グッドスリープ研究所

よい睡眠で運勢がアップしてきました!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木枕の使い方、3つのポイント

2017-03-30 01:18:58 | 日記
木枕の使い方、ポイントを3つシェアしたいと
思います

1 木枕の位置
首がS字になるように、木枕の丸みの
頂点が首の真ん中になるようにセット

2 まずは短時間
首のS字が理想カーブでない人は
木枕は痛くて辛いはず
それは、木枕が悪いのではなく、
私たちの首が悪いのです

でも、無理はいけませんから、
少しずつ

毎日起床時に5分とか、
毎日寝る前に5分とか

慣れてきたら、10分、20分に

私はかなり慣れましたから、
一晩木枕で眠れます

3 痛い場合はタオル
どうしても痛い場合は、
タオルを敷いてもよいです



効果は、、、
首のS字が理想的になると、

1 連動して骨盤の傾きも理想的な
前傾になる

2 クッションがはたらくので、
頭を支えやすくなり、
肩こりが改善される

3 骨盤の傾きが改善すると
膝の痛みがなくなる


このように、木枕は、正しい
姿勢に改善してくれる
スグレモノです

では、また次回!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グッドスリープ研究所作りますよ | トップ | ヘッドマッサージをマスターした »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL