Mr.Dashのぶろぐ館

奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。

2015年8月14日(金)[大阪の山レビュー] 尸陀寺跡ルートからポンポン山

2015年08月16日 | 山登りの記録
■メイン写真
ポンポン山の山頂から愛宕山を遠望する


■今回のコース
JR高槻駅北口⇒(高槻市営バス)⇒中畑回転場→鬼語条橋→尸陀寺跡→ポンポン山→
本山寺→神峯山寺→神峰山口バス停⇒(高槻市営バス)⇒JR高槻駅北口


ポンポン山へは多数のルートがあるが、尸陀寺跡から登るルートは雑木林の中を
余裕をもって歩ける気持ち良さが格別だ。

7月の台風の影響で、林道の路肩が崩れてしまったそうで、出灰からは
登山口に直接アプローチできない。
よって、少し遠回りになるが、中畑から林道を回り込むことになる。



登山口である鬼語条橋。



橋を渡ってすぐ、尸陀寺跡がある。
説明板によると、とんちで有名な一休禅師が49歳の時に開いたという。
当時はさらに200mほど上にあったという。



最初だけ植林だが、すぐに雑木林に出る。なかなかの風情だ。



稜線の急登をこなすと、北側が少し開けた箇所に出る。
明神ヶ岳から愛宕山にかけての眺めが得られる。



大原野森林公園からの道と合流するとすぐ、ともちゃんが青緑色のキノコを
みつけた。アイタケだろうか。



ポンポン山の山頂に到着。また少し整備された。

下山はシンプルに本山寺へ向かう。



夫婦杉。



本山寺。

勧請掛からしばらくは、東海自然歩道の舗装道を歩く。



神峯山寺へダイレクトに向かう道は閉鎖中だが、ここの分岐から
しばらくは、舗装道ではなく、その右横に沿っている道を
本山寺駐車場まで歩ける。

その後は、再び長い舗装道歩きが始まる。



神峯山寺。さすがにお盆の墓参りの人たちが大勢いらっしゃった。



2つ目の勧請掛を通ってすぐ、右の竹薮に下りる山道がある。
これをとり、手打ちそば「秀」の横に出る。
神峰山口のバス停に着いたら、ラッキーにもものの3分でバスが来た。
『大阪府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015年8月10日(月)福井・日本... | トップ | 2015年8月29日(土)[大阪の山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山登りの記録」カテゴリの最新記事