古文書に親しむ

古文書の初歩の学習

第五十九章 漂流外国物語 其の二百六十六

2017年02月12日 08時29分51秒 | 古文書の初歩

 


 


「漂流外国物語」第七十六ページ、上の一~二行目

解読 一 惣助世話ニ成居候家「サンホセ」よりの出在所と相見へ

    「サンヒセンの「ドンガンマレヤ(是家主の名なり)大百姓ニ而砂糖

読み 一つ、惣助世話に成り居り候家「サンホセ」よりの出在所と相見え

    「サンヒセンの「ドンガンマレヤ(是家主の名なり)大百姓にて砂糖

説明 「惣助」・・・「助」がよく解りません。こういう時は、上が「惣」なので人名として今まで出て来た人の名を探します。 「出在所」・・・村の外に有る出張所。 「ドンガンマレヤ」・・・家主の名。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第五十九章 漂流外国物語 ... | トップ | 第五十九章 漂流外国物語 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

古文書の初歩」カテゴリの最新記事