今日はツンツンされた

2017-05-03 23:03:47 | 日常+猫
今日は仕事が終わった時点でまだ18時台で、
これは公園に行けるかも、と、いつもの山手の公園に行ってきました。

ずいぶん日が長くなりました。
19時前なのにまだ日は落ちません。
運動もかねてぐるぐると遊歩道をウオーキングしました。

会えたらいいなーと思っていたら、
ふふふ、ニャンに出会えました。

かなりデブデブのオス猫です。
どっしりかまえて目つき悪いです。



手を伸ばしたら、てくてく近づいてきてゴロゴロ・・・
うう、可愛い・・・



そばのベンチに座ったらこやつも乗ってきて
ゴロニャンポーズ・・・
ううう、たまらん可愛い・・・目つきと牙が怖いけどネ



5分くらいなでたりもふったりした後、
そろそろ帰ろうと歩き始めたら、こないだのかわいこちゃんと目が合った!


こっち見てる・・・
また怒られるかなー?それともくるかなー?
そろーりそろーりと近寄ったら・・・

今日は怒られなかったけど、フンッて感じで立ち上がり、
お尻振りながらツンツンした態度で去っていった・・・


やっぱ人間は怖いみたい。
まーでも、出会えただけで癒されました。



話は変わりまして、昨日5月2日から恒例の萩往還マラニックが始まっています。
昨日の18時は250キロのスタート、
今日の18時は140キロのスタート、
そして明日の朝6時は70キロのスタートです。
全てのゴール制限時間が4日の18時です。
そのほかに歩け歩けの部35キロというのもあります。

250キロの部に、今年も人生の大先輩の旦吉のラン仲間のオジサマ二人が出場されてます。
今年で何回目の挑戦でしょうか。
お二人ともまだ250キロの完踏はされたことありませんが、
毎年挑戦されてます。
還暦過ぎてるのに凄いです。

掻き立てられる何かが、ものすごい魅力が、この大会にあるのだろうなと思います。
お二人とはマラソンやトレラン大会で何度かご一緒させていただいたことがあるのですが、
普通のおじさんです(笑)
でも実年齢よりかなり若く見えます。

これから二日目の夜がやってきます。
幻覚や幻聴でランナーを惑わせるという夜です。
どうか無事に明日、瑠璃光寺に戻ってこれますように。

オジサマ二人はFBもツイッターもされてませんので、
道中の出来事は終わってみないとわかりませんが、

リアルタイムでFB等に挙げてくれてる参加者の方も多く、
見知らぬ方々の画像やコメントを見るのはとても面白く、
昨日も今日も楽しませてもらってます。

この歴史ある『山口100萩往還マラニック』は
来年で最後になります。30年の歴史に幕を閉じます。

今どきの都市型マラソン大会ではなく、
地元の方による手作りの大会。
しかも3日間に及び距離も最長250キロ。距離のカテゴリーも4つ。
この莫大な規模の運営は想像するだけでも相当に大変だと思います。

私はネットでメインHPを見たり、
参加者がアップされた画像や参戦記を読むことしかしてませんが、
読むだけで胸が熱くなります・・・

参加者も大会を支える多くの方もみんな素敵です。
終わってしまうのは寂しいですが、
これも致仕方のないことなんだと思います。

私は今からグーグー寝ますが、
ランナーの皆さま、どうか元気にご帰還を(^-^)



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海は広いな | トップ | GWにグレートレースでまた興奮 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常+猫」カテゴリの最新記事