ダプール・バリ 神々の島の台所

インドネシア・バリ島から愛をこめて。

お魚いろいろ揃えてお待ちしています

2016-05-27 02:08:15 | 和食「影武者」
今日は魚市場に行きました。



丸福ちゃん、いるかな?

・・・・

あ、いた!



今日もドスの利いたお顔で挨拶してくれました。



いつも魚の写真を撮りそびれてしまうのですが
今日もありましたよ、ピッチピチのヒラアジ、イワシ、サバ。

明日の夕方からイワシの梅煮とフライがお出しできます。
アジとサバは、今日も残業して捌いてきました。
アジの開きと塩サバはすっかり定番になりましたよ。
魚捌きが、自分で言うのも何ですが、めっきり腕が上達して
アジとサバ合計6キロ(20匹くらい)なら、30分くらいでサクサクできるようになりました。
いやー、ホントに料理って楽しいわあ。



今日もたくさんのお客様にご来店いただきました。
ありがとうございます。

この記事をはてなブックマークに追加

激レア?大豆発酵食品「Sere Kedele」

2016-05-25 01:31:18 | バリごはん&食材・スパイス・ハーブ
今日はと〜ってもレアなバリの食材をご紹介します。
それは「Sere Kedele」または「Sera Kejele」。
スロー・クディレイ、またはスロー・クジュレと読みます。
ひとことで言うと、大豆の発酵食品です。



テンペとは違って、カタマリになっていません。
少しネチョネチョしていますが、納豆のように糸は引きません。
でも匂いは、ちょっと納豆に似ています。
納豆の香りをさらにワイルドにした感じの匂いです。
時々、アンモニアみたいな匂いがするのもあります。



おそらく、バリ特産。他の島の人に何人か訊いてみましたが、知らないそうです。
しかもバリ人でも知らない人もいるくらいです。
実はネットで調べても、ほとんど出てきません。
見つけたのは、ウダヤナ大学の農業技術学部の博士論文にある記述だけでした。
それはスロー・クディレイの発酵過程における栄養素の変化を調査実験したもので、
難しいことばっかりであまり参考にはなりませんでしたが、その中から抜粋して翻訳してみました。

「Sera Kedeleは、バリ島中部地方(おもにクルンクン・ギアニャール地方)の海岸沿いのエリアで
昔から作られてきた伝統食品である。
茹でた大豆の水分を切り、竹籠に入れてバナナの葉・パパイアの葉もしくは
ワル(オオハマボウ=ハイビスカスの仲間)の葉をかぶせ、1〜2日、自発的な発酵を促す。
発酵にはそれらの葉に付着する菌、または空気中に存在する菌が関係すると思われる。
発酵が終わったら各種スパイスとともに調理して食べる。」

ふ〜ん、なるほど。けっこう素朴な作り方なんですね。

では実際に料理してみましょう。
使うスパイスはこんな感じ。
にんにく、アカワケギ、唐辛子、ウコンとバンウコン少々。
彩りに甘唐辛子。



甘唐辛子は薄切り、それ以外のスパイスは滑らかにすり潰します。



少量のオイルでじっくり炒め



スロー・クディレ、適量の塩も加えてさらに弱火で炒めます。



鍋肌にくっつくくらいまでよ〜く炒めたら出来上がり。
スロー・クディレはちゃんと火を通さないとダメだそうです。



影武者を立ち上げて間もない頃、スタッフが賄いでこれを作っていて
ちょっと味見したら、なんとまあ美味しかったこと。
それ以来、この驚異的にごはんが進むお菜が大好きになりました。
でもね、家に毎日食材を売りに来る売り子さんに、
事前に「買ってきて!」とオーダーしておかないと手に入らないんです。
売り子さんはスカワティのパサールで仕入れをするので、
そこには毎日あるということですね。
ちなみに影武者のスタッフが言うには、
ウブドの朝市でも売っているところは一軒だけだそうです。

機会があったらぜひ食べてみて下さい。







この記事をはてなブックマークに追加

日本から「作ってみました」レポ

2016-05-23 01:16:15 | 日々雑記
以前お料理教室に参加していただいたKさんが
「作ってみましたレポート」を送ってくださいました。

ソト・アヤム!



テンペとポテトのサンバルあえ!



こんなふうにキレイなお皿に小さく盛りつけると、オシャレですね〜
テンペとポテトは私のブログを見て作ってくれたそうです。
日本ではなかなか生の甘唐辛子が手に入らないので、
サンバルは韓国の乾物の唐辛子を使ったのですって。
色もキレイな赤色になりましたね。
Kさん、どうもありがとうございました!

今月はちょっと影武者もヒマになってきたかな?と思っていたら
今日はいい感じでゆるゆると満席でした。

閉店間際のお客様。



夜はあまり暑くなくて、けっこう過ごしやすくなってきましたよ。



バリより愛をこめて。

この記事をはてなブックマークに追加

今日は満月

2016-05-21 22:28:49 | ダプール・バリ料理教室
昨日の金曜日は久々のお料理教室でしたよ。



ご参加下さったのは影武者のリピーターさんでもあるSさんご夫妻と在住2年目のKさん、
そして一ヶ月のご滞在をされているNさん。
初回の基本コースを作りました。
サテ・リリットはもちろんのこと、すべてのお料理が美味しく出来上がりました。
みなさん「バリのあの味が自分で作れるなんて!」と、感激していらっしゃいましたが
私も嫁になってお義母ちゃんから教わるまで、なーーんにも知らなかったんですよ〜
すでに何度も書いていますが、バリ料理は数々のスパイスの素晴らしいハーモニー。
まるでスパイスのオーケストラなんです。
私も毎回、みなさんと一緒に美味しい音を奏でるのがとても楽しいです。
Sさん、Nさん、Kさん、どうもありがとうございました!

さて今日、土曜日は私のオフ日。
たまにはどこかで外食したいなー、と思うのですが
化粧して車に乗って、というのがもう面倒で面倒で、結局おうちごはん。
お店用のトンカツソースを仕込みながらゆったり過ごしました。

家寺でお祈りしたとき、夜空にぽっかりと浮かぶまんまるお月さまが見えて

ご先祖さま。
私はここに居られてとても幸せです。
どうもありがとうございます。

・・・と祈ったら、思わず胸がキュン、となりました。







この記事をはてなブックマークに追加

ニャンコの話題あれこれ

2016-05-18 01:34:00 | 日々雑記
ふと見つけたお料理動画。

ふわふわ卵の逆さオムライス


ニャンコを自転車のカゴに入れてお買い物に行くところから始まります。
調理中は冷蔵庫やレンジフードの上からご見物。
いい子ですねえ。

実は影武者のクロちゃんが、子供たちが大きくなって鬱陶しいからでしょうか、
2週間ほど前から家出中なのです。
ご近所でウロウロしているのをたまに見かけるので
どこかでごはんをもらっているのでしょうか。
呼んでもプイ、と知らん顔。

そういえば私の知り合いのご家族が、名古屋で猫カフェを経営されていて
今年のはじめに御器所から長久手に移転し、
いま新しい場所でプレ・オープン中だそうです。
「なーごなーご」っていうの。
サイトはこちら
ホストおよびホステスさん(?)たち、ちょっと高齢だそうですが
カワイイ〜〜!
毎日のように予約でいっぱいだそうです。

ウワサで聞いた所によると
ウブドにも「猫カフェ」ができるとか、できないとか。(あくまでもウワサです)
こんなところで猫カフェ??・・・ですよねえ。


この記事をはてなブックマークに追加

バリ島ウブドの情報はここ!

【APA? インフォメーション・センター】 お宿・アクティビティやスパのご予約、トランスポートなど、日本語で安心&快適滞在をお手伝いします。