Mr.Dashのぶろぐ館

奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。

2017年5月11日(木) [東六甲]ごろごろ岳、観音山、甲山を再訪。新緑を愉しむ!!

2017年05月15日 | 山登りの記録
■メイン写真
きれいなプレートが設置されているごろごろ岳の山頂

■今回のコース
芦屋川駅⇒水車谷バス停⇒→柿谷コース入口→ごろごろ岳→観音山→鷲林寺→
北山貯水池→甲山→神呪寺→甲山大師バス停


新緑が美しい季節だ。
2月に下見したコースを、登山教室で再訪する。

※下見時の記録は、「ここをクリック」!!



柿谷コース入口は草が茂り、より分かりにくくなっている。
雑木林の緩い坂を、美しい緑を眺めながら登る。



送電線直下からは海が見えるが、今日は少し霞がかかったよう。
黄砂が飛んでいるのかな。

このあたりは日当たりがいいので、花も多い。



ヤマツツジ。



ガマズミ。

稜線西側に保養所、別荘が並ぶ中、ごろごろ岳の山頂がある(メイン写真)。



ガベノ城への分岐を過ぎると、背の低いアカマツの尾根から海が見える。
マツの枝が、まるで手入れされたかのようにまっすぐ延びて面白い。



ちょったした岩場を下る。六甲の山らしい風化花崗岩だ。



ツツジが満開!



観音山の山頂に到着。
岩に山名がペイントされているのが珍しい。
ここでちょうど昼になったので、ランチタイムとする。



展望は抜群。
地図を広げて、眺めを楽しむ。
海や阪神高速の高架、鉄橋などを手掛かりに、位置を特定していく。



甲子園球場かな?



新幹線がすれ違うのを見つけた。
新幹線の車両は25m×16両で400mなので、見えているエリアの距離の目安にもなる。



これから登る甲山と、北山貯水池。



固定ロープがついた急な岩場を注意深く下りると、鷲林寺に着く。



北山公園の北端を回り込む際、小川で小魚をさがすカモをみつけた。



北山貯水池から、観音山、ごろごろ岳方面を振り返る。



北山貯水池の周辺は公園化されているが、ヒラドツツジが柵の欄干から
はみ出て咲き乱れていた。



ニセアカシアもちょうど満開。下を通ると、ほの甘い香りが漂ってくる。



最後に甲山にもご挨拶。



下山途中、武庫川の先に、伊丹空港が認められた。



神呪寺に下山。
この日は気温がけっこう高かったが、山を通り過ぎる風は意外に涼しく、
快適な山行となった。

※初心者から楽しめる遊山トレッキングサービスの登山教室は、「ここをクリック」!!







『兵庫県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年5月9日(火) 赤目四十... | トップ | 2017年5月14日(日) [六甲]ワ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。