迎えた7回、ロッテは6回からマウンドに上がっていた中日3番手・ネルソンに対し、井口とサブローが共に倒れて2死となった後、今江がレフトフェンス直撃のシングルヒット。さらに中日左翼手・和田の送球が乱れ、今江は2塁まで進みます。続くテギュンの場面で、ネルソンの初球ストレートが暴投となり2死3塁とチャンス拡大。そしてテギュンはネルソンの2球目をセンターに弾き返すタイムリーを放ち、ロッテが7-6と逆転!
日本一にグンと近づいたロッテは、6回から4番手で登板している内竜也が、中日打線の反撃を退ける好リリーフ。特に7回では2死から谷繁&井端に連打を浴びて2死1,2塁と一打同点のピンチを招きましたが、代打・中田亮二を三球三振に仕留めてガッツポーズ!ピンチを凌いで見せました。
ロッテ1点リードの9回裏、優勝まであと3アウトのところで、守護神・小林宏が満を持して登場。しかし、中日の先頭打者・和田がファウルで粘ってからの7球目ストレートを引っ張り、左中間への大きな当たりはフェンスに直撃!打った和田は3塁ストップ。竜の主砲の意地で小林宏から3塁打!無死3塁で同点、一発が出ればサヨナラ→中日逆王手!続くブランコがセンターへの犠牲フライを放ち、土壇場で7-7の同点!この後、後続の打者が倒れてサヨナラならず。9回終了で7-7、試合はまたしても延長戦!

2試合連続の延長戦となったこの試合、10回、中日は9回から続投している5番手・浅尾拓也がロッテ打線を無失点に抑え、その裏にヒットと敬遠四球で2死1,2塁とサヨナラのチャンスでしたが、代打で登場した平田良介がライトフライに倒れて2者残塁。11回は両チームとも3者凡退に終わりました。
迎えた12回、4イニングス目に突入した浅尾は、先頭の今江に四球を与えてしまう。ここに来て疲労が見え始めたか。ロッテは11回に6番手で登板している伊藤義弘が犠打を決めて1死2塁と勝ち越しのチャンス。里崎凡退で2死後、岡田がカウント1-3からの5球目のストレートを弾き返し、右中間への大きな打球は前進守備の中日外野陣の頭上を超えた!今江生還でロッテ8点目!大きな大きな1点が入った!その裏、伊藤が中日打線を3者凡退に抑えてゲームセット!延長12回の激闘を制したロッテが、2010年の日本シリーズを制しました!


2010年日本シリーズ 2010/11/07(日)
中 日-ロッテ 第7戦 (ロッテ4勝2敗1分、ナゴヤドーム、18:11、38075人)
M 200 130 100 001   8
D 312 000 001 000   7
(延長十二回)
【投手】
(ロ)渡辺俊、小野、薮田、内、小林宏、伊藤-里崎
(中)吉見、河原、ネルソン、高橋、浅尾、岩瀬-谷繁
【責任投手】
(勝)伊藤4試合1勝1敗
(敗)浅尾4試合1敗



両チームにケガ人が発生するという波乱の展開で始まった日本シリーズ第7戦は、両チーム合計で29安打のヒットが飛び出る乱打戦となり、延長12回に岡田選手の決勝タイムリーでロッテが8-7で今シリーズ3度目の延長戦を制し、4勝2敗1分けで5年ぶり4度目の日本一に輝きました。パリーグのチームが日本一になったのは、2008年の西武以来となります。西村徳文監督は前任のバレンタイン氏から監督の職を引き継ぎ、就任1年目でいきなりチームを日本一に導きましたね。


今年の日本シリーズの最優秀選手には、6試合で27打数12安打6打点、打率.444の好成績を挙げた今江敏晃選手が選ばれました。この日は5打数4安打1打点と大活躍し、延長12回では四球を選び、優勝を決めるホームを踏みました。今江選手は2005年のシリーズでもMVPを獲得しており、これで2度目の受賞。彼こそ「シリーズ男」といえるでしょう。
他の表彰選手では、敢闘選手には中日の和田一浩選手、優秀選手にはロッテから内竜也投手と清田育宏選手、中日からは大島洋平選手が受賞しました。内投手は4試合登板して無失点、第7戦では6回から3イニング投げ、打者12人に対して7奪三振の素晴らしいピッチングを披露しました。清田選手はこのシリーズで大ブレイクし、打率.333、新人では最多タイの6打点をたたき出しました。

一方敗れた中日は、3年ぶりの日本一ならず。ナゴヤドームで2敗したこと、先発投手陣が不調で(チェン除く)、ロッテ打線の餌食に遭い続けた事が敗因だったと思います。この日は先発の吉見投手が4回で降板し、またしてもエースとしての責務を果たせず。9回から登板した浅尾投手は、11回までロッテ打線を無失点に抑えていましたが、4イニング目の12回に力尽きました。打線の方は初回に足を負傷した森野選手が、痛みを押してタイムリーヒットを放つも、残念ながら途中交代。
優秀選手に選ばれた大島選手は、第4戦で決勝打、第6戦で超ファインプレー、第7戦では2打席連続タイムリーを放ち、「中日のラッキーボーイ」として大暴れ。逆にブランコと井端選手の調子が上がらなかったのが痛かった。ブランコは7試合で9打点を挙げたものの、.167の低打率。井端選手は第6,7戦でヒットが出るようになったんですが、20打席無安打という極度の不振に陥ったのが最後まで響きました。

日本一に輝いたロッテは、11月13日に東京ドームで行われる「日韓クラブチャンピオンシップ2010」で、韓国シリーズ覇者のSKワイバーンズと対戦します。再び「和」の力で勝利をつかみ、日韓王者になれるのでしょうか?
レギュラーシーズンでは3位に終わったロッテは、クライマックスシリーズで西武とソフトバンクを破り、日本シリーズでセリーグ王者の中日を撃破。3位という厳しい位置から両リーグの王者を倒し、一気に頂点に駆け上がるという日本プロ野球史上最大の「ジャイアントキリング」を達成した「ミラクル・マリーンズ」は、後世の野球ファンに語り継がれる事でしょう。ロッテの選手の皆さん、そしてマリーンズサポーターの皆さんおめでとうございます。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

『野球』 ジャンルのランキング
トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2010プロ野球日本シリーズ第... | トップ | 三浦皇成とほしのあきが結婚... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

47 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ロッテが、5年ぶりに日本シリーズを制す? (いい加減社長の日記)
どうも、「日本一」というには、ちょっと抵抗があったりもするのだが^^; 7日にナゴヤドームであったプロ野球日本シリーズ第7戦で、ロッテが中日を8-7で破り、史上初めてリーグ3位から日本一に上り詰めました。 レギュラーシーズンでは最後に3連勝して日本ハ...
VIVA Marines!! (日刊kubokazu777)
PRIDE OF CHIBA!! しびれた・・・ ええモン見させてもらった。 有言実行、「史上最大の下剋上」 これぞマリーンズ野球の真骨頂。 精魂尽き果てるまで戦う姿勢、 全国野球ファンの度肝を抜いた!? 間違いなく多くに感動与えたと思う。 Vフラッグが来年は新ネーミング球場...
ロッテ 下克上で日本一! (王様の耳はロバの耳)
史上最大下克上舞い!ロッテ連夜の死闘制し日本一(スポーツニッポン) - ...
《マリーンズ》歓喜の寝不足 (南大阪に吹くマリンの風)
会社に着くと、色んな方々からの『オメデトウ』の言葉。 やっぱイイッすねぇ~。 マリーンズファンの方々。本日は気持ちの良いお目覚めだったと推測しますが、現在は如何でしょうか? ワタシは通勤の電車乗った時点から、ややアタマがフラフラしており、今現在も睡魔と...
【日本シリーズ】 第7戰 中日 7-8 ロッテ (ナゴヤドーム)/ ロッテが日本シリーズ優勝! (仙丈亭日乘)
第6戰に引續いての延長戰を制して、ロッテが優勝!
史上最大の下剋上 ロッテ5年ぶりの日本一 (続・今日も内角攻め!)
5時間43分にも及んだ激闘の末に延長15回2ー2の引き分けに終わった第6戦から一夜が明け、迎えた第7戦は、今シリーズ3度目となる延長戦となり、延長12回表にロッテが、2死2塁から岡田の右中間への適時3塁打で8ー7と勝ち越し。 最後は延長11回からマウンドに挙がった伊藤が...
ロッテ、中日破り パリーグ3位から頂点へ 史上初 (ネット社会、その光と影を追うー )
プロ野球日本シリーズは7日、名古屋市のナゴヤドームで第7戦が
千葉ロッテ日本一? (O塚政晴と愉快な仲間達)
いつまでやってんだパート3。 まーた5時間かよ。 もうちょっとテンポアップしてくれないと、スポーツ中継として成立しなくなるんじゃ・・・。 ロッテが追い付いて6-6になった時に嫌な予感したんだよねー。 で、ロッテが勝ち越した瞬間に、やっと終わった...
ロッテ、5年ぶり日本一 (SCRAMBLE-8)
ロッテ、5年ぶり日本一 延長で中日破る MVPは今江プロ野球日本シリーズは7日、ナゴヤドームで第7戦があり、千葉ロッテマリーンズ(パ・リーグ)が8―7で中日ドラゴンズ(セ・リーグ)を破り、対戦成績を4勝2敗1分けとして2005年以来、5年ぶり4度目(前...
≪プロ野球・日本シリーズ第7戦≫ロッテ5年ぶりの日本一!シリーズ3位からは史上初 (局の独り言。)
プロ野球日本シリーズ - Yahoo!ニュース Yahoo!プロ野球 - 2010年11月7日 中日vs.ロッテ Yahoo!プロ野球 - 2010年11月7日 中日vs.ロッテ 一球速報 ロッテ5年ぶりの日本一!シリーズ3位からは史上初 サンケイスポーツ 11月7日(日)23時8分配信  プロ野球日本シリ...
今日も元気だ、試合が長い… (What's On...)
日本シリーズ第7戦が7日、ナゴヤドームで行われた。連夜の延長戦に突入した試合は、延長12回に岡田幸文選手の適時三塁打で勝ち越した千葉ロッテマリーンズが8-7で中日ドラゴンズに勝利し、対戦成績を4勝2敗1分として5年振りに日本シリーズ制覇を果たした。この試合も長い...
ロッテ、3位からの日本一! (りゅうちゃんミストラル)
連夜の延長戦に勝ってロッテがパリーグ3位から日本一となった。千葉ロッテマリーンズ応援歌WELOVEMARINES価格:1,000円(税込、送料別)ロッテ、5年ぶり4度目の日本一!シーズン3位か...
千葉ロッテマリーンズ 日本一!! (ぼけ~~~っと人生充電記!)
ファンでもなんでもないけど、、、 千葉ロッテマリーンズ   日本一 おめでとう!! {/kaeru_en1/} 千葉ロッテの3勝2敗1引分け(○●○●○□)で迎えた中日との日本シリーズ。 昨日、今日とすごい試合となった。{/face_sup/} 昨日は2-2の引き分けとなったが、これ...
ロッテが日本一! (さざまるの雑記)
今年の日本シリーズは、4勝2敗1分けでロッテが日本一に輝きました! 個人的には4
おめでとう!千葉ロッテマリーンズさん!! (いくとこまでいったんねん!!。)
こんばんは。 ポストシーズン。 千葉ロッテマリーンズさん。おめでとう!!。 レギュラーシーズン3位からの史上最大の下克上とか言われてますが。 シーズン途中でルールが変わったとか、そういうわけじゃないんだから。 たとえばCSがなければ、シーズン順位もまた違っ...
感動~!! (も~’s Diary)
VS 中日 ○8-7 うわぁぁ 連日、死闘でした。感動。 苦労人の岡田さんが打った。感動。 『和』で勝てた。感動。 いやぁ・・・なんというか・・・ どう喜んでいいのかわかりませんが、 とりあえず、スポーツニュースはしごだ! ・・・全然無いじゃん(>_<) せめて千葉テ...
日本シリーズの結果 ついにプレーオフ導入後初の3位からの「下克上」完成でM日本一!! (はちたかランド2~鷹と80年代JPOPとともに~)
日本シリーズの結果(日本シリーズ最終戦・7日) ○ロッテ8-7中日×(延長12回) (ロッテ4勝2敗1分けで日本一) M 200 130 100 001 8 D 312 000 001 000 7 勝ち投手(S)伊藤 負け投手 浅尾 第1戦 ○ロッテ5...
マリーンズ史上初レギュラーシーズン3位からの日本一!最高の下剋上達成!! (いすみマリーンズ)
マリーンズ 200130100001 8 ドラゴンズ  312000001000
マリーンズ5年ぶり日本一!リーグ3位からの頂点 (関西スポーツ”快晴すぽーつ”)
日本シリーズ第7戦。 中日ドラゴンズ-千葉ロッテマリーンズの試合は、乱打戦となった。 先発の吉見と渡辺俊介が乱調。 1回にいきなりマリーンズが先制。マリーンズが有利になるかと思われたが、その裏にドラゴンズが3点を奪う。 渡辺俊は2回4失点で降板。 一時は、ドラゴ...
日本一の下克上!! (のんびりしようよ!)
最後の最後で本当にやってしまいました! 千葉ロッテマリーンズ日本一 史上最大の下克上の完結です 崖っぷちに立たされながらも、何度も這い上がって日本一にまで上り詰めました。 こんなに...
いゃったぁ~!日本一だぁ~! (こてつの部屋3)
出だしは悪い方、こてつです。 昨日は、シーリーズ史上最長試合で15回引き分けとい
2010日本シリーズはロッテが制す (Kyan's BLOG IV)
日本シリーズ:ロッテが日本一…延長十二回、中日を降す - 毎日jp おめでとう>ロッテ 優勝セールとか,沖縄でも恩恵はあるのかしら? で,24:55からフジテレビで放送予定だったF1ブラジルGPは27...
【日本シリーズ】ロッテが日本一 (あれこれ随想記 )
日本シリーズ第7戦、ロッテが延長12回、8-7で中日を破り、日本一に輝きました。
日本シリーズ10千葉ロッテ球史の残る名勝負を制し3位から5年ぶり4度目の日本一下剋上達成! (オールマイティにコメンテート)
7日、日本シリーズ2010中日対千葉ロッテ第7戦が ナゴヤドームで行われ 延長12回7対8で千葉ロッテが壮絶な延長戦を制して 5年ぶり4度目の日本一に輝いた。 試合は中日先発吉見投手、千葉ロッテ先発渡辺俊介投手の投げ合いで始まり、 初回に千葉ロッテが3...
延長十二回 ついに力尽きる (たまりんの気ままなPC日記)
残念ですが、終わってしまいました。 連夜の延長戦で本当に疲れる試合ばかりでしたが ついに、力尽きてしまいました。 負ける悔しさは、やっぱりいやですね~~~ 監督も言ってましたが、力でねじ伏せるだけの力が無かった・・・・ そんな試合が確かに多かったです...
ロッテ、日本一! D-M(11/7) (なんでもあり~な日記(カープ中心?))
中日7-8ロッテ <プロ野球>ロッテ5年ぶり日本一 3位から史上初、中日に4勝2敗1分け ロッテ、日本一おめでとうございます! 浅尾が打たれたらしょうがないよ!(甘 いい投手だな…毎度ながら惚れ惚れする!ユニが欲しいぞ!w 来シーズンも応援するぞ!(カー...
【10/11/7】ドラゴンズ-マリーンズ【日本シリーズ第7戦】 (Dra☆mode)
中日ロッテ (18...
ロッテマリーンズ、リーグ3位からの日本一! (だらだら無気力ブログ)
日本シリーズ第7戦。 2日連続の延長戦となるも12回表に岡田のタイムリー三塁打で勝越し ロッテが勝利。 これでロッテが日本シリーズを制し、5年ぶりの日本一に。    
日本シリーズ第7戦:死闘を制してロッテが日本一に!! (お餅が好き)
つなぎのロッテ、あきらめないロッテ、中日との激戦を 『和』の力で制して日本一を勝ち取りました! おめでとうございます!! 第7戦は今シリーズ3回目、そして2夜連続の延長戦。 これぞ頂上決戦、これぞ死闘。 どちらもリーグの代表として、ただでは終われない。 そ...
ロッテが優勝 ~2010年日本シリーズ第7戦~ (2×2+1)
2日続けての延長戦
日本シリーズ第7戦 終戦 (CW馬なりにて歩む)
56年ぶりのリーグ優勝からの日本一を目指したドラゴンズの夢は潰えました。 浅尾はよく投げた。 責められない。打ったほうをほめるのみ。 今日はそれ以前の問題。 シリーズ全体を通して、プレーも采配...
ロッテ、日本一 (Happy mind)
史上初、リーグ三位から日本一に輝きました。 リーグ一位のチームはどないやねんて思いますが ロッテは強かった… 昨日も今日も延長戦になっても負けないし 西村監督就任一年めでの栄冠おめでとうございます。...
日本シリーズ第7戦、連日の延長戦を制してロッテが5年ぶりの日本一 (INAちゃんのボヤキ★)
まずは千葉ロッテマリーンズ、5年ぶりの日本一おめでとうございます(。・д・)ノ★⌒☆【祝】☆⌒★ヾ(・д・。) いやぁ、昨日の第6戦に続いて、今日も本当にいい試合やった。 今日は初回に吉見...
千葉ロッテマリーンズが5年ぶりの日本一で下克上達成! (FREE TIME)
千葉ロッテマリーンズが5年ぶりの日本一に輝きました。
<日本シリーズ>マリーンズが勝利!日本一!! (つらつら日暮らし)
勝った!
ロッテ、ついに日本シリーズ優勝……! (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
◇日本シリーズ第七戦中 7 - 8 ロ(延長12回)   やりました……{/!/}ついにロッテが日本シリーズ優勝です!! 何度も、「ここまでこれだけの戦いを見せてくれたのだから、明日負けても納得する」と思いつつ、、、「でも勝ってくれたら嬉しい」そんな風に見る...
日本シリーズ 第7戦 (猫爪の三日月。)
昨日も結局0時まで観たがなw
日本シリーズ第7戦 (あしたはきっとやってくるさ!)
(2勝1分)中  日 ●7-8○ 千葉ロッテ(4勝1分)
2010年日本シリーズ終了… (ぶん♪の玉手箱☆)
自分でも、思ってた以上にダメージが大きいのに驚いてます…
M VS D (日本シリーズ7回戦) 胴上げなるか!? (marlboro_tottiの千葉ロッテマリーンズ観戦記ブログ)
ふたたび~ 昨日のゲームはシリーズ最長試合ということで。。。 いらん名誉をこしらえての引分となった第6戦。 3勝2敗1分けと王手に状況は変わらず。。。 逆にドラゴンズ側にしましては、勝たなければならない試合をドローにしたということで...
ロッテ、史上最大の下剋上!2005年以来5年ぶり4度目の日本一! (勇皇の人生とタイガース)
日本シリーズ第7戦 ○ロッテ8 ●中 日7 (ナゴヤドーム) ロッテがやりました~! 史上最大の下剋上で完結! なんというドラマチックベースボール! 2005年に阪神を敗って以来 5年ぶり4...
日本シリーズ第7戦ドアラvs鴎~ず2勝4敗1分・・決着! (SOYの独断と偏見の独り言(スポーツ中心の言いたい放題))
名古屋ドームで日本シリーズ第7戦です。 前日の延長15回で疲弊しきったリリーフ陣・・・打撃戦必至でしょう。 試合結果 ドラゴンズ  7-8  マリーンズ (延長12回) 投手-捕手 (D)吉見・河原・ネルソン・高橋・浅尾-谷繁 ...
ロッテが5年ぶりの日本一に・・・ (Mr.カロリーの阪神タイガースあれこれ)
昨日、今日の2試合は本当に白熱した凄い試合だったのではないだろうか。第5戦までの中継は見ていないが、昨日と今日は見てみた。ロッテのあの底力は見事なものだ。尽く追いつめられた...
2010日本シリーズ ドラゴンズvsマリーンズ第七戦 (まりなび)
試合結果 11月7日 中日戦 ナゴヤドーム ロ|200 130 100 001 8 中|312 000 001 000 7 ロ|H:16 E:0 中|H:13 E:1 【勝利投手】伊藤 1勝 1敗 0S 【敗戦投手】浅尾 0勝 1敗 0S ◆バッテリー ロ:渡辺俊、小野、薮田、内、小林宏、○伊藤=里崎 中:吉見、河原...
日本シリーズ第7戦「中日ドラゴンズ vs 千葉ロッテマリーンズ」 (slow,snow)
マリーンズ、日本一です!!(8ー7) 今日の試合、序盤に6点を中日ドラゴンズに取られてしまい、 先発が渡辺(俊)選手だと知った時は、"これで終わった・・・。" と思ったんですが。 「クライマックスシリーズ」のファイナルステージ第5戦を 彷彿とさせる...
激闘の1週間が幕を閉じ、次のステージを目指す戦いの幕が開いたプロの世界!!【プロ野球 日本シリーズなど】 (不定期更新のスポーツニュース201X (ちょっと時事ネタも) )
  10月30日から始まった日本シリーズは第7戦となる7日、千葉ロッテが8-7で中日を下しで5年ぶりに日本一の栄冠に輝き幕を閉じた。   今年の日程をほぼ終えたプロ野球は、選手の移籍話等のストーブリーグへと話題が移り、FAやポスティングシステムを利用...
プロ野球日本シリーズ、ロッテが5年ぶり日本一 (けんぴーの回遊録)
日本シリーズ第7戦は、ロッテが中日に8-7で競り勝ち、対戦成績を4勝2敗1分けとして、2005年以来、5年ぶり4度目(毎