ある外資系SE⇒コンサルの戯言

『ある東大院生の呟き』跡地。入社7年目の(きっと)コンサルタント

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

CGエンジニア検定

2007年11月25日 18時55分41秒 | 勉強
池袋でCGエンジニア検定1級を受けてきました。

若干遅刻(でも試験開始前)して入室したら、試験官に怒られました…

感じわりぃ~( ̄^ ̄)

一応お客様だぞ、こっちはっ!( ̄口 ̄♯)

と、心の中で叫びつつ着席。



周りをかる~く見渡してみましたが、年齢層高い気がしました。

やっぱり学生がのほほんと受ける級じゃなかったのかな…

準備をちゃんとしたならまだしも、試験勉強1日って…

完全になめきってるわな(^_^;)



そんな感じで、受ける前に戦意喪失気味でしたが、高い金払った分、何かしら学んでいく必要があったので、とりあえず自分のポテンシャルを試すという目標に切り替えました。



記述試験―

1問目は座標変換の問題。

3次元空間で点をクルクルするだけだったので、完答できたはず。うーん…たぶん。

2問目はテンプレートマッチングの問題。

マッチング問題は今やってる研究に関係してるのでいけそうでしたが、5問の中では一番難しかったような…

無理矢理埋めた箇所あり。

3問目はカメラの問題。

用語をド忘れして一番最初のサービス問題たぶん落としました。痛い…

4問目はエントロピー符号化について。

データ圧縮は学部の時に勉強したことあるので、最後の問い以外はできたかと…

最後5問目は誤差拡散法のプログラム穴埋め。

TAの時に4年生がこれに関する論文を紹介していたのを思い出して、なんとか完答。

全体的に見ると、記述式は6~7割でしょうか…

まぁ比較的頑張ったのでは…?(´ー`)

まぁ6割だったら落ちますが(^o^;)



論述試験―

計算問題風・アイデア提案風・プログラミングの3問から2問を選択する方式でした。

前回までは2問中1問選択だった気がするんですが、どうやら変わったみたいです。



プログラミングの問題やろうと思ったんですが、問題見たら嫌な予感がしたので、残り2問を選択することに…

やっぱり論述は難しい。

実務経験あったらやりやすいのかもしれません。

一応書いたけど、怪しいところばかり。

途中からカオス状態に陥り、タイムアップ。



合格しようなんて気はありませんが、あまりにも不甲斐なかったです。

記述のほうは一週間くらい勉強したらいけるかもしれませんが、論述は経験が必要な感じ…

来年はちゃんと準備して試験に臨みたいものです。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナントカ | トップ | 洗濯青年の事件簿 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

勉強」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL