団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

皇統を支える120名の男系男子

2017年05月14日 | 国体・皇室・シラス

  日本の国体を破壊しようとする恐ろしい企みが進められていますが、歴史を知らない日本人は、歳だとか、男女同権などの言葉に騙されて、深く考えもせず受け入れようとしています。

  その危機に、何時もの中山恭子さんの【日いづる 国より】で、水間政憲さんが素晴らしい信実を教えてくれています。水間さんの素晴らしい仕事に頭が下がります。
  これだけの男系男子がおられるにも関わらず日本を破壊する女系などもっての外です。

 それにしても、戦後の教育の恐ろしさを改めて思わずにはいられません。日本の歴史を教えられず、国体の何かを知りもせずに、皇統を語る恐ろしさを思い知らされます。 肝心の御本人達も分かっていないのか、それとも、企みの中枢なのか。 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お人好しの売国経営者達 | トップ | 日本人学者らが国連特別報告... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL