団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

AIIB参加可能性、自民党の二階幹事長が言及

2017年05月10日 | 反日売国奴左翼・在日

  あの素晴らしい人を大臣に押し込んだ責任を取って、お 二人で議員辞職してもらいたいものだと、 5日 (金) 、第 671回の「二階俊博幹事長の面目つぶす」で、書きました。

  ところが、安倍さんは、北京で開かれる「一帯一路」国際フォーラムに二階を送るそうです。早くも、何と、あのAIIB参加可 能性を言い出したようです。
  参加するだけでも必要ないのに、二階を送るとは、安倍さんも、どんどん腰が引けているように思えます。それとも、何か深い考えがあるのでしょうか。

  産経ニュースより    2017.4.29

  日 本のAIIB参加可能性、自民党の二階俊博幹事長が言及 「一帯一路」構想に「最大限の協力」

 【上海=河崎真澄】自民党の二階俊博幹事長は29日までに、香港フェニックステレビの取材に応じ、中国主導の国際金融 機関アジアインフラ投資銀行(AIIB)への日本の参加について「可能性もある」と述べた。北京で昨年1月に開業した AIIBに対し、日米は対中警戒感から参加に慎重な姿勢を続けていた。

 AIIBは習近平指導部が提唱した現代版シルクロード経済圏「一帯一路」構想を資金面から支える役割を果たす。二階氏 は「一帯一路」構想について、日本として今後「最大限の協力をしていく」と強調し、その上で、「日中友好を心から願って おり、その道に間違いはない。妨害は許されない」とまで発言した。

 二階氏は5月14、15両日に北京で開かれる「一帯一路」国際フォーラムに出席する予定で、安倍晋三首相から習近平国 家主席にあてた親書を届けることも検討している。同フォーラムにはAIIB参加国を中心に28カ国の首脳級が参加する見 通し。中国は、すでに40の国家・国際組織と「一帯一路」構想に関する協力文書の調印も行っている。

 フェニックステレビは二階氏の発言について、今年が1972年の日中国交正常化から45周年にあたることなどから、 「日本の政権党が対中関係の大幅な改善を期待している」と分析している。二階氏に単独取材を行ったのは同テレビ東京支局 長で女性の李●(=森の木が全て水)(り・びょう)氏。香港を本拠に中国語で海外向けに発信する民間の衛星テレビ局で、 中国当局の強い影響下にあるとされる。

  もしかしたら、今村復興相辞任で顔を潰された仕返しでしょうか。いずれにしても、これが、安倍さんの意向でなく、勝手に喋ったとしたら、もう首を切るべきでしょうが、きっと出来ないのでしょうね。となると、やはり、議員辞職を自分で決意すべきでしょう。やるはずないですね。本当に獅子身中の虫です。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛国心あふれる仏大統領選 | トップ | おめでとうございます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

反日売国奴左翼・在日」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL