なでしこBLOG

短歌と俳句のおもしろコミュニケーション広場

夏の霧雨

2014-07-31 22:16:10 | あのころ回顧録
太陰暦:六月廿四日   
旧暦で  みなづきの末  薄明の    あかつきの空  霧と雲とで    涼風で  我が家のカオは  フェンス越し    喜びごとで  おはようと言う    ...




1年前の記事。


霧雨の天気でした。


赤いサルスベリが、輝いていました。


今年も、きれいに咲いてます。


このような四季の循環が、あることがすばらしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕暮れの楽しみ  

2014-07-31 20:00:19 | なでしこ千変万化
まだまだよ   昼から夕は   長いから    
待っていたのよ   夕顔さんを     







純白の  夕顔さんが   蔀から   
夜の帳を   あけるのを観る     


  ( この瞬間が、たまらずトリコに。 )     


キンカンも   白い小花と   青い実を    
次々見せて   躍動してる     









      


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アップルミント  

2014-07-31 09:50:52 | 撫子歳時記









雑草に  まみれながらも   たくましく    
みごとに群れを   為してさきどき    




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芙蓉

2014-07-31 09:41:14 | 撫子歳時記


   (  芙蓉の蔀。 )




別の場所でも。













真夏日を  いっぱい浴びて   喜ぶは    
芙蓉の花も  負けず劣らず     



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太陰暦:七月五日

2014-07-31 09:09:20 | 四季の自然
今朝の空  雲が地平を   覆い日を   
隠すがごとく   涼しさ運ぶ     




路肩では   ボタンクサギや  草木が   
元気に長く   咲き続けてる       



  ( ガザニアの葉。裏が白いのが特徴です。 )   




  (  ボタンクサギ。 )    




  (  トリアングラリス。 )   


稲田では   土手の草刈   女性から   
指導を受けて   見守られつつ    








ぎこちない   しぐさもいずれ   克服し  
上手になれる   期待のトノゴ    


 (  たぶん長年のサラリーマンだったかも。アハハハハハ・・・・。 )   


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加