日刊魔胃蹴

やばい、リオ五輪ロスになっちゃうかもしれない。

参議院選挙2010 民主党完敗で与党過半数割れへ。

2010年07月12日 | Weblog

政権交代後初の国政選挙となる第22回参議院議員選挙は、11日に投開票日を迎えました。今回の参院選は、選挙区選73議席、比例48議席、合計121議席で争われ、財政再建&景気回復のための消費税引き上げ問題が争点でもあり、米軍基地問題などで迷走する民主党政権の審判が問われる選挙でもあります。戦前の世論調査では、菅直人首相が増税示唆の発言をした事で支持率低下、過半数も微妙という情勢ですが、出口調査では与党が苦戦を強いられています。


共同通信の出口調査によると、民主党が都道府県選挙区と比例代表を合わせて50議席以下、連立を組む国民新党も苦戦し、与党の過半数を割る可能性が出てきました。自民党は50議席前後と増加して「改選第1党」が確実に。「第3極争い」では、みんなの党が議席を伸ばして躍進する一方で、参院選前に発足した「たちあがれ日本」と「新党改革」は議席獲得が微妙となっています。「改革」は舛添要一氏の人気にあやかろうとしたんですが、そうは上手く行かないようです。

関東地方の開票結果では、1人区の群馬県では中曽根弘文氏(自民)が2位に約27万票をつける大差の圧勝で当選。民主党の現職議員・富岡由紀夫氏は議席を失いました。「関東の保守王国」は健在でした。茨城県(定員2)では、自民党の岡田広、民主・郡司彰の現職が当選。自民&民主が議席を分け合う形に。民主党の新人候補で競輪選手の長塚智宏氏は落選。
埼玉県では自民の関口昌一さんと西田実仁(公明)、大野元裕(民主)当選。民主現職の島田智哉子氏は新人候補に抜かれて落選。神奈川選挙区は、小泉昭男(自民)が当確。民主党の2名の候補者は明暗が分かれ、金子洋一氏が3番目に当選を決めたのに対し、千葉景子法務大臣が落選しました。議員の資格を失うことで大臣の職も事実上消滅しそうだ。
千葉県では小西洋之(民主)と猪口邦子(自民)の当確が決定。残る1人の当確者は水野賢一(みんな)となりました。猪口さんは「元・小泉チルドレン」の1人で、衆議院議員を務めましたが、参院転向で国政復帰。栃木は自民の新人候補・上野通子さんが、民主の簗瀬進氏を抑えて初当選。
そして定員5人を争う東京選挙区は、行政刷新担当相の蓮舫氏が文句なしのトップ当選。他にも小川敏夫(民主)、中川雅治(自民)の現職議員、松田公太氏(みんな)と竹谷とし子(公明)の新人候補が当選を果たしました。共産党の小池晃氏は松田氏との競り合いに敗れて落選です。

参院選のカギを握る1人区の争いでは、自民党が29府県の選挙区のうち22ヶ所を制して民主に圧勝。秋田では近鉄バファローズと巨人に在籍していた石井浩郎氏が民主の現職を破って初当選。民主党は8選挙区で勝利し、山梨で輿石東氏、岡山で江田五月氏のベテランが当選したんですが、山口県選挙区から立候補したタレントの原田大二郎氏は落選しました。


比例区では、民主党から出馬した柔道選手の谷亮子さんが4万票近く集めて当選。出口調査が発表されたのと同時に当確ランプが出ました。他の著名な候補者では、民主党からは有田芳生氏、自民党の片山さつき氏、佐藤ゆかり氏の「元・小泉チルドレン」が当確を決めています。参院選の比例選挙は知名度のある人が有利かと思われますが、三原じゅん子(自民)、池谷幸雄(民主)、中畑清(たちあがれ)、堀内恒夫(自民)の著名人候補者が落選しそう。
追記:三原じゅん子さんは午前4時過ぎに当確が明らかとなりました。すいません。

午前1時現在の議席獲得状況ですが、自民党が50議席突破で改選第1党が確実。民主党は43議席と伸び悩んでいます。みんなの党と公明党は8議席獲得。共産党2議席、社民党は1議席となっています。国民新党・たちあがれ日本・新党改革はいまだ当選者数ゼロ。
今回の選挙は自民党が与党の過半数阻止を実現して第1党。1人区での圧勝が大きかったですね。民主党は菅直人首相の増税発言、政治とカネ、普天間問題の影響もあって惨敗を喫しました。自民の快勝&みんな党の躍進で野党が過半数を超え、与党過半数割れが決定。それに管内閣の支持率もさらにダウンしそうな予感。今後の国会は自民党の反撃で「2大政党バトル」が激しさを増し、みんなの党が「2強」にどこまで迫れるかが注目されます。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

『政治』 ジャンルのランキング
トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和田が12勝目を逃すも、延長... | トップ | 南アフリカW杯FINAL! オラ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
与党大敗、再び、ねじれ国会に? (いい加減社長の日記)
予想されたことでは、あったけど・・・ 政権交代後、初の大型国政選挙になる第22回参議院選挙が11日投開票されました。 民主党は改選54議席を大きく下回って44議席にとどまり、国民新党も含めた与党の議席は過半数を割り込みました。 自民党は51議席を...
[参院選2010]さて、明日からがゴチャゴチャしそうです (BBRの雑記帳)
あんまりここまで盛り上がった印象のなかった参院選。まあ参院選というのはだいたいそ
与党大敗 過半数割れ (王様の耳はロバの耳)
与党大敗、過半数割れ=民主44、自民改選第1党―消費税響く・参...
岡部まり落選に見る民主党の凋落 (かきなぐりプレス)
関西深夜帯番組ながら平均視聴率20%台を誇る探偵ナイトスクープの秘書、という抜群の知名度で民主党から参院選へ出馬した岡部まりが、まさかの落選となった。 昨年の衆院選なら楽勝で当選していただろうが、民主党に逆風が吹く中、岡部まりの知名度を持っても、跳ね...
【参院選】与党過半数割れ (あれこれ随想記 )
民主党の票が伸びず、与党の過半数割れになりそうです。 民主43~51...
民主党惨敗、みんなの党躍進! (大阪から♪Backpackerかく語りき♪)
7月11日に行われた参議院選挙。民主党は、改選前の議席54から10議席減らし44議席の大敗。菅首相の消費税10%発言をはじめとする発言のブレが響いたといえる。サッカーにたとえるとオウンゴールみたいなもんでしょう。連立を組む国民新党は議席獲得ならなかった。自由民主...
★エッ??・・・落選の千葉法相は続投=首相方針 (スナフキン・レポート♪)
落選の千葉法相は続投=首相方針<菅直人首相は12日、参院選神奈川選挙区で落選した千葉景子法相を続投させる方針を決めた。仙谷由人官房長官が同日午前、首相公邸で首相と協議した後、記者会見し、「行政の継続性の観点から(千葉法相が)続けていただくことが望ましい。...
「参院選2010」民主党大敗 (SCRAMBLE-8)
民主44、自民51 参院選で全当選議席が確定第22回参院選は12日朝、改選121議席(選挙区73、比例代表48)の当選者がすべて確定した。民主党は選挙区28、比例16の44議席で、改選54から大きく後退した。民主党大敗の結果、非改選を含めた与党系議席は...
与党大敗、過半数割れ=民主44、自民改選第1党ー消費税響く・参院選 (ぼけ~~~っと人生充電記!)
{/pc2/}  民主党政権発足後、初の全国規模の国政選挙となった第22回参院選は11日投票が行われ、即日開票された。民主党は44議席と、改選54議席を大幅に下回る大敗を喫した。国民新党は議席ゼロで与党は56議席に達せず、非改選を含め過半数の122議席を大きく割り込んだ。...
参院選 民主党過半数割れへ (FREE TIME)
今日は参院選投票日。 民主党政権に対して、最初の国民の審判が下されます。
参議院選挙の結果は、"ブーメランがまた×10返ってきた" (slow,snow)
それにしても民主党がここまで負けてしまうとは思いません でした。この44議席というのは正直衝撃的な数字だと。 これで参議院は"ねじれ現象"が起きるという結果に。 3年前参議院を足場にして政権を取った民主党なんですが、 今度は逆の立場になってしまいました。そし...
みんなの党の躍進と共産党の退潮 (PiichanのBlog)
今回の参議院議員選挙をみておもったのは、民主党は与党になっても地方での組織がまだよわいということです。青森県選挙区でも自民党の山崎力氏が民主党の波多野里奈氏に大差をつけて当選したのが印象的でした。自民党を批判すれば国民はついてきてくれるという野党のころ...
民主敗北44、自民躍進51、みんなの党大躍進10 参院選 (ネット社会、その光と影を追うー )
第22回参院選は11日に投開票され12日未明、選挙区73、比
民主敗れたり!参院選結果あれこれ (いすみマリーンズ アネックス)
千葉県選挙区は、筆者は小西ひろゆき氏に入れたわけですが、 まぁ、自民共倒れで小西さん、道さん、水野さんが通るとは思ってたけど。 猪口さんはかなり先行していて知名度が浸透していたし、 椎名氏は最終日に茂原駅頭に来るのがやっとで苦戦、 道さんはやはり出遅れが響...
参議院選挙2010 (O塚政晴と愉快な仲間達)
選挙ですよ。 相撲やサッカーの話題に押されて、なんだか盛り上がりに欠ける参院選ですよ。 民主党がブレてるかどうかが論点になってる気がしますが、それを支持したり支持しなかったり(菅さんになってまた支持したと思ったら、消費税発言でまた支持率下げてる)の国...
参院選は民主党過半数割れへ,そして投票率もどいひーだった (あれは,あれで良いのかなPART2)
参院選は,現在開票作業が進んでいますが,民主党は過半数の54議席を大きく下回り,48前後になる見込みとなりました。これにより,国会がいわゆる「ねじれ国会」となり,そして衆議院が3分の2を得ていない以上,法案通過が難しくなるなど,混乱する国会運営が予想さ...
参院選で与党は過半数割れに (CW馬なりにて歩む)
選挙前の大方の予想通り、参院選は与党の過半数割れに終わり、再度の「ねじれ国会」になることが確実になりました。 与党過半数割れへ=民...
2010 7/11 參議院選擧 (仙丈亭日乘)
國民の權利を行使してきた。
与党過半数割れへ 参議院選 (BORDERLINE)
参院選 与党過半数割れへ 出口調査 :産経新聞 第22回参院選は11日、投開票が行われた。共同通信の出口調査によると、民主党の獲得議席は選挙区と比例代表との合計で40議席台半ばにとどまり、非改選議席と合わせても国民新党を含む与党は過半数割れする見通し...
参院選~与党大敗過半数割れ みんなの党躍進 (続・今日も内角攻め!)
第22回参院選は11日、投票が行われ、即日開票された。 昨年9月に民主党が政権を獲得して以降、初の国政選挙は、民主、国民新の連立与党が非改選議席を含め参院の過半数(122議席)を割り込み、大敗した。 民主は菅首相の設定した勝敗ラインの改選議席(54議席)を下回る44議...
参院選で与党の過半数割れ確実に (九州出身者がつくる九州情報館。)
本日、第22回参議院議員選挙の投開票が行われました。その結果、与党(民主・国民新)の予測獲得議席は40議席前後で、7月12日0時過ぎ時点で非改選の議席を合わせても過半数割れとなり...
2010年 参議院選挙は与党過半数割れ (つらつら日暮らし)
2010年参議院選挙は与党過半数割れ
民主の大敗はコストの掛らない政治を求める声だ (よく考えよう)
各種世論調査結果を覆して民主党は大敗した。世論調査では9割の人々が選挙に行き投票すると答えている。しかし、実際には前回の参議院選挙をも下回る投票率の低さで、その影響をモロに受けた結果であろうと推察する。ここで政治家に考えて頂かなくてはならないのは高コス...
参議院選民主大敗 素晴らしい菅総理=消費税率引き上げは官僚の悲願 (来栖宥子★午後のアダージォ)
小沢氏の影響力が強まることだけは避けたい官僚の本音
参院選、民主党が敗北 (りゅうちゃんミストラル)
7月11日に投開票が行われた参議院選挙。民主党が50議席を切り、敗北した。参院選大敗は執行部の責任、早期の「総括」必要=民主党参院幹事長(ロイター)   逆に、今回の参...
【参院選】民主大敗44自民51で第1党 (ショコラの日記帳)
参院選挙、予想通り、民主党、大敗しました。04年の50議席に及ばない44議席に止まり、自民党の51議席を下回る大敗となってしまいました。強かったのは、蓮舫さんだけでした...
民主敗れて山河あり。 (プールサイドの人魚姫)
「参議院選挙の敗北は、菅総理の暴走が招いたものである」 ―わたしの指示通りに動いていればよいものを、一人で勝手に舞い蛾って口を滑らせおって―  小沢一郎元幹事長は、腸の煮えくり返る思いで選挙速報を見つめていた。 選挙結果は、連
参院選の結果に思う (TORACCHO'S ROOM E-Package)
今回の参院選で民主党が大敗して過半数を割り込み、自民党とみんなの党が議席を増やしたので、再び衆参ねじれ状態になりました。 去年の衆院選で多くの国民の支持を受けて誕生した民主党政権ですが、去年の衆院選から1年も経たずにこういう結果になったのは、何事におい...
#2132 厳しいお灸を据えられた民主党 (改めまして「とっつあん通信」です。)
かくいうわたしもお灸を据えた有権者の一人ですが きのうの参院選で与党・民主党が惨敗。 これで自民党が前回の参院選以来苦しめられてきた 「ねじれ国会」の状況の再来であります。 しかもこれまでとは違う点は、 民主党が衆議院で3分の2を確保しておらず 野党の...
第22回参院選、民主敗北~再びねじれ国会に~ (虎哲徒然日記)
この結果もいたしかたないとはいえ、またしても政治の混迷は深まっていきそうである。 自由民主党 51 民主党   44 みんなの党 10 公明党    9 日本共産党  3 社会民主党  2 たちあがれ日本 1 新党改革   1 第22回参院選は、民...