団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

国連委員会が合意見直しを勧告

2017年05月22日 | 国連

  又しても、腐りきった役立たずの国連が、日本に勧告だそうです。どうせ、韓国や中国が裏で蠢いているのでしょう。それとも、日本の反日売国左翼・在日の仕業でしょうか。

  いずれにしても、あの腐りきった国連は脱退するか、拠出金を止めるかしかないですね。

  何と、日韓合意を見直せだそうです。ここまで狂っているんですね。

  産経ニュースより   2017.5.13

 【「慰 安婦」日韓合意】国連委員会が合意見直しを勧告 報告書で日韓両政府に 補償や名誉回復は十分でないと指摘

 【ロンドン=岡部伸】国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会は12日、慰安婦問題をめぐる日韓の合意について、被害者への補償 などが不十分として、合意の見直しを勧告する報告書を発表した。

 同委員会が明らかにした韓国に対する審査報告書は、慰安婦問題を巡る2015年の日韓合意に対して、「被害者への補償や名誉回復、再発防止策が十分とはいえない」と指摘、同委員会は日韓両国政府に合意見直しを勧告した。

 さらに報告書は、両国政府は被害者への補償と名誉回復が行われるようにすべきだと強調した。

  日本政府も、流石に、これは放置できないでしょう。どうするのでしょうか。

  ボケた自民党と思っていたら、ユネスコの分担金は出すなと言っているようです。

  産経ニュースより    2017.5.13

  反 日・ユネスコなら分担金出すな 自民部会で拠出に慎重論 融和論も交錯 外務省はいつもの煮え切らない態度

 自民党は12日、国際情報検討委員会(委員長・原田義昭衆院議員)と外交部会などの合同会議を開いた。出席者は国連教育科学文 化機関(ユネスコ)への分担金拠出について慎重な対応を求めたが、出席した外務省の担当者は「総合的に判断する」と述べるにとど めた。

 会議では、出席者から分担金の拠出に関する意見が相次いだ。「世界の記憶」(記憶遺産)の審査方法見直しが前提だとして「見直 しの議論を見ながら判断してもらいたい」という慎重論のほか、「(拠出を留保してユネスコ内で)足を引っ張られないほうがいい。 官邸にしかるべき対処をしてほしい」と“融和”を優先する声もあった。

 外務省の担当者は、日中韓の民間団体などが昨年申請した慰安婦問題の関連資料について、登録の可否が今秋に決定するとの見通し を示した。

 会議では「南京大虐殺」も議題に上った。出席者はカナダ・オンタリオ州議会が審議している「南京大虐殺記念日」制定法案につい て、可決すれば日本とカナダの関係に悪影響を与えるとして、拒否するよう州議会に働きかける方針で一致した。時期や方法などの詳 細は原田氏に一任することとした。

 法案は12月13日を「南京大虐殺記念日」と宣言する内容で、香港出身の中国系カナダ人議員が提出した。外務省の説明による と、法案が付託された法務委員会で審議したとの情報は現時点ではない。州議会閉会日の6月1日までに委員会を開く機会は2回ある が、ほかの法案が優先される見込みで審議のめどは立っていないという。

 外務省の担当者は、引き続き州議会の与党側に働きかける考えを示した。

  外務省は、相変わらず反省も無いようです。外務省なんかにまかせていては、益々、日本の立場が悪くなるばかりでしょう。
  安倍さんは、ここでも、憲法改正の為にじっと我慢の匍匐前進でしょうか。バカな国民を持つと苦労しますね。
  安倍さんじゃなければ、もうとっくに匙を投げていることでしょう。日本人も好い加減に目を覚まさないと、安倍さんが匙を投げ出したら日本は終わりですよ。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍総理の「次」の条件とは? | トップ | JR貨物 苦節30年で鉄道黒字 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL