団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

国連への取組み

2016年04月26日 | 国連

  昨日に続いて、杉田さんの国連での活動報告動 画です。 反日売国左翼の活動を詳しく語ってくれています。同じことを語っているところもあります。

  その反日売国左翼が、国連特別報告者を手引きして、又しても、日本を貶めようとしているようです。何とも、どこまで 日本が嫌 いなのでしょうか。それとも、やはり、金づるにしようとしているのでしょうか。
  いずれにしても、こんな奴等の片棒を担ぐ、政府・外務省も完全に汚染されていますね。そんなに、中韓からの指令がき ついので しょうか。
  

  国連特別報告者が、これ又反日の巣窟である日本外国特派員協会で記者会見を反日売国左翼の意図通りにやったようで す。本当に 国連って必要ないですね。
  これも又、外務省が何の手も打たずに、やりたい放題せておくつもりなのでしょうか。多くの人が外務省の反日売国に気 がついて きた今、そこまでやる度胸があるでしょうか。
  とは言いながら、やはり、放っておいては又しても大変なことになりそうです。政府も今度こそ本気で国連を脱退すべき でしょ う。それができないのなら、せめて出資金の停止をやるべきでしょう。

  産経ニュースより      2016.4.19

  国 連特別報告者「政治的意図が反映されている」 慰安婦問題の教科書記述で
  
 国連人権理事会が「表現の自由」の特別報告者に任命したデービッド・ケイ氏は19日、東京・有楽町の日本外国特派員協 会での会 見で「学校教科書から慰安 婦問題の記述が削除された」と指摘し「政治的な意図が反映されていると感じた」と述べた。安倍政権の歴史認識が教科書検定の審査 に影響したとの見方を示し たものだ。また、「日本の報道の独立性は深刻な脅威に直面している」として、特定秘密保護法など政府の圧力がメディアを萎縮させ ているなどと批判した。

 ケイ氏は調査のために12日から来日し、外務省や文部科学省、総務省のほか、非政府組織(NGO)関係者や報道関係者 に会い、 情報収集したという。調査結果は来年の国連人権理事会で報告される。

 ケイ氏は「政府の圧力は慰安婦のような重要問題の議論にも悪影響を及ぼしている」と指摘。教科書から慰安婦記述を削除 したケー スがあったのは高校教科書 のことだが、ケイ氏は「中学」と表現し「政府の介入で教科書が第二次大戦中の犯罪の実情を扱わないことは、国民の知る権利と過去 のことを把握し理解する能 力に悪影響を及ぼす」とした。

  報道への政治圧力については、自身が聞き取りした記者ら報道関係者が匿名を条件にしたことや、記者が有力政治家から 間接的に 圧力を受け、沈黙させられ たなどと説明している事例を紹介。また、政治的公平や多角的な論点の提示を義務付けた放送法4条については「政府は4条を無効に し報道規制から手を引くべ きだ」と強調した。

 国連人権理事会では関連機関の女子差別撤廃委員会などでも安倍政権の歴史認識を批判する発言などが相次いでいる。慰安 婦問題に 関するクマラスワミ報告書を書いたクマラスワミ氏もケイ氏と同じ特別報告者だった。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本人の素晴らしさと、劣化 | トップ | VW、 米国側と排ガス不正善... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL