なでしこBLOG

短歌と俳句のおもしろコミュニケーション広場

本山のハマボウ&茶屋の休憩で  

2017-07-17 17:27:17 | 撫子歳時記

蓮池の  前に黄色の  花が咲く  

大樹に心  奪われるほど   

   黄色の花が。あたかも  芙蓉を大きな樹にしたような。  

係りさん  聞いてみたとき  分かったよ

ハマボウという  熊野の樹なり   

    ハマボウ 。  アップです。  

   現在、ハマボウフとは、イメージがことなるので、確認中です。

ハマボウとハマボウフウとは、全く違う花であることが、判明しました。

これは、  ハマボウ  です。  

         

   熊野から、移植した先人は、すごい人。   

休憩所  茶屋へ馴染みの  顔ぶれの  

常連客よ   抹茶ソフトよ   

( 他の家族連れ客や係りさんらと談論で。 ) 

 

寄進した  蓮の事など  話しとは 

尽きぬ相互の  ひと時になる  

抹茶たて  注文の客  出されたる  

菓子は非売の  伝統の品   

この菓子は、伝統的に、尼さんたちのたんぱく質やミネラル補給用に、

丹波の黒豆や、大豆などで、編みだされた菓子。  

非売品ですが、煎茶の心得のある係りさんが、特別に

老舗から、直送で取り寄せているという。  

   一口食べて、アップよ  。  

現代に  通じるほどの  自然から  

学んだ知恵の  結集作よ  

  

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本山の寄進の蓮ー2   | トップ | あの頃;野葡萄など   »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。