団塊の星屑

星の屑ほどある団塊世代の一人、共に流れて来たた星達、輝を失い始め消える頃だが、完全消滅するまで発信し続けて居たい 。

一年ぶりの中国

2017-07-15 18:53:11 | 日記

一年ぶりの中国

始めて中国を訪問したのは2011年だっただろうか。
その頃は、既に近代化が始まって居て今と大きな違いは感じなかった。訪れたのは中国最大の都市で他の都市や郡部に比べれば雲泥の差で発展を遂げている地域であろう事は間違いないだろう。
そんな商工業の発展した都市であるだけに、本当の全体像を窺い知る事は出来なかった。
同地は広大な国の東北部に有って昔、満州と言った地域に位置する。
写真は某レストランの個室に描かれて居た壁画で、壁に直にペインティングされて居て、紙に描かれた物なら買って帰りたいと思った。
特に左下に描かれた肥満の兄チャンが、この国が庇護する何処かの国の将軍様と重なって見えた。

写真一枚目 投泊したホテル  写真二枚目 管理の行き届いた公園内の公衆トイレ、一般企業等の普通に有るトイレとは比較にならない綺麗さい

写真三枚目 蒙古・・・とか言う看板を掲げた食堂、羊のアバラ付き肉1/2匹分を焼きながら焼けた肉を削ぎ取り頂いた

写真三枚目 食堂の壁画、壁を描く(才能ある食えない画家)職人が普通に居るのだろうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世の中変わった2016大晦日 | トップ | 2017 訪中記1-2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。