咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

冷しもずくらーめん@鮮魚麺 海里

2017-07-29 22:30:00 | ラーメン
昨日は仕事が終わったのが20時30分。
家族からは夕飯は外で食べてきていいよとのこと。
ならばと花金でにぎわう金沢駅前を通り抜けてこちらへと向かいました。



鮮魚麺 海里」さんです。
夏の限定冷やしメニューが出たとの情報を得たので来ましたよ。

入店したのは21時5分です。
先客は4名、後客1名。
お店は店長さんと若い男性スタッフのふたりでやってらっしゃいました。

注文はもちろん限定の『冷しもずくらーめん』(850円)です。
一日15食限定なので残ってるか心配でしたが問題なくオーダーできました。





しばし待ちます。
ピリ辛坦々肉玉にピリ辛肉ごはんですか、いろいろ考えてますね。



6分ほどで出されました。
このガラスの器、どこかで見たような…そうだ、昨年夏「麺屋 大河」さんで『冷しよだれ味噌』を食べたときと同じ器ですよ。

それはさておきいただきます。
スープは鯛出汁スープを冷やしたもの。
鯛の力強い味わいがよく出ています。
ややオイリーですがぐいぐい飲めます。



麺は中細です。
ツルシコ感もよく冷やしスープともしっかり絡みます。



トッピングされた具材はもずくのほかカジキ(サワラ)のたたき、白髪ねぎ、細切りきゅうり、角切りトマトに隠れて焼いた鯛のほぐし身です。
そしてゴマが散らしてあります。
もずくは能登産の岩もずくだそうで色が濃いですね。



店長さんからよくかき混ぜて食べてくださいとのことでもったいないけどぐちゃぐちゃに。
これをずずっと啜ります。
もずくのぬめりとスープが融合してなんともたまらない喉越し。
ぐいぐいといけます。



カジキのたたきもまたおいしい。
軽くヅケにしたものを炙ってあり手が込んでます。
これでごはんが食べたくなるよ。
ところで金沢ではカジキのことをサワラって言うのはなんでやろ?



ずるずるっと啜りスープも飲み干してごちそうさま。
夢中になって食べてたら途中で卓上のいしる出汁を入れて楽しむのを忘れておりました(>o<)
でもそれだけおいしいってことですよ。
これは飲んだ帰りに食べるのはもったいない、ぜひ素面で食べに来てくださいな。
もずくパワーで体も髪も元気になるといいなあw


お店の詳細:
住所 金沢市堀川町5-7
電話番号 076-255-0028
営業時間 11:30~15:00、18:00~23:00
定休日 日曜日
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しおざるらーめん中+煮玉子... | トップ | ひやし@自家製麺 のぼる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL