団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

二階俊博幹事長の面目つぶす

2017年05月05日 | 反日売国奴左翼・在日

   昨日は、日本の為に働いてくれた三宅さんと、正反対の有田を取り上げ、日本人は好い加減に目を覚ませと書きました。
  今日も、その選ばれたバカ野郎の話題です。と言うか、あの売国奴二階の派閥の所属だそうですから、やはり、その程度の男だったのでしょう。
  どうせ、民進党が鬼の首を取ったように、安倍さんの責任を追求するでしょうが、どうせなら、派閥の親分の二階の首を取るべきでしょう。

  それにしても、この大事な時に、ここまで危機感の無い発言ができるものです。余程、二階の首を取りたかったのじゃないでしょうか。

  安倍さんが、憲法改正を、じっと我慢しているのも、こんな大臣しかいない自民党じゃ仕方ないのかもしれませんね。と言うか、こんな奴を派閥の力で押し込んだ二階の責任でしょう。

  産経ニュースより    2017.4.26

 【復興相辞任】二階派用意のひのき舞台で失言、パーティー暗転 二階俊博幹事長の面目つぶす

   今村雅弘復興相辞任への引き金となった発言は、所属する自民党二階派が25日に開いたパーティーで飛び出した。東京電力福島第1原発事故をめぐる失言で 窮地に陥った今村氏の「名誉挽回のチャンス」として、二階派が用意したひのき舞台がかえってあだに。同派を率いる二階俊博幹事長 の面目も潰れ、年に1度の華々しいパーティーは一気に暗転した。

 今村氏は、二階派所属の鶴保庸介沖縄北方相とともに、パーティーの行事として講演に臨んだ。演題は「荒海を航(い)く! 強い ニッポンを創ろう」。二階派の配慮に対し、勇んで約20分間、復興や防災への取り組みを語った今村氏だが、その中で東日本大震災 の被害に関し「東北で良かった」と語ったのだった。

 事態は直後に急変した。講演後の懇親会に駆け付けた安倍晋三首相があいさつの冒頭で今村氏の発言を陳謝したのだ。パーティーで の異例の首相の発言に会場の空気が凍った。

 今村氏の辞任は国会にも影響を与えている。26日は衆参で各委員会が開催される予定だが、自民党の竹下亘国対委員長は25日 夜、記者団に「少なくとも朝から衆院の全ての委員会の開会を遠慮する」と明言した。

 復興相経験者の竹下氏は「被災地の皆さんの気持ちを思うと怒りに近い感情を覚えた」と激怒。26日朝から各党への謝罪行脚を行 うが、野党が反発を強めれば国会は全面的に空転しかねない。

 今回ばかりは連立を組む公明党も厳しい姿勢を見せた。大口善徳国対委員長は今村氏の発言直後、記者団に「言語道断で許し難い。 今村氏は政治家として自らの出処進退についてよく考えるべきだ」と述べ、自発的な辞任を求めた。

 二階派のパーティーには約4500人が参加し、新たに吉川貴盛衆院議員の入会が決まった。勢力を42人に拡大し、本来ならば盛 会に終わるはずだった。

 首相は「二階幹事長はじめ、志帥会(二階派)には自民党の屋台骨として安倍内閣を支えていただいている。志帥会あっての安倍内 閣といってもいいぐらいだ」と持ち上げたが、それも後の祭りだった。

 二階氏はパーティー後、記者団に今村氏が辞任の意向を固めたことを明らかにし、「誠に残念だ」とした上で、こう力なく語った。

 「深い反省の上に国民の皆さまにおわびを申し上げたい心境だ」

  おわびは良いから、二人で議員辞職すべきでしょう。そうすれば、安倍さんも、獅子身中の虫退治になるでしょう。

  それにしても、大臣でこの程度ですから、民進党などが箸にも棒にもかからないのも仕方ないのでしょう。こんな奴等を選ぶ日本人は、もっと反省すべきです。 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本人にもっと自尊心を! | トップ | ヘリのように垂直離着陸可能... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

反日売国奴左翼・在日」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL