◇◇ 保田の 独り言 ◇◇

    = 日常の出来事 =

◇ 巨大隕石が 落ちた! か

2017年06月27日 | 社会

 どこに なんと言っていいやら!!!
 巨大 隕石が落ちたか!

私に言わせると「河川の氾濫は 人災が多いのだろう!」と言いたい。


 東九州道工事で橋脚を立てるため 川幅を半分ほどにしてしまった。
いままでも大災害にはなってないが、氾濫していた。

 私は過去の実績から川が氾濫するから だめだと 
県土木の課長級の担当者に何度も進言しました。

 水量を計算しているから 大丈夫だと 何度言っても 聞いてはもらえず、
悔しい思いをしておりました。
高速道路は開通し、何事もなくうまく完成したようになっといるが、

6月13,14,15帰ってみると 平原というとこだが、
昨年の台風で過去最大の水位になり、激流で 川の途中の流れが変わり
川の横の畑は このとおり、川の砂利が大量に流れ込んで?
 
巨大 隕石でも落ちたような状況に

 川幅を半分にしたのだから 上流の水位はあがり、
今まで以上に氾濫するのは 当たり前だ。

(小さくて見にくいが、穴の中央に私が立っています)


畑に梅の木が6本ほどあったんだが、砂利が押し寄せて写真の状況だ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◇ 昭和天皇のご成婚の写真だ | トップ | ◇ カラスめ 猫が 亀が危ない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL