なでしこBLOG

短歌と俳句のおもしろコミュニケーション広場

あの頃;ほっこり

2014-11-30 19:04:25 | あのころ回顧録
暮れなずむ午後   
公道を  ヒョコヒョコ歩き  ケムシ君   自動車来るよ  いずこへ行くや    工事方  出会いで会釈  顔なじみ    おじさん笑顔   私も笑顔    暮...





1年前の記事。


夕暮れに、毛虫の大陸横断。


どこを目指しているのやら。


事故にあわぬよう、祈るだけ。


夕日の山並みは、格別な光景でした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あのころ;穏やかさの中に  

2014-11-30 18:54:13 | あのころ回顧録
太陰暦:十月廿八日  
8時ごろ  アマテラスさま  昇天後     光集めて  大地ホコホコ     槙の樹に  ツルでからめて  仲良しの   蔦と共生  助け合いなり     ...





1年前の記事。


朝のご来光を拝す。


そこから一日が始まりました。


昨年も、賀状絵描きに余念がありませんでした。


違うところは、写真撮りの数が格段に増え、次々とイラストに。


この点が、ちがうところです。


それも、生きがいの一つかな。


ニコニコ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散策と賀状絵  

2014-11-30 18:23:38 | 撫子歳時記
午後時間   なんとなく空   雲行きが    
怪しいほどに   取材に感謝     




   (  蔦。 )     


橋脚に   しがみついたは   蔦なれど    
すっかり赤い   ドレスに変わる        




水仙や  フヨウカタバミ   アロエなど   
これから冬を   楽しむ花に      




  (  アロエ。しだいに、下から赤くなってきました。 )      




  (  白フヨウカタバミ。 )      





年賀状   この1年で   出会う花   
お世話になって   せっせと描(えが)く     







描いてもらった花は、ニコニコよ。  
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光の中を  

2014-11-30 09:32:04 | 撫子歳時記
庭の菊   挿し木した頃  ほんとうに   
定着するか  疑問だらけに     




1年の   経過後みごと   蔀あり    
楽しみごとに   季節たがわず 


冬桜   歌になぞらえ  次々と   
蔀をつけて   咲き出すことに     



   (  冬桜。 )   




   (  白山茶花。 )     


リオディープ   初夏から冬へ  末永く   
咲き続けたり   常世の花に      










賀状の素材、また増えた。

   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太陰暦:十月九日

2014-11-30 09:13:15 | 撫子のくらし
ずいぶんと  朝日が低い  柔らかな   
日差しを受けて   花が目覚める      







  (  野草に朝日。 )   


キラキラと  夜露が反射  野草たち    
朝日のおかげ   緑輝く    





  (  観葉植物。 )   




  (  斑入りヤブラン。 )    




  (  黒法師。 )     



  (  コキア。八部ほど赤くなりました。 )    




コメント
この記事をはてなブックマークに追加