ダンナを観察しています

ダンナの浮気騒動は一応おさまったと思っている私。過去の記録としての役割を果たしつつ、日々の暮らしを語るブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

不機嫌なダンナ・3日目

2008-02-06 14:10:59 | ダンナ

昨夜も2日目と変わらず・・・
私もあえて話しかけず・・・
面倒くさいままだ・・・。
私は、もうどうでもよくなってきた・・・。
ダンナはどうしたいのだろう・・・。

昨夜ダンナは「もう寝るわ」とひと言私に声かけて
10時半には寝てしまった。
やれやれ。

オススメされたサイトをざ~っと読んでみた。
(全部は読みきれなかったので、追々)

不倫で苦しんでいる人の心の叫びが痛いほど伝わってきた。
それに比べて私は・・・。
私がこのブログで語っていることは、ただの口先だけの愚痴で
心のには至ってないのだと思った。

ある方のコメントに
 自分以外の女性に心動かされてしまうのは妻として存在価値を
 否定されてしまったみたいな気持ちになる。・・・・・・・
 そのわりに夫を邪険にして大切にしてこなかった。・・・・
 今更それを知る事となる。

私もそのパターンになるだろう。

ダンナが浮気するなんて・・・私以外の人がダンナを好きになるなんて
絶対あり得ないと変な自信を持ち、どちらかといえば、浮気するなら
私の方だろう・・・くらい思っていた時期もある。
かなり自信過剰だ
その過剰さ故に、ダンナが望むほど大切にしてこなかったかもしれない。

ダンナの母親はよくできた人だ。理想的な母親である。
自分の両親と同居し、何もしない亭主関白の夫(ダンナの父)と
息子2人の世話を一人でこなしていた。
料理上手でその他の家事も完璧。社交的でお世話好き。
とにかく毎日忙しくしている。
ダンナの理想の妻は母親なのだろう。
私との共通点は社交的なところだけだ。

私の母親は、家事は完璧とはいかないが、それ以外はダンナの
母親と同じようなタイプだ。
そのかわり、うちは父親がマメなのだ。台所に立つことに抵抗もなく
買い物も率先して行っていた。掃除もそれなりにやってたし
やや落ち着きがないくらいマメに動くのが私の父親。
私の弟だってマメだ。料理とかがわりと好きで、結婚した今は
食事の後片付け(洗い物)を手伝うらしい。
そういう家庭に育った私だから、男だって家事を手伝うくらい
どうってことないと思っていた。

この考え方の違いは結婚前にはわかっていたので、私としても
ダンナの母親を目指そうと努力した時期もあった。
ダンナにも私の考えに多少は受け入れてもらいたかった。
しかし、歩み寄る気配が全くないので、いつしか私も努力するのを
やめてしまった。

ダンナは母親に似た女を求めて浮気に走ったのだろうか???




ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不機嫌なダンナ・2日目 | トップ | 不機嫌なダンナ・4日目 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして。 (ryuryu)
2008-02-06 17:12:14
初めまして。
数日前にこちらのブログに出会い拝読させて頂きました。
私も11月の初旬に主人の浮気を知ることになりました・・・。
夏前頃から薄々気付いてはいたのですが、主人を信じたかったので・・・。
主さんは今でも我慢してるなんてすごいな~と思います。
私は真相を掴んだその日に主人を追い出しましたよ。
今現在に至るまで凄まじい毎日でしたが、一緒に暮らしています(笑)
“コイツまたやるな”と心のどこかで思っていますが・・・。
私自身もまだまだ心の葛藤と闘いながらの毎日ですが頑張ろうかなと。

主さんのご主人は、お母様を求めて・・・でしょうかね!?
うちの主人は一回りも年が離れた子にアプローチされ続け・・・そのうち自分にとって気になる存在となり・・・自分から食事に誘ったそうです(爆)
何が不満だったのか聞いてみたら・・・
不満は特にないと。アプローチされたのが嬉しかったみたいです(笑)
どちらにしろ自分も主人に対して思いやりの心が欠けていたのかなと反省し、“家族”を取り戻せるよう努力してみようと思ってます。

長々とすみません。
Unknown (柚子)
2008-02-06 20:02:43
あまりご自身を責めないでください。

でも女性の影があることが確実なのでしたら、逃げられない証拠を掴んだほうがいいと思います。

主さんのご主人様、離婚は考えていないようですが、

不倫は互いにリスクを承知の上なので別れる理由がなくダラダラ続きます。



また長く続けば続くほど相手の存在が大きくなり

恋愛だけで済まず情が移ってきてしまうと質が悪いです。



私の祖父は30年不倫し続け、最後には祖母が取り返しましたが

取り返した時は介護生活でした。

待てますか?



状況を変えるには主さんの覚悟と決意と勢いとタイミングがないと

なかなか難しいとは思いますが、大きな修羅場を迎えたとしても

文面を拝見する限り、ご主人様は帰ってこられると思います。



一度あった過ちを元に戻すことは不可能です。

でもそれを修復することは可能です。

ただその過ちが長ければ長いほど修復にも多大な時間を要します。



不倫している側にしてみれば平和に続けばそのほうがいいのです。



彼女のほうは容認した上で付き合っているのですから

主さんさえ何も言わなければただただ長く続くのです。



早く心穏やかな日々が訪れるよう陰ながら応援しております。
参考になりました (ブログ主)
2008-02-07 11:24:56
ありがとうございます。

我慢していること…偉いわけではなく、私が弱いだけです。自分に自信がないので、腹もくくれず、悶々とした日を過ごしているだけです。

長く続けば情が移るというのもわかります。いつまでもこうしていられませんね。
状況をみて話をしなければなりませんが、失敗すると水面下に潜ってしまうようなので、タイミングと話の持っていき方ですね。考えてみます。

逃げられない証拠は…旅行の予約明細(2人の名前入り)が最強で、あとは状況証拠だけ。ホテルの予約明細(ツインを予約)、パスモの履歴(浮気相手の最寄り駅での乗降り)、ETCの請求書(浮気相手の最寄りインターでの乗降り)。
これくらいですが、これだけでダンナは観念すると思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。