団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

旭日旗、サッカー界の対応注視

2017年05月18日 | 韓国

  相変わらずの韓国の無茶苦茶な言いがかりを、9日(火)、第 1428回の「AFC、 旭日旗掲出の川崎の処分検討へ」で、取り上げましたが、韓国の下僕に成り下がっているサッカー協会は、何とか誤魔化して逃げきろうとしているように思うのは私だけでしょうか。

  そんな腰の引けた対応に、これ又、腰の引けた政府の菅さんが一応アリバイのような発言をされましたが、どこまで本気かは疑問じゃないでしょうか。
  もし本気で取り組んでくれるのなら見直したいと思いますし、是非、政府で、AFCが取り消すまで抗議してもらいたい。  

  産経ニュースより     2017.5.8

  サッ カーの旭日旗問題 菅義偉官房長官が差別的でないとの認識示す「大会管理者の対応を注視」

  韓国で行われたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の試合でサポーターが旭日旗を掲げたJ1川崎に対し、アジ ア・サッカー連盟(AFC)が旭日旗は「差別的」だとして、処分を下した問題で、菅義偉官房長官は8日午前の記者会見で、差別的 ではないとの姿勢を示唆した。

 菅氏は「スポーツ団体の決定なのでコメントは控える」とした上で、「Jリーグ、日本サッカー協会と緊密に連携をとりながら、大 会管理者の今後の対応を注視していきたい」と述べた。

 旭日旗については、「自衛隊旗や自衛艦旗だけでなく、大漁旗、出産、節句の祝い旗など日本国内で広く使用されている。法令上も 使用実態も国旗とは異なる」と指摘し、使用が差別には当たらないとの認識を示した。

 AFCはスタジアムでの旭日旗の使用が、差別的行為を禁じた規定に抵触すると判断し、川崎に対して4日、1年間の執行猶予付き でAFC主催試合でのホーム戦1試合を無観客とする処分と罰金1万5000ドル(約170万円)を科した。 

  政府が、スポーツ団体の決定にはコメントも出来ないのでしょうか。こんなことを言っているから、慰安婦問題などで取り返しのつかないことになってしまったはずです。
  ここで、きちんと抗議して止めさせなければ、いずれ、国旗さえ掲載するなということになるのじゃないでしょうか。
  日本の名誉に関わることには、本気で取り組むべきでしょう。

  赤旗問題で、命を懸けて戦ってくれているいつもの小坪さんも、今回の問題を取り上げてくれています。全文は、リンク元で読んでください。

  サッカー関係の責任者を更迭せよと発言してくれていますが、これは大賛成です。韓国に取り込まれている奴等に解決する矜持があるはずはないのですから。

   小坪しんやのHPより   2017年5月8 日

  【官 房長官に続け!】旭日旗を掲げて何が悪い!サッカー関係の責任者を更迭せよ【誇りを護る人はシェア】

 菅義偉官房長官は8日の記者会見で、「自衛隊旗や大漁旗など日本国内で現在も広く使用されている。」と語り、差別的なものでは ないとした。韓国のみが「軍国の象徴」とロビー活動を展開しているが、この件に関しては【日本の責任】も追及したい。古くは日韓 ワールドカップのころより韓国人サポーターによる、スポーツへの政治の持ち込みは目に余るものがあった。

 これに対し、日本サッカー協会はまともに抗議してきたのか。中途半端な対応が、事態をここまで悪化させた。問題はすでにサッ カーがどうとかいう話ではない。官房長官がコメントを出すまでに至った。責任をとるべきだ。また、とらせるべきだ。

 国旗とは、国そのものの象徴であり、旭日旗は準国旗とも言えるもの。
また陸上自衛隊で自衛隊旗、海上自衛隊にて自衛艦旗として用いられている。
自衛隊の存在、そのものを否定する行為であり、「サッカー」で済む話ではない。

 韓国のロビー活動に敗北したのであろう。
するべき抗議もさぼってきた。スポーツへの政治介入はよくないと言うが、行政監査権に基づけば、議会は予算に対しては質すことが できる。予算の、減額処置を具申する。

 日本サッカー協会の会長は、辞職せよ。
政治は、これを更迭すべきだ。
AFCへの拠出金もあるかと思うが、こちらもストップすべきではないか。
可哀想だが、場合によってはワールドカップの出場できる状況も想定すべきだろう。
その責任は、「なすべきことをしてこなかった、日本サッカー協会」にある。…以下略

  小坪さんも、スポーツへの政治介入はよくないに反論されています。政府が、こうやって腰の引けた対応をするから、サッカーやスケートの協会のように韓国に付け込まれてやりたい放題を許すことになるのです。
  そのつけは、結局、選手にのしかかるし、最後は日本の名誉を汚されるのです。何時までおなじことをやるのでしょうか。

ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恐怖の中国による土地買占め作戦 | トップ | フランスで拡大する「左派活... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL