日刊魔胃蹴

やばい、リオ五輪ロスになっちゃうかもしれない。

どうなる春の古馬戦線。

2010年04月05日 | 競馬

関東や関西で桜が満開で見頃となり、競馬界も桜の季節と共に熱い時期に突入してきました。4月最初の日曜日となった4日は、中山競馬場ではハンデ戦のマイル重賞・ダービー卿チャレンジトロフィー、阪神競馬場で産経大阪杯が行われました。大阪杯ではドリームジャーニーが登場、王者の貫録勝ちで春の天皇賞に弾みをつけたいところでしたが…。


中山のメイン・第42回ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)はフルゲート16頭で争われ、皐月賞2着の⑫トライアンフマーチ、⑯フィフスペトル、①セイクリッドバレー、⑧マイネルファルケ、⑬ファリダット、③サニーサンデーなど安田記念や今後の中距離路線での活躍が期待される馬達が出走しました。
綺麗に揃ったスタートで始まったこのレース、まず⑦ショウワモダン、マイネルファルケ、サニーサンデーの3頭が先行争いをして、ファルケが鼻を奪います。サニーサンデーは先行争い後に抑え、代わって⑭ゲイルスパーキーが3番手。フィフスペトルが5番手、7番手付近にセイクリッド、中団に④タケミカヅチ、トライアンフマーチは後方から2番手、ファリダットはぽつんと置かれて最後方という展開。
縦長で3コーナーに入り、マイネルファルケが単独で逃げ、フィフスペトルが4番手まで浮上。サニーサンデーも好位キープ、ファリダットとトライアンフが追撃開始。16頭がやや一団、ハンデ戦らしいレースで直線に入り、ファルケが逃げ込みを図るところを、ショウワモダンが残り200で捕らえて先頭に立つ。3番手以降はフィフスペトルやサニーサンデーが追い上げるも前の2頭には届きそうにない。先頭のショウワモダンは残り100mを切って抜け出して1着でフィニッシュ。道中逃げたマイネルファルケが2着、混戦となった3着争いはサニーサンデーが頭一つ抜け出しました。
ショウワモダンがあらゆる有力馬を抑え、直線で逃げるマイネルファルケをかわしてダービー卿を制しました。この馬は3年連続で出走し、おととしは6着、昨年は8着と掲示板に載りませんでしたが、3度目の正直で念願の勝利。しかも14度目の重賞挑戦で嬉しい初制覇となりました。ここまで来るのに相当長かったですねえ。
有力勢の結果ですが、フィフスペトルが4着、セイクリッドバレーが5着、昨年の勝ち馬・タケミカヅチが6着。1番人気だったトライアンフマーチが12着、ファリダットは最下位の16着に終わりました。上位人気2頭は直線で見せ場を作れず、ファリダットは57.5kgのトップハンデを背負った事が響いたと思います。

阪神のメイン競走は、春の天皇賞のステップレース・第54回産経大阪杯(GⅡ)。芝2000mに11頭が集まり、その中でも⑧ドリームジャーニーに注目が集まりました。昨年はこのレースを制した事がきっかけでGI2勝。今回唯一のGI馬、直前の単勝オッズでは1.2倍の圧倒的1番人気に支持され、大阪杯連覇の期待が高まっておりました。これに対抗するのは、昨年の札幌記念でブエナビスタを破った③ヤマニンキングリー、②サンライズベガ、⑦シェーンヴァルト、⑤タスカータソルテなどが挙げられました。
スタートでドリームジャーニーは後方に下げ、先行争いでは⑩ショウナンライジンが前に出て単独先頭。ドリジャニは後方2番手でゴール板を通過。1,2コーナーからバックストレッチに入り、ショウナンライジン先頭、サンライズベガが2番手、⑪テイエムアンコールが4番手、ヤマニンキングリーは中団の5番手をキープ。直後にタスカータソルテが7番手。ドリームジャーニーは後方2番手で⑥ホッコーパドゥシャと並走、シェーンヴァルトは最後方に置かれました。
3コーナーに入り、先頭争いは逃げるショウナンライジンを①フィールドベアーとサンライズベガが並びかけ、4番手集団はテイエムアンコールが引っ張り、⑫エアシャトゥーシュが5番手に。キングリーとタスカータはまだ中団、ドリジャニが残り600mから動いて行った。4コーナーから最後の直線に入り、フィールドベアーとヤマニンキングリー、テイエムアンコールの3頭が競り合い、外から⑥ゴールデンダリアとドリームジャーニーが追い込んで行く。ただドリジャニの動きがやや劣ってるか?100mを切ってテイエムアンコールが先頭に躍り出ると、そのまま押し切ってゴール!ドリームジャーニーは急襲も届かず…。
なんとダークホースといわれていたテイエムアンコールが大金星を挙げました。2着には9番人気のゴールデンダリアが入り、ドリームジャーニーは3着と言う結果に終わりました。今年に入って2連敗、京都記念と大阪杯でともに3着。59キロの斤量は相当重いですね。他の馬より2キロの負担を背負っているから苦戦が続くのでしょう。勝ったテイエムアンコールは天皇賞は未定、宝塚記念の出走を目指します。阪神コースでの勝利経験があれば、本番でも上位に食い込むのではないでしょうか?


来週は阪神競馬場で3歳クラシックの開幕を告げる第70回桜花賞が行われます。今年は絶対的な本命が不在で混戦模様と言われています。昨年の2歳女王・アパパネ、チューリップ賞を制したショウリュウムーン、クイーンカップ勝ち馬・アプリコットフィズ、フラワーカップ優勝のオウケンサクラ、フィリーズレビュー優勝・サウンドバリアー、フェアリーステークス優勝・コスモネモシン、他にもアニメイトバイオ、ラナンキュラス、ギンザボナンザ、シンメイフジが登録しています。波乱決着もあり得るだろう桜花賞は、4月11日午後15時35分ごろに発走予定。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

『競馬』 ジャンルのランキング
トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホークスが岩隈から8得点!... | トップ | 岩隈に続いて田中将大も撃破... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
大阪杯(3連複など的中)・ダービー卿CTの回顧 (【血統フェスティバル】blog)
【大阪杯】阪神芝2000m1~5着馬の血統は左の表のようになっております。
4月4日の優勝戦・重賞結果 (公営競技はどこへ行く)
・中央競馬重賞 阪神 大阪杯(G2) テイエムアンコール 直線で中をこじ開けたテイエムアンコールが抜け出す。ドリームジャーニーは斤量が応えたか? 中山 ダービー卿チャレンジトロフィー(G3) ショウワモダン 4角で2番手のショウワモダンがマイネルファルケを...
まだ旅の途中か・・・ (気の向く馬馬)
大阪杯、G2にはちょっと寂しいメンバーの中、ドリームジャーニーが59kgも1.2...
日曜日の競馬回顧 (競馬無双24)
産経大阪杯はドリームジャーニーが3着に敗れる波乱となりましたね。後半4Fのロングスパート勝負になったため、無理に捲くらずに直線勝負に徹したドリームジャーニーには厳しい展開でした。今回の結果で評価を下げる必要はないと思います。 ダービー卿チャレンジT。 ◎サ...
(レース回顧)ダービー卿CT、産経大阪杯 (新・たこの感想文)
ダービー卿CT(◎リザーブカード 外れ) ショウワモダン、マイネルファルケらがハナを主張し、サニーサンデーは4番手。タケミカヅチは...
産経大阪杯&ダービー卿CTの回顧 (カンマネの安心できるかわからないブログ)
第54回 産経大阪杯(GII) 1着11…テイエムアンコール 2着 6×ゴールデンダリア 3着 8○ドリームジャーニー 馬連     6-11   25,640円 3連単   11-6-8  103,370円 ドリームジャーニーは2着にも届かず。ただ、それほど悲観する内容ではな...
大阪杯(3連複的中!) ダービー卿CT 回顧 (血統適性blog)
【大阪杯】・【ダービー卿CT】 の回顧です。 大阪杯 △○◎で3連複的中!
大阪杯/ダービー卿CT予想結果 (浪花のクマさん 穴馬券)
超・・久々にW的中
中山記念組は強いのか??…(ダービー卿CTほか・回顧) (いちご一恵の勝ち馬日和)
来週には桜花賞だというのに、なんだか肌寒さが戻ってきたかのような関東地方。 予想
ダービー卿チャレンジトロフィー 結果と検証 大阪杯も (ワンコイン競馬予想(今日の軸馬) ☆☆☆)
穴馬を 1点で獲り 花満開
'10 4/3~4 予想回顧 (デタうま)
4/3 コーラルS  結果     1.ナムラタイタン     2.ワンダーポデリオ     3.セイクリムズン     4.ナムラハンター     5.ビクトリーテツニー  予想     ◎ナムラタイタン  →1着     ○ナムラハンター  →4着     ▲マイネルス...
続続続続、ドモナラズ…。大阪杯などの結果 (CW馬なりにて歩む)
大阪杯でドリームジャーニーがコケ、ダービー卿はマイネルファルケが力走してくれたもののゾロ目で決まって2着抜け。 先に出しておけばいい...
【'10予想結果】ダービー卿CT(GIII)/産経大阪杯(GII) (The Laughing Man 2.0)
( ´・ω・)当たりませぬ。 ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII) 3人気 4着◎フィフスペトル 9人気 7着○リザーブカード 2人気16着▲ファリダット 1人気10着消トライアンフマーチ ( ´・ω・)どうでもいいです。 産経大阪杯(GII) 9人気 2着...
競馬歴23年男の歓喜、大阪杯ほか (ハローお馬ちゃん)
 朝方は冬のような寒さも、日中は日差しも強く暑いぐらいの一日。昨日と逆に荒れた決
第54回産経大阪杯(G2)の予想 (競馬雑記)
おそまつです。 31日から函館へ合宿に行っていた息子たちが本日帰還。その騒々しいことwこれが本来の我が家なんですがw4日間夫婦二人で静かにすごしていただけにまた、新たな発見。まぁ遠くない未来にそうなるんですがね。では、日曜日阪神10R産経大阪杯(G?)の...
第42回ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)の予想 (競馬雑記)
おそまつです。 続いて、日曜日中山11Rダービー卿チャレンジトロフィー(G?)の予想です。◎はマイネルファルケです。中山1600はベスト条件この馬から狙います。○はマルタカエンペラーです。前走東風Sは8着も上がりタイムは3番目、斤量も3kg減。展開に恵ま...
大阪杯、ダービー卿CT 回顧 (ニュータイプ的競馬)
大阪杯 予想 1着-テイエムアンコール 2着〇ゴールデンダリア 3着◎ドリームジャーニー 4着-フィールドベアー 5着△タスカータソルテ 8着△シェーンヴァルト10着▲サンライズベガ1本被りの大本命が3着にコケて波乱の結果に。私も狙いはドリームジャーニ...
[結果メモ]ダービー卿CT・大阪杯 (ブーニャンと競馬ブログ)
ダービー卿CT 想定以上の緩いペースになったが 期待通りマイネルファルケが単騎逃げで2着に残る。 この馬は瞬発力はイマイチなので少しペースを落としすぎた感はあるが 3連複の軸として考えていたので期待通りの走りを見せてくれた。 勝ち馬のショウワモダンは抜...
大阪杯(GII)&ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)結果 (つれづれなる・・・日記?)
ドリームジャーニーが届かずの3着。 テイエムアンコール&ショウワモダンが初重賞制覇