団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

我が家の太陽光発電

2017年07月23日 | 太陽光発電

  例 月我が家の太陽光発電、7月分、6月12日から7月10日までのデータです。 稼働日数は、28日 分で前月より2日少なく、前年より4日少ない結果でした。

   体力の回復しないまま、毎日の雑草との戦いが続いています。相変わらず、毎日のように雑草がない日はありません。どうしてこれだけ生えて来るのか、それとも見落としなのか、本当に不思議な程に生えています。
  そろそろ暑くなりすぎてきたので体力が持たないかもしれない。やはり、雑草は強い。

 さて、買電です。

去年6月、買電、390(137、253)kWhで  7,074円 1kWhの単価、約18.14円

今年6月、買電、400(136,264)kWhで  7,803円 1kWhの 単価、約19.51円


去年7月、買電、607(291,316)kWhで 11,879円 1kWhの単 価、約19.57円

今年7月、買電、482(225,257)kWhで 10,374円 1kWhの 単価、約21.52円

 さて、売電は

去年6月、売電、 431kWhで 20,688円   1kWh 単価、約 48.00 円

今年6月、 売 電、547kWhで 26,256円   1kWh単価、約 48.00 円


去年7月、売電、318kWhで  15,264円   1kWh単価、約 48.00円

今年7月、売電、352kWhで  16,896円  1kWh単価、約48.00円

 去年7月、▲3,358円の支払。今年の支払▲6,522 円と3,164円 の節約となりま した。

   売電量は、去年より12kWh少なく、使用量が125kWh少ないという不思議なけっかでした。稼働日数が4日も少ないのが、貢献したとうことでしょうか。
  となると、先月も心配した
何時もの早明 浦 ダムで す、これを書いている13日現在 77、8%と、九州の集中豪雨が、こちらには余り影響がなかったようです。
  あんな異常な振り方でなく日本列島に平均して降ってくれれば良いのですが、思い通りには行かないものです。

  13年目のスタートは、一応節約となりましたが、何の手も打ったわけではない天候まかせでした。


   設置前年年間電気代 207,928円  

    1年目の年間電気代    31,518円
  2年目           7,012円
  3年目           ▲2,689円
  4年目         ▲5,499円
  5年目        ▲74,717円
  6年目         ▲116,383円
  7年目        ▲90,784円
  8年目        ▲83,581円
  9年目        ▲37,314円
  10年目           ▲47,607円
  11年目         ▲48,792円

  11年目  7月       ▲3,385円
    12年目  7月         ▲6,522円

  参考:使 用料金表

  梅雨で、早明浦ダムの満水を期待しましたが、この結果なので、今年は水不足に悩まされそうな嫌な雰囲気です。
 

さて、来月は!
ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青山さん再び質問に立つ | トップ | お祭りムードの除幕式の5日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

太陽光発電」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL