日刊魔胃蹴

やばい、リオ五輪ロスになっちゃうかもしれない。

ホークスが西武の連勝を止めた!バンデンハーク7回1失点、上林が決勝タイムリー!

2017年05月19日 | HAWKS

福岡ソフトバンクホークスは19日からメットライフドームで、パリーグ3位の埼玉西武ライオンズとの3連戦です。前回の3連戦では、ホークスが同一カード3連勝を果たしております。対戦相手の西武は目下6連勝中。ホークスにとっては手ごわい相手かもしれません。初戦の先発ピッチャーは、ソフトバンクが前回から中7日のバンデンハーク投手、西武はホークス戦未勝利の菊池雄星投手でした。



両チームのスタメン
  ソフトバンク      埼玉西武
1(二)川島慶三    (中)秋山翔吾
2(遊)今宮健太    (遊)源田壮亮
3(中)柳田悠岐    (二)浅村栄斗
4(一)内川聖一    (三)中村剛也
5(指)デスパイネ   (一)メヒア
6(左)中村晃     (三)渡辺直人
7(三)松田宣浩    (右)木村文紀
8(右)上林誠知    (左)外崎修汰
9(捕)髙谷裕亮    (捕)炭谷銀仁朗
 (投)バンデンハーク (投)菊池雄星



1回、ホークスは川島と今宮が三振に倒れて2アウトのあと、柳田がセンター前ヒット。2死1塁で内川が西武先発・菊池のスライダーを引っ張り、レフトに運ぶ。1塁走者・柳田が3塁を蹴ると、一気に本塁を狙う。しかし、西武遊撃手・源田の返球に阻まれ本塁憤死…。先制点を逃しました。
2回、ホークスは2死走者なしで松田が、菊池の3球目のチェンジアップを捉え、左中間スタンドへのソロ本塁打を放ち1点を先制。しかしその裏、バンデンハークがメヒアに四球を与え、2死3塁で外崎にスライダーを叩かれる。鋭いゴロを3塁手・松田が飛びついたが、その後に1塁へ暴投。記録はタイムリー内野安打だったが、松田の悪送球で1-1の同点とされてしまった。
ホークスは4回、2死からデスパイネが2塁打を放ち、一打勝ち越しのチャンスに中村晃が初球ストレートを叩いてライト前ヒット。2塁走者のデスパイネが3塁にストップするが、その際に村松有人3塁コーチと接触。球審はデスパイネが村松コーチの腰に触れたとして、デスパイネにアウトを宣告。工藤監督が抗議をするも、判定は覆らず。予想外の珍プレーで勝ち越しのチャンスが潰えました…。
2回に1点を失ったバンデンハークは、4回にこの日最初の3者凡退に抑えると、5回は1死から秋山に2塁打を許したが、後続を退けて無失点。6回は西武の中軸3人を抑え、6回まで1失点と粘りのピッチングを見せます。
同点で迎えた7回、先頭のデスパイネが2塁打を放つと、2死3塁で上林が菊池の直球を捉え、ライトへのタイムリー2塁打!ホークスに待望の2点目が入り、2-1と勝ち越しに成功。
7回裏、バンデンハークがヒットと四球で2人の走者を背負いますが、源田をレフトファウルフライに打ち取りピンチを凌ぐ。その後は、8回に岩嵜翔、9回はサファテが無失点に抑えて試合終了。ホークスが2-1で西武に競り勝ちました。


パリーグ 5月19日(金)
西武VSソフトバンク 7回戦
<ソフトバンク5勝2敗、メットライフ、観衆:15,961人>
ソ|010 000 100|2
西|010 000 000|1
[勝] バンデンハーク(4勝2敗)
[負] 菊池(4勝2敗)
[S] サファテ(15セーブ)
[本] 松田(ソ/7号)


西武との3連戦の初戦は、バンデンハーク投手と菊池投手の投手戦で進み、途中「デスパイネおさわり事件」も発生しましたが、7回に上林選手が菊池投手からライトへのタイムリー2塁打を放ってホークスが勝ち越し。このリードを9回まで守り切り、西武の連勝をストップさせました。ロースコアの試合を制したホークスは、3連勝で今季最多の貯金11としております。交流戦が始まるまでに貯金をもっと増やせるといいですね。
先発のバンデンハーク投手は、7回まで102球を投げ、被安打6・4奪三振・2四球・1失点の内容で今季4勝目。序盤の3回までは毎回ランナーを背負い、2回には内野安打で1点を失いました。中盤以降もランナーを出す場面がありましたが、打たせて取る形で得点を与えませんでした。バンデンハーク投手は5月に入ってから3戦3勝です。
8回に2番手で登板した岩嵜投手は、西武のクリーンナップを相手にパーフェクトピッチング。これで18試合連続無失点。安定感もいいけど、どんなピンチでも必ず抑えるというメンタルの強さに驚きです。
9安打を記録したホークス打線は、デスパイネ選手が2打席連続で2塁打を放ち、内川選手も2安打のマルチヒット。2回に先制ホームランを放った松田選手は、今月に入って6本目のホームラン。VS西武戦では3本目です。7回に決勝打を放って勝利に貢献した上林選手、ど真ん中のストレートを見逃さず、ライトへ弾き返しました。前日の試合で規定打席に到達し、パリーグ打率部門で8位につけています(.322 19日現在)。

この日は首位・楽天が最下位のロッテにサヨナラ負けを喫し、楽天とホークスのゲーム差が「2.0」に縮まりました。ロッテは前日まで8連敗を喫していましたが、長いトンネルから抜け出し、ようやく今季10勝目。逆に楽天は今季10敗目。強すぎんだよ!
20日の予告先発は、西武・佐野泰雄VSソフトバンク・中田賢一となっています。現在3連勝中の中田投手は、VS西武戦は4月8日の試合に登板し、3回5失点で敗戦投手になっています。あの時は初回に3点を失いましたなあ。今の中田投手は初回に失点することがないから、大丈夫だと思いますが…。





にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

『野球』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 終盤突き放してオリックスに... | トップ | 女王復権!ソウルスターリン... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。