なでしこBLOG

短歌と俳句のおもしろコミュニケーション広場

あの頃;花の有る街

2017-05-31 20:28:39 | あのころ回顧録
 
琵琶・柿と花  
琵琶と柿   オシロイバナと   ユリ各種  夏から咲くも   街の癒しに      赤・オシロイバナの芽。    たくさんの琵琶。    柿。  ......
 

1年前の記事。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの頃;シモツケ・イヌマキ・ブルーデージー

2017-05-31 20:23:30 | あのころ回顧録
 
子供らの賑わう街  
通学の  児童や生徒   元気よく  通う街こそ   安堵の証   数日の  垣根の変化   新しい  樹かもしれない   キミの名いかに     細長い葉......
 


1年前の記事。

 

珍しい花に出会いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの頃;夏の花

2017-05-31 20:17:36 | あのころ回顧録
 
太陰暦:卯月廿五日  
梅雨の間の   晴れた青空   気分的  ウキウキ心   活気づく朝       コバノズイナヘンリーズガーネット。長い名の  初対面にて   頭では ......
 

1年前の記事。

コバノズイナ・ヘンリーズガーネット。

やっと、書けるように。

ラッキョウではなくて、

ムラサキツユクサ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魂の癒しと旅立ちへ

2017-05-31 18:30:46 | 撫子の閑話休題

長年の  親交深め  魂の  

先達(せんだち)の女(ひと)  今わの際に  

 

見送りの  覚悟を決めて  面会を  

予定に急きょ  悔いを残さず    

    マサキ  。  

一足も  待ちに参らせ  彼岸へと 

転生準備  ただ祝福よ   

(  親鸞も、このような心境だったとか。  )  

(  先輩・友の旅立ち準備に、幸アレと。  )

明日の午後に、友らと面会に行きます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シモツケ と 紫陽花  

2017-05-31 13:46:51 | 撫子歳時記

萌えるサマ   シモツケの赤  調和して

紫陽花の青  夏の涼へと   

    シモツケ  。   

    紫陽花ロードの今  。    

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加