なでしこBLOG

短歌と俳句のおもしろコミュニケーション広場

メッセージは   

2014-06-30 20:04:52 | あのころ回顧録
太陰暦:五月廿二日  
アマテラス   オオミカミ様  6時には   天高く照り  遍(あまね)く通る          白花の  千日草が  光うけ     通る女(ひと)へと  無言の...




1年前の記事。


千日香の紅白が、咲いていました。


また、ヒメオウギスイセンも。


梅雨の中休みってところだったようです。


今年は、ご当地では、典型的な梅雨気候です。


心豊かに。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たそがれはまだ  

2014-06-30 18:30:18 | 撫子のくらし
夕暮れと   言えどたそがれ   まだだよと   
生徒ら部活   準備作業も     













夏の花   実をつけるもの   まだまだと   
蔀をさらに  増やす草あり       


  (  桔梗。 )      




  (  ビラカンサ。びっしり実をつけて。 )     




  (  ノバラの実。 )    



  (  黄色の蔀・白い小花・草丈約50cm  )    




  (  別の花畑で、菊の中に、ポツポツと。 )    


ゆったりと   一尺二尺   クネクネと   
体を揺らす  尺取虫よ    











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミナヅキ   ミソカ    オオハラエ    

2014-06-30 14:51:56 | 撫子歳時記
1年の   前半分の   心根の     
ゴタクを浄火   オオハラエ式         







(  浄火の準備。 )     


声高く  聖経読誦(どくじゅ)  その波動     
炎の舞と   なって消え行く      


買い物を   駅前の店   済ませては     
あと帰宅して  キンギョソウなり     



(  駅前の生け花財。 )  



 (  生け花。 )    




  (  キンギョソウに、あいさつ。 )    



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太陰暦:六月四日   

2014-06-30 08:44:46 | 撫子歳時記
晴れた朝   第一号が  咲き出した    
オシロイバナも   カンナも見事     




  ( 赤いオシロイバナの第1号。 )     



  ( 黄色のカンナ第1号。 )      




  (  カンナ。これも、第1号。 )     


ナミアゲハ  いつも見かける   そのときは    
ヒラヒラ動き   活発すぎて     



  (  ナミアゲハ蝶々。 )        




珍しく  動いているが   写程距離    
写すとこまで   させてもらった        


プラごみを   出して往復   交差点    
自転車ラッシュ   車もラッシュ   


手で合図   安全のため   進めとか   
止まれで流れ   誘導すれば      


生徒らも   車もみんな   安全に    
スムースになり   与えよさらば     




    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つかの間に   

2014-06-29 20:11:32 | あのころ回顧録
太陰暦:五月廿一日    
久しぶり  東天高く  朝日出てあまねく大地  イノチ輝く     三角の  角地公園   夏の花    朝日を受けて  梅雨を満喫      ...




1年前の記事。


公園の夏の花が、彩りを。


梅雨の晴れ間に。


向日葵・マリーゴールド各種・ルリマツリ・千日香など。   


路肩の畑に、無花果も。


名前も知らぬ黄色の花も。    


みんな輝いてました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加