ふらいすたーげ

人生、一生、日々まじめ

※Fleisstage(勤勉日々)は造語です。
当サイトはリンクフリーです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出発!

2008-05-03 10:25:20 | 日記
プレカリアートの大反乱・大祭典の「自由と生存のメーデー2008」に行ってきます。正教徒になって、精神的に政治活動はできなくなりましたが、これだけはどうしても参加したい。日本の社会、経済、未来の根幹に関わる病巣ですから。
今日は金八先生のことを忘れて…と思ったら席が「3B」でした。また思い出してしまった。私はあのドラマから逃れられません。
ジャンル:
モブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 光明な日々 | トップ | メーデーA »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「自由と生存のメーデー2008」 (右近の日々是好日。)
 こんにちは。今日は、先日行われた「自由と生存のメーデー2008 プレカリアートは増殖/連結する」に参加して、私が考えたことを書きたいと思います。  このメーデーに参加して、貧困問題を改善するためには、社会的強者の善意に期待するのではなく、当事者自身が声を...
「右も左もない」ではなくて、「右も左も全部ある」のほうが楽しい (ブログ「旗旗」)
ただ総じて何と申しましょうか、やはり喜八さんは「ちょっと古い」と思いました(スマソ!)もちろん喜八さんが批判する旧来型の左翼はもっと「すごく古い」わけなんですけどね。つまり最初にそういうものに反発して出てきた喜八さんのような世代の考え方も、すでに少し?...