なでしこBLOG

短歌と俳句のおもしろコミュニケーション広場

あの頃;街の花  

2016-10-31 19:40:58 | あのころ回顧録
 
花の朝  
街角の  朝を彩る  花壇では  実りへの時  一直線に      (  赤南天。 )      (  白南天。 )     (  南天の全体。 )......
 

1年前の記事。

紅白南天 も  実ると、鮮やかな対称的な組み合わせです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの頃;燃える  

2016-10-31 19:36:12 | あのころ回顧録
 
燃える街の花の饗宴  
昼下がり  街の花壇に  燃え盛る  鶏頭イノチ   ほとばしる時      川土手の  休耕作の  田んぼには  セイタカなどの  草が領......
 

1年前の記事。  

 

鶏頭が真っ赤に。  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの頃;朝餉と街  

2016-10-31 19:32:28 | あのころ回顧録
 
太陰暦:長月(九月)十九日  
錦秋の   頃を迎えて  錦の間(ま)  朝餉の材は  素朴な野菜      南瓜を湯がき、水分がなくなると火を止め、半粒状に。    小麦粉・パン粉を少し入れ、炙......
 


1年前の記事。  

朝餉は、素朴な食よ。  

街の畑と庭の花。   

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山茶花とお茶の花と 

2016-10-31 18:43:26 | 撫子歳時記

山茶花の  宿とかいうよ  咲いたから  

負けじとお茶も  咲いてる街よ    

    山茶花 。  

  山茶花の宿と  。  

次は、お茶の花よ。    

    お茶  の  花。 低木ながら、葉の葉脈がハッキリ見える。

   柿 。  柿の木坂よ。  

天高く  手の届かない   位置に生る  

柿の実を撮る  すべは如何にと  

(  余分な心配かも。アハハハハハ・・・・・・。 )  

   

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トラクターと農夫さんのコンビ  

2016-10-31 16:08:09 | 撫子歳時記

稲穂刈  ゴトゴト聞こえ  田耕へと  

農夫さんとの  名コンビだよ   

              

あっという間に、1枚の田を刈り取る。  

   埴輪のように組み立てた  門番よ 。  

     マリーゴールド 。      

   ヒメツルソバ  。  

   ツワブキ 。    

わが街の  田園と花   トラクター  

動くことには   歓迎の笑み  

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加